焼物器買取

焼物器を買取

小型で新品、未使用品のみ買取可能。
中古品、大型品は買取対象外。

当社では焼物器の買取に力を入れています。
業務用でも家庭用でも喜んで買わせていただきます。
ガス式、電気式どちらも可能です。
卓上用の小型焼物器、本格的な焼き料理に使える上火、下火、両面式の機種も大歓迎です。
買取の流れは、まずは無料での査定となり、お客様が査定額に納得されましたら、当社指定の宅配便会社にて着払いで郵送をお願いします。
当社に焼物器が到着しましたらその日のうちに、動作状況など確認させていただき、再度、お客様に査定額をお伝えします。
本査定の金額はお電話でお伝えしますので、納得いただけたら、取引成立となります。
もし金額にご不満があれば売るのを辞めていただいても構いません。
お品物は返送させていただきます。取引成立後のお口座への入金はその日のうちにいたします。
法人様で、もし請求書が必要でしたら送付しますので、お気軽にお申し付けください。
焼物器の買取と査定は、年中無休で朝10時~夜11時まで対応しています。
査定方法は、お電話の他、FAX、写メール添付のメールでも可能です。
特にお電話でしたら、その場ですぐに査定金額をお伝えできますので、急いでいる方におすすめしております。
査定の際は焼物器のメーカーや型番号などの情報を正確にお伝えください。
届いたお品物を確認すると、メーカー名にお間違いがあるケースがありますのでご注意いただきたいです。
焼物器の付属品や説明書などがありますと、さらに高く買い取ることができますので、ぜひ揃えてからお売りください。

無料査定はこちら

焼物器の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
売る前に、購入年・メーカー名・型式・新品?中古・などをご確認お願いしますね!
■付属品
取扱説明書
遠赤外線放射熱板
バーナーカバー
焼網
串焼用サナ
防風板セット
汁受け
串受けロストル
串受棒
耐熱ガラス
※上記、付属品はありますでしょうか?
などもお付け頂くと、もちろん査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈機体の破損について〉
・パネルの傷やスレ、ひび割れ、変形はありませんか?
・防熱板のヘコミ、変形はありませんか?
・ガラス窓のひび割れや変形、汚れの付着、曇りはありませんか?
・バーナーの変形、折損はありませんか?
・焼き網の変形、破れはありませんか?
・焼き網やトレイの取付け部に破損がなく、しっかりと固定出来ますか?
・ダイヤルの固着、緩みはありませんか?
・高さ調整ハンドルのガタつきはありませんか?
・各取付け部ネジ類の緩み、脱落はありませんか?
・着火棒の折損、変形、焦げはありませんか?
・チューブの破れはありませんか?
〈汚れについて〉
・タレや油など汚れが各部に付着していませんか?
・日焼けや変色、汚れによる黄ばみはありませんか?
・内部に調理物の固着していませんか?
・焦げ付きや変形はありませんか?
・通気孔に埃が付着していませんか?
・錆び付きやカビの発生はありませんか?
〈電源について〉
・電源スイッチのON/OFFが正常に行えますか?
・電源ケーブル、電源プラグの損傷はありませんか?
・コネクタの緩みや断線はありませんか?
〈火の状態について〉
・上火や下火など、着火出来ない点火箇所はありませんか?
・火の調整が正しく行えますか?
・出力が安定しないことはありませんか?
・焼き上がりに異常はありませんか?
〈運転中の異常について〉
・異常な煙やススの発生はありませんか?
・異常な臭気はありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、焼物器の高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※取扱説明書や保証書の他にも、遠赤外線放射熱板や串受けロストルや串受棒などの付属品やオプション品があれば、買取価格をアップできます!
※焼物器は特に臭いがつきやすく油汚れがひどいため、可能な限りキレイにすることで、買取金額は上がります。
※もともと高値の業務用の焼物器や、家庭用でも人気が高い焼物器であれば、高価買取が期待できます!
※中古の業務用の焼物器を買取りしてくれるお店はそれほど多くはありませんが、買取りに出すお店選びも、買取金額を上げるための大事なポイントです!
査定の申し出と違うパターン
※立ち消え安全装置に不具合が見つかり、安全上買い取りが出来ない状態だった。
※型番の伝え間違い(両面式が上火式だったなど)があった。
※最高温度までの立ち上がりにかなりの時間が掛かり、メンテナンスが必要な状態だった。
※特に不具合はないとの事だったが、内部変圧器に不具合が見られ、修理が必要な状態であった。
■査定前の清掃の注意事項■
*機器やとりはずした部品は落とさないように十分気をつけて清掃してください。
*使用した後急激に冷やさないでください。水が飛び散ったりして危険です。
*シンナーやベンジン、アルカリ性洗剤は使用しないでください。損傷の原因となります。
*機器本体は台所洗剤できれいに拭いたり洗浄して、乾いた布で水気を十分に拭き取ってください。
*遠赤外線放射熱板の汚れがひどい場合はたわしなどで洗ってください。
*バーナーがひどく汚れていたらバーナーの穴を金属ブラシや釘などで掃除してください。
*目詰まりすると点火不良や不完全燃焼の原因となります。
*水入れ皿は中性洗剤で洗ってください。
「焼物器の宅配買い取り方法」
焼物器の宅配買取り方法は、西濃運輸さんにて弊社まで配送をお願いしますね!
*焼物器の梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)■
・ガスホースは、丸めてビニール袋の中に入れてください。
・本体を梱包する際には、焼き網など、簡単に外すことが出来る付属品を外して、梱包を始めてください。
・本体は突出部分を先にプチプチで包み、最後に全体をプチプチで3重以上に包むようにしてください。
・焼き網は、まとめてビニール袋の中に入れておきましょう。
・バーナーカバーや串受けロストル、水入れ(汁受け)などは、念のためプチプチで保護してください。
・その他付属品は、破損の恐れが無ければビニール袋に入れ、破損の恐れがある場合はプチプチで包んでください。
・ダンボール箱を用意し、中に緩衝材をたっぷり入れた状態で、本体や付属品や必要書類を入れてください。
・必要書類や保証書等の紙類は、ビニール袋の中に入れてまとめてください。
・ダンボール箱に出来る隙間を、緩衝材でしっかり塞いでください。
・ダンボール箱を動かしてみて、本体等が大きく動かない事をご確認の上、弊社にお送りください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)■
・元箱を用意し、その中に本体・付属品・必要書類を購入時と同じスタイルで入れてください。
・購入時に使われていた緩衝材が無くなっている場合は、プチプチや丸めた新聞紙を使い、お送り頂く製品を十分に保護してください。
・元箱全体をプチプチで3重以上に隙間なく包み、その上に送り伝票を貼ってご発送ください。

