工具顕微鏡買取

工具顕微鏡を買取

壊れていたり、極端に古い顕微鏡は買取不可。 大型の顕微鏡は近場のみ買取OK

工具顕微鏡とは、機械工作物や工具の長さや角度、輪郭などを測る測定器です。
顕微鏡の本体と光学系、測定物支持台からなっていて、支持台はマイクロメーターで前後左右に位置調整ができて、接眼装置は一般用、ネジ山形などが組み込まれて、ネジの角度やピッチの測定もできる製品もあります。

学校や研究所などで使用されていることと思われますが、当社はこの工具顕微鏡の買い取りを積極的に行っています。

今使用しておられないものがありましたら、是非すぐに当社にご連絡下さい。

不具合や故障で使えなくなっては元も子もないですよね。
商品価値のある今だからこそ、リユースして少しでも現金化しませんか?そうすることで、次に購入する際の費用の足しにできるかもしれません。

当社では無料査定を行っておりますので、お持ちの商品について詳しくお聞かせいただきましたら、それらを元に金額をご提示することが可能です。無料買取査定フォームまたはEメールでも承っております。

ちょっとした質問や相談なども無料で受け付けておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

無料査定はこちら

工具顕微鏡の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
査定前に、購入年・メーカー・型式・新品?中古?などをご確認お願いしますね。
■付属品
取扱説明書
接眼レンズ
対物レンズ
測定支援ソフトウェア
は、ありますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
<本体外観の状態>
・目盛りが傷などで見えなくなっていませんか?
・接眼レンズに汚れや異物が付着していませんか?傷がたくさんついていませんでしょうか?
工具顕微鏡 レンズ
・オプションを本体に接続できなくなっていませんか?
・照明が点灯しなくなっていませんか?
・デジタル表示が一部消えていませんか?全く写らなくなっていませんでしょうか?
・ハンドルに曲がりは御座いませんか?
・各オプションは正常に取り付けが可能ですか?
・台座に傷が付いていませんか?回転機構が搭載されている場合は回転させる事は出来ますでしょうか?
工具顕微鏡 台座
・フレームに曲がりは御座いませんか?サビで劣化したり、被膜が剥がれていませんでしょうか?
・ネジが一部欠落して不安定になっていませんでしょうか?
・各アクセサリとの接続に難は御座いませんでしょうか?
<動作に関する不具合>
・測定精度に狂いは御座いませんか?レンズから除いた景色が見えづらい等の異常は御座いませんでしょうか?
工具顕微鏡 見え方
・接続機器との連動が出来なくなっていませんか?途中で接続が切れたりしませんでしょうか?
・ピントを合わせてもピントが合わなくなっていませんか?
・リリースハンドルが固くなったり、軽くなりすぎていませんでしょうか?
・鏡筒の調整が出来なくなっていませんか?指定の範囲内で固定できますでしょうか?
・開講絞り等の機構が正常に動作していますか?
・手動タイプの場合、ハンドルで軸の調整が可能ですか?自動の場合、調整が正常に出来なくなっていませんでしょうか?
・ボタンを押しても反応しない等の不具合はございませんか?
・高さの調整は出来なくなっていませんか?レンズの切り替えが出来なくなっていませんでしょうか?
・照明のコントロールが出来なくなっていませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

工具顕微鏡の高価買取のポイント
買い替えの予定などで、今使っている工具顕微鏡がございましたら、よく拭き上げて、汚れなどがない状態でまずは無料査定に出してみましょう。
特に大事なのが、接眼レンズです。
ここは、きれいにしておきましょう。
そして、目盛りが良く見えるようにしましょう。
不具合、例えばレンズに傷が少しある、照明が点灯しない、ハンドルが少し曲がっている、台座に傷が少しあるなどの詳細な事は、きちんとお話ししてくださいね。
それでも高価買取の対象となりますから、劣化していても、お話しください。
工具顕微鏡の査定の申し出と違う事例
※高さの調整ができるとのお話しでしたが、調整ができなくなっていました。
※リリースハンドルの不具合はないとの事でしたが、軽くなっていた。
※ボタンは正常だとのお話しでしたが、押しても反応しなくなっていた。
※照明は正常との事でしたが、コントロールができなくなっていました。
※精度の狂いはないとお伺いしていましたが、少し狂いが出ていました。
※ピントは合うとのことでしたが、ピントの調整ができなくなっていました。
※接続機器との連動は普通にできるとのお話しでしたが、接続できなくなっていました。
など
*工具顕微鏡の宅配買取方法
工具顕微鏡の宅配買取方法は佐川さんや福山さんなどの運送会社をご利用下さいませ。

無料査定はこちら

工具顕微鏡の買取製品!

