ウォールクラッシャー買取

ウォールクラッシャーを買取

解体の仕事をしなくなったなどで、ご使用でないウォールクラッシャーが倉庫に眠っていませんか。
弊社は不要になったウォールクラッシャーを買取しています。
法人様から個人まで査定料は無料で行っています。電話での無料査定も行っていますので、まずは不要になったウォールクラッシャーを気軽に連絡ください。弊社ではFAXまたはメールでも無料査定を行っています。
無料査定ではお客様がお持ちのウォールクラッシャーの情報を元に査定スタッフが買取金額を掲示させていただきます。
査定時には買取成立か後日取引をさせていただくかを査定スタッフが検討します。無料査定の際には以下の点にご注意ください。取扱説明書など付属品は揃っているでしょうか。
開閉時ウォールクラッシャーはスムーズに駆動しますでしょうか。規定内の対物を破砕、壁厚を挟み込むことはできますでしょうか。また破砕時に異常音はありませんか。ウォールクラッシャーの傷や錆の箇所と変色、ビスの緩み等はありませんか。油圧ポンプを正常に設置することが可能ですか。油圧ポンプを設置する際に油漏れ等ありませんか。電圧計の正常な数値はありますでしょうか。
このような注意点を踏まえた上、購入年と型式、使用回数など査定スタッフへ詳しい内容をお伝えください。
宅配買取を希望する方は、ウォールクラッシャーのほとんどは規定外の大型製品です。
西濃運輸または福山通運とご相談の上ご依頼ください。梱包する際困難な場合は運送業者とご相談ください。

無料査定はこちら

ウォールクラッシャーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がウォールクラッシャーを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
※購入年・型式・現場での使用回数などを査定担当者までお伝え願います。
■付属品
取扱説明書 は揃っていますか?
お付け頂くと、もちろん査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈破砕時の不良〉
・クラッシューの開閉は問題なくスムーズに駆動しますか?
・規定内の対物を破砕することが出来ますか?
・機種に合った壁厚を挟み込むことが出来ますか?
・振動が大きいことはありませんか?
・破砕時に異常音はありませんか?
〈部品の不良〉
・傷や変形はありませんか?
・錆び付いている箇所や変色はありませんか?また動きはスムーズでしょうか?
・ビスの緩みや破損はありませんか?
・刃先の変形や折れはありませんか?
〈油圧ポンプとの接続/配線不良〉
・油圧ポンプに正常に設置することが出来ますか?
・油漏れはありませんか?
・圧力がかからない、動作しないことはありませんか?
・電圧計は適切な数値を指しますか?
・配線の断線、チューブの破れはありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

■買取り前の清掃の注意事項■
*ゴミやホコリの多い場所で使用する機械なので、ブラシや固く絞った布などでゴミやホコリをきれいに取り払ってください。
*クラッシャー部分など細かく入り込んだ部分が多いので、丁寧にゴミを取り除いてください。
*オイルが付着していたら、中性洗剤を含ませて固く絞った布できれいに拭き取ってください。
*コードもゴミやホコリがないようにきれいに固く絞った布で拭き取ってください。
*電源、コード連結部分など内側のホコリやゴミは綿棒などできれいに取り除いてください。
「ウォールクラッシャーの宅配買い取り方法」
「ウォールクラッシャー」の宅配買取は重量が30kg以下のときは郵便局の「ゆうパック」での宅配買取が可能でございます。
しかしながらほとんどの製品は50kg以上の大型製品と考えます。以下の運送業者とご相談の上、宅配買取をご依頼ください。
「西濃運輸・福山通運」
梱包について、可能ならお願いしますが、物がものだけに困難のときは、運送業者とご相談ください。上記運送業者は対応可能ですので宅配買取をご依頼ください。
*ウォールクラッシャーの梱包注意点
*クラッシャー本体の他に、取扱説明書などの付属品が揃っているか確認してください。
*クラッシャー本体にあるプラグなど飛び出た部分は、プチプチで覆って保護しテープで止めてください。
*壁を挟むクラッシャー部分は、プチプチを使って丁寧に巻いて保護しテープで止めてください。
*クラッシャー本体全体をプチプチやプチプチ付きの巻きダンボールなどで丁寧に梱包してください。
*付属品があれば、個別にプチプチで包んでください。
*耐久性の高いダンボール箱を用意して底を補強したら、クラッシャー本体と付属品を収納し、隙間には丸めた新聞紙をしっかりと詰めて内容物が動かないようにしてください。

無料査定はこちら

ウォールクラッシャーの買取製品!

平戸金属製

平戸金属製
「平戸金属製の買取対応製品」
HBC-1S、HBC-1L、HBC-2L、HBC-2、HBC-3L、HBC-4、HBC-6

「ウォールクラッシャーとは?」
部分改修工事で、バックホーが入る事が出来ない場所で、油圧ポンプに設置し、壁を破砕する機器。ハンドブレーカー工法に比べ、低振動、低騒音。

業務用品高価買取