無料査定はこちら

焼物器の買取製品!

フジマック 買取
フジマック 買取

業務用厨房機器総合メーカーのパイオニア。厨房設備の企画・提案・施工から、アフターメンテナンスまでを行っています。

「フジマックの買取対応製品」
RGP-43SV、RGP-46SV、SGR-45、SGR-N45、SGR-65、SGR-N65

パロマ 買取
パロマ 買取

湯沸器・ガス暖房装置などを製造する金属製品メーカー。

「パロマの買取対応製品」
GY-8EFI、GY-12EFI、GY-16EFI、GY-20EFI、GY-400AI、GY-600AI、GY-800AI、GY-1000AI、GYK-10A、GYK-20A、GSY-60T、GSY-90T

マルゼン 買取
マルゼン 買取

業務用厨房機器の製造販売、一般食堂からホテル等の大規模厨房設備までを行う業務用厨房機器の総合メーカー。

「マルゼンの買取対応製品」
MGKW-073、MGKW-083、MGKW-074、MGKW-084、MGK-054U、MGK-084U、MGK-124U、MGK-154U、MGK-306B、MGK-308B、MGK-310B
MGK-314B、MGK-318B、MGK-202B、MGK-204B、MGK-101B、MGK-102B、MGKS-304、MGKS-306、MGKS-308、MGKS-310、MGKS-202
MGKS-204、MGKS-101、MGKS-102、MEK-064U、MEK-074U、MEK-086U、MEK-102C、MEK-204C、MEK-306C、MEK-310C、MEK-314C

アサヒサンレッド 買取
アサヒサンレッド 買取

「-の買取対応製品」
SG-8、SG-12、SG-15、SG-30、SG-16、SG-18、SG-20、SG-21、SG-22、SG-28

リンナイ 買取
リンナイ 買取

リンナイは、家庭用ガスコンロ・給湯器など、ガス製品の開発・製造メーカー。独創的かつ高い技術力を背景とした製品開発を行っています。

「リンナイの買取対応製品」
RGA-404B、RGA-404C、RGA-406B、RGA-406C、RGA-408B、RGA-408C、RGA-410B、RGA-410C、RGK-61D、RGK-62D、RGK-64、GA-85-17、GA-55、GA-65S、GA-65、GA-85、GA-50L、GA-65L、GA-85L、RGP-42SV、RGP-62SV、RGP-43SV、RGP-46SV

「焼物器とは?」

焼物器

飲食店や露店などでうなぎやサンマなどの魚類や魚介類や肉類、トウモロコシなどを焼いていると、美味しそうなにおいがたまりませんよね。

においに釣られてつい飲食店に入ってしまったり、どうしても食べたくなって購入したりなど、人の嗅覚を刺激するためのマーケティングともいえるかもしれません。

美味しく焼き上げるためには焦がさずに丁度良い焼加減で、中まできちんと火が通っていて、けむりが出ない構造が最適だと思います。

いくら美味しく焼けるといっても、焼いている途中でずっと白い煙が出続けていては、焼き続けることができません。

焼けている食品から脂などが落ちて、そのお陰で煙が出ることがよくありますが、最近の遠赤外線の焼物器なら、食品の内部まできちんと火を通しながら、柔らかくて適度な焼加減が実現できます。

防風板を採用して温度を均一にさせながら、落ちる脂の影響を受けずに煙が出にくい設計になっています。

熱板がステンレス製だったり、セラミックコーティングになっているなど、耐久性や火の通りを考えて、最適な焼具合を実現させました。

焼き肉屋や焼き魚食道などで、昔は煙を我慢して食べていたり、煙を当然のように考えていた時代もありましたが、様々な技術が改善されて煙も出ずに短時間で調理ができる道具が開発されてからは、煙など不便な状況は我慢せずにすむようになりました。

遠赤外線が人気となっていますが、食材の大きさや量、形に合わせて火加減や高さなどを調節することによって、その素材が最も美味しい状態に焼き上げることができるので便利ですね。

美味しく焼き上げるのは経験が重要なのではなく、焼物器を上手に利用することが大切な時代だと言えますね。

魚のシッポ部分だけが丸焦げになったり、場所によっては中身までしっかり火が通っていなかったりなど、焼加減の失敗も少なくなったはずです。

また耐久性も大切ですが、簡単に分解して内部まできれいに洗浄することができるのも重要な部分です。

衛生的な環境で食材を焼き上げることが、美味しい料理を完成させる第一条件でもあるからです。

焼物器を利用して食材を焼き上げる飲食店やお店の経営者の方は、最も使いやすくて管理も簡単な焼物器を選ぶことが大切でしょう。

快適な環境で美味しい焼き物料理を楽しむことができて、私達は本当に恵まれた時代に生きているようです。

無料査定はこちら