ティーサーバー買取

ティーサーバーを買取

ティーサーバーはボタンを押すだけで適量のお茶や水といった飲料を提供することが出来る便利な厨房機器です。 飲食店はもちろんのこと、法人の事業所などにも福利厚生の目的で配備されているケースが多く、非常に人気の高い厨房機器の一つです。
厨房機器を製造販売しているメーカーの多くが製品ラインナップに加えている「売れ筋」の商品ですが、実際には「お茶を出す」という行為はペットボトルのお茶を買ったり、茶葉を常備しておくことで十分対応が出来ることです。
そうした事情もありますから、ティーサーバーがほしいというような顧客はまず中古品を探し、安く手に入れようと考えます。 そのため、もし自社や自店舗などを廃業することとなったなどの事情で、不要となったティーサーバーが出たのであればお金を払って廃棄してもらうよりも、まずは買取を考えることが効果的になります。
では高値でティーサーバーを買い取ってもらうにはどのようにすればよいのでしょうか。
これにはいくつか注意するべきポイントとなりますが、最も重要となるのが「ティーサーバーの状態を確認すること」です。
普段からお茶などの飲み物を抽出していたティーサーバーであれば、排水口や外装部などに汚れが生じている可能性が高くなります。
そうした汚れの多くは個人であっても十分清掃することが可能ですので、買取査定をしてもらうよりも先に、まず清掃をしておくとよいでしょう。
もちろん「汚れているから買い取ることは出来ません」と言われるケースはほぼありませんが、汚れている商品よりも綺麗な商品のほうが好印象をもたれるということは間違いありません。
外装を清掃する場合にはどうすればよいのかというようなことはほとんどの場合、それぞれのティーサーバーの取扱説明書に記載されていますので、外装をいためてしまわないように作業前に確認をしておくとよいでしょう。
また鍵や排水口のスノコ、水を入れておくタンクがあるのであればそのタンクなど、付属品をそろえてから買取を依頼すると、それだけ高額で買い取ってもらうことができるようになりますので、併せて確認しておくとよいでしょう。

無料査定はこちら

ティーサーバーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
売る前に、購入年・製造年・製品名・メーカー名・中古?新品?などをご確認お願いします。
■付属品
取扱説明書

もありましたら、お付け頂くとGOOD!
「状態、不具合の有無」
〈通電不良〉
・電源は入りますか?
・電源を入れると液晶画面や運転ランプが点灯しますか?
・電源コードに損傷はありませんか?
・電源プラグをコンセントに差し込むとガタガタしませんか?
・電源プラグに変形や埃の詰まりはありませんか?
・コネクタに緩みはありませんか?
〈部品の破損〉
・ドアは確実に閉まりますか?
・各部にひび割れや欠けはありませんