エアブラシ買取

エアブラシを買取

新品、未使用品で複数個以上、または大量の場合は買取可能。

スプレー式の塗装工具であるエアブラシを使用すれば、刷毛やブラシを使用する塗装とはまた違った自然な作品ができるのではないでしょうか? 圧縮された空気を利用して塗料を霧状にして噴射するので、筆よりも繊細でリアルなペインティングが可能になりました。
最近ではチョコレートを噴き付ける製菓業界や、ネイルアートやボディーアート、メイクアップでも使用されるようになったエアブラシです。
弊社ではこのようなエアー工具であるエアブラシの買取に現在力を入れておりますので、今使用しておられないエアブラシをお持ちの方は是非弊社に売却して頂けませんか? 会社やお店で使用しておられたエアブラシが、今は誰も使っていないという場合には是非今すぐ弊社にお電話ください! エアコンプレッサーとセットの物でも、単品のエアブラシでも構いませんので、まずは無料査定をお受けになることをお勧め致します。
中古で手頃な価格のエアブラシを探している方がいらっしゃいますので、不要なエアブラシは今すぐ売却して頂けませんか?

エアブラシ

ネイル用エアブラシ

無料査定はこちら

エアブラシの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
エアブラシの売却の際は、購入年・メーカー名・製品名・新品?未使用?中古の場合はお使いになられていた大体の期間などをご確認お願い致します。
■付属品
エアブラシ 付属品一式
ノズル専用スパナ
エアーホース
バルブ
※上記、付属品は付属していますか?
「状態、不具合の有無」
本体が汚れたり割れたりキズがあったりしませんか?
どれくらいの間使用されていましたか?
塗料がエアーによって満遍なく平均的に噴射されますか?
エアブラシ 平均的に 塗装できる
塗料や絵具が途中で詰まっていたり、固まったりしてはいませんか?
エアブラシ 顔料 正常
噴射やストップなどの稼動が思い通りの使用ができますか?
塗料や絵の具がきれいに噴射されなかったり、片方に偏ったりなどの不具合はありませんか?
異常音が出たり音がして噴射がされなかったりしませんか?
コードやケーブルが折れたり切れそうになったり、連結部分に問題があったりしませんか?
エアブラシ 連結部 破損
クリーナーボトルやペインティングブースなどのオプション品はありますか?
外部に汚れやキズやへこみなどはありませんか?
使っているときに絵具カップから泡が出たりしませんか?
ノズルの中で詰まっていませんか?
エアブラシの内部は洗浄されましたか?
内部が汚れで固まっていたり、錆びたりしてはいませんか?
横から空気が漏れたりオーリングが劣化してはいませんか?
溶接部が破損してはいませんか?
ピストンピンが磨耗や劣化していませんか?
コンプレッサーのカップからエアが漏れたりしませんか?
ノズルを変更してから逆流したりしませんか?
エアポリッシュが出なかったり途切れ途切れだったりしませんか?
まだらになったりしてきれいに描けないことはありませんか?
ニードルやノズルが劣化したり破損したり変形してはいませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

エアブラシの高価買取のポイント
エアブラシの場合、ほとんどがエアコンプレッサーなど他のエアツールと一緒に取引されることが多く、エアブラシ単体ではあまり高額にならないのが実情です。

しかしアネスト岩田など人気のメーカーのもので元値が高額なもの、ある程度まとまった数を一緒に査定に出していただければ、高額買取の可能性は高くなります。

特に新品・未使用品(未開封品ならなお良し)の場合は査定評価が高くなりますので、スペア用として購入し、使用しないまま保管しているものがあれば、ぜひ弊社にご連絡いただければと思います。

使用しないまま長期保管しているものや、卸売業などで、デットストックでエアブラシの在庫を抱えている場合、まとめて買取可能ですのでぜひ、弊社にご相談ください!

また、エアコンプレッサーなどと一緒に扱われることが多いため、エアコンプレッサーと一緒に査定に出していただけると、買取金額が高くなります。

更に、工業用のエアブラシだけでなく、ネイルアート用のエアブラシも買取できます。


*ネイル用エアブラシの他にネイル用品なども付けていただくと買取金額がUPします!
ネイル用品 一緒に査定

*未使用のコンプレッサなども付けていただくと査定評価が高くなります。
未使用 エアコンプレッサ


エアブラシの査定の申し出と違う事例
・サビ1つない美品ということでしたが、本体に目立った傷があり、エアーホースに も亀裂が入っていて、状態は悪いと判断するしかなかった。
・古いけれども正常に作動するとのことでしたが、塗料が詰まっている状態で、修繕 が必要でした。
・動作確認はしたとのことでしたが、正常に噴射できない状態で、ケーブルが折れて いました。
・付属品のスパナやバルブが入っていなくて、確認すると紛失したかもとのことでし た。
・聞いていたよりも年式が古いものでした。
「エアブラシの宅配買い取り方法」
エアブラシの宅配買取り方法は、クロネコヤマトさんや佐川急便さんなどの宅急便をご利用下さいませ!

無料査定はこちら

エアブラシの買取製品!