ミツトヨ

ノギスやマイクロメータで日本国内シェア90%以上。海外でも高いシェアを誇る、神奈川の測定機器メーカー。
「ミツトヨの買取対応製品」
TM-500、TM-505、TM-510、TM-510R

Nikon/ニコン

工具顕微鏡

ニコンは、一眼レフカメラやデジタルカメラだけでなく、光学機器電子メーカーとして有名です。
「Nikon/ニコンの買取対応製品」
MM-800/LMFA、MM-400/LMFA、MM-800/LFA、MM-400/LFA、MM-400/T、MM-400/M、MM-800/LMU、MM-400/LMU、MM-800/LU、MM-400/LU、MM-400/U、MM-800/LV、MM-800/LVFA

OLYMPUS/オリンパス

OLYMPUSは、デジタルカメラや顕微鏡・血液分析器・小型録音機などの光学機器・電子機器の製造販売を行っています。
「OLYMPUS/オリンパスの買取対応製品」
STM7、STM7-BSW

TOPCON/トプコン

測量機器・測定器などで有名なメーカー。
「TOPCON/トプコンの買取対応製品」
TUM-220LSN、TUM-170LSN、TUM-300ESN、TUM-220ESN、TUM-170ESN

工具顕微鏡の買取実積

さいたま県
埼玉県から買取依頼があったのは、ミツトヨのTM-500という工具顕微鏡です。
かなり 使い込んだと言っていましたが、かなりきれいな状態でした。
手入れがよく行き届い ており、普通に使用できる状態なので、文句なしで高額買取を行いました。
また売り たい物があったら弊社を利用してくれると言ってもらえたので、今後もよろしくお願 いしますと返答しました。

長野県
長野県からは、ニコンのMM-800という種類の工具顕微鏡を買取ってほしいという依頼 がありました。
購入してからあまり使うことがなく、売ることも考えてきれいな状態 で保管していたので、今回買取依頼をしたと言います。
あまり使っていないこともあ り、とてもきれいな状態だったので、一般的な工具顕微鏡の平均価格よりも高い値段 で買取りました。

兵庫県
オリンパスのSTM7-BSWという工具顕微鏡の買取依頼があったのは兵庫県からなのです が、頻繁に使用していたことや、忙しくてあまり手入れができなかったこともあり、 細かい傷や汚れが目立っていました。
機能やレンズは問題なかったので買取を行いま したが、平均的な工具顕微鏡の価格に比べると、かなり安い値段になったものの、納 得してもらうことができました。

福岡県
トプコンのTUM-220LSNという種類の工具顕微鏡が不足していたのですが、福岡県から 買取依頼があったので助かりました。
状態がよければ高額買取も検討していました が、期待通りにきれいな状態だったので、高額で買取りました。
依頼者は思っていた よりも高い値段で売れたため、満足していますと言ってもらえました。
またよい製品 を売ってもらえることを期待しています。

「工具顕微鏡とは?」
工具顕微鏡
工具顕微鏡というのは、測定顕微鏡の一部でもあるのですが、機械で加工した品物の 寸法などを測るのに使用します。
機械加工というのは、大雑把な物であっても数ミリ 単位での測定が必須になりますし、細かい物であればマイクロ単位での測定が必要に なる製品も存在しているのです。
測定工具の中にはノギスやマイクロゲージなどがあ るのですが、機械加工ではノギスだけで測定できる種類というのは少なくなっていま す。
大半の物はマイクロゲージで測定するのですが、それでも測定しきれないような製品 は工具顕微鏡を使って行います。
工具顕微鏡とはとても優れているので、一般的な測 定器具を使用せず、工具顕微鏡で必ず測定を行うという会社も存在しているのです。
一般的な顕微鏡を使っても寸法を測ることはできませんが、工具顕微鏡には長さや 幅、角度や輪郭などを測定できるようになっています。
そのため、いろいろな測定が できるというのが工具顕微鏡の優れている点だと言えるでしょう。
現在ではいろいろなメーカーから販売されているのですが、メーカーによって性能も 形も値段も異なっています。
同じメーカーであってもかなり異なっているのも珍しく はありません。
同じような工具顕微鏡も当然あるでしょう。
工具顕微鏡というのは測 定顕微鏡の中で最も一般的な種類であり、測定顕微鏡の原点とも言われています。
で は、他にどのような測定顕微鏡があるのかというと、工場用測定顕微鏡や万能測定顕 微鏡という種類が存在しています。
工場用測定顕微鏡というのは、小さな物を測定するのに優れている種類で、逆に大き な物を測定するのに優れている種類を万能測定顕微鏡と呼んでいます。
この両者の中 間にあると言えるのが工具顕微鏡なのですが、工具顕微鏡というのはいろいろな製品 を検品に用いられているのです。
一般的な工具顕微鏡は、台とハンドル、台の上に設 置されている可動ステージ、対物レンズと測定データ表示部、対物レンズや測定デー タ表示部を支える支柱からできています。

無料査定はこちら