アネスト岩田

エアブラシア ネスト岩田

各種圧縮機・真空機器・塗装機器・液圧機器の製造販売を行っている企業。
「アネスト岩田の買取対応製品」
CM-B2、CM-CP2、HP-BC1P、HP-BCS、HP-BH、HP-BP、HP-BS、HP-CH、HP-CP、HP-CS、HP-E1、HP-E2、HP-G3、HP-G5、HP-TBCP、HP-TH、HP-TH2、HP-TR、HP-TR1、HP-TR2、TAB-02、TAB-02S-A、TAB-02S-B、TAB-03

エアテックス

「エアテックスの買取対応製品」
XP723、XP725、XP725P、XP727、XP729、XP707、XP7、XP735+、XP750F、MJ722、MJ724、MJ726、MJ728、MJ116、MJ130

H&S

「H&Sの買取対応製品」
コラーニ
インフィニティ
エボリューション2in1
エボリューションLE
エボリューションA
エボリューションSolo
エボリューションAL plus
グラフォT1
グラフォT2
グラフォT3
ハンザ281B
ハンザ381B
ハンザ481S
ハンザ681S

GSIクレオス

「GSIクレオスの買取対応製品」
PS265、PS266、PS267、PS268、PS270、PS274、PS275、PS289、PS290、PS770

タミア

「タミアの買取対応製品」
スパーマックス エアーブラシ SX 0.5D
スパーマックス エアーブラシ SX0.3D
スプレーワーク HG トリガーエアーブラシ(スーパーファイン)
スプレーワーク HGエアーブラシIII(スーパーファイン)
スプレーワーク HG トリガーエアーブラシ (カップ一体型)
スプレーワーク HG エアーブラシ (カップ一体型)
スプレーワーク HG エアーブラシIII
スプレーワークーHG エアーブラシワイド (トリガータイプ)
スプレーワーク HG シングルエアーブラシ
スプレーワーク HG スーパーファインエアーブラシ
スプレーワーク HG トリガーエアーブラシ
スプレーワーク HG エアーブラシ

エアブラシの買取実績

※弊社でのエアブラシの買取伝票の例になります。
エアブラシ 買取伝票

エアブラシ用コンプレッサもご一緒に

先日、エアブラシの買取依頼を受けた際に、依頼主様から「実はエアブラシ用のミニコンプレッサもあります」とのお知らせを受けました。
その後も、未使用のクリーナーやパールパウダーもあるそうで、当初のエアブラシのみなら、お値段をつけることが難しかったのですが、あれよあれよという内に結構な金額になってしまいました

もし、未使用のエアブラシや他(特にミニコンプレッサ)をお持ちの場合は、一式まとめて買取依頼をいただければ、買取評価が高くなりますよ!

「エアブラシとは?」
エアブラシとは、圧縮した気体(空気など)を圧力により絵具や塗料を霧状にして噴射し、描画や着色をする器具や技法のことをいいます。
昔からあったスプレー缶とは違い、器具を変えることなく、噴射する絵具や塗料を使い分けることが出来ます。
模型のペイントや自動車のカスタムペイント、携帯電話のカバーなどの小物へのペイントや衣類へのペイントに使用されることが多かったのですが、 最近では人形をはじめとした工芸品に使用されたり、ネイルアートやボディペイントに使用されるなど、その使用範囲は広がりをみせています。
エアブラシの歴史は1800年代まで遡ります。
その頃開発された実際のエアブラシがどんな形状であったかは記録に残っていませんが、1876年にマサチューセッツ州のフランシス・エドガー・スタンレーが アメリカで特許を取得しています。
スタンレーは双子の弟と一緒にスタンレー・スチーマー等の自動車やイーストマンコダックの写真乾板の生産で知られています。
エアブラシもこの事業の中で開発されたと思われます。
そもそもエアブラシというは低圧なエアで噴射を行う小型霧化機器のことを言い、実はその形状によって呼び方もさまざまなんです。
例えば、自動車塗装などに使用される大型吹付式塗装機器は「スプレーガン」と呼ばれています。
海外では「パーシェ」「バジャー」とも呼ばれていますし、日本では「トリコン」「ピースコン」と呼ばれていますが、これらは名前だけが違う同一形状の機器 というわけではなく、仕組みや形状が違ったり、圧縮した空気を使用しなかったなど、それぞれ異なります。
名前のほとんどが、販売・製造しているメーカー名であることが多いといわれています。
エアブラシの特徴としては、ただ色を吹き付ける(塗る)といっただけではなく、グラデーション効果を出したり、透けるような効果をだすことがあげられます。
このため、エアブラシを使った描画では、まるで写真のようなイラストを描くことが可能になっています。
かつてはエアブラシの道具を一式揃えるとなると、かなりのコストになりましたし、使用するのにも技術が必要でした。
しかし、近年ではエアブラシ自体の価格が下がってきたことで、一般の方々も使用することが出来るようになりました。
また、初心者でも使用しやすいエアブラシも発売されていますので、利用者は年々増加しています。

無料査定はこちら

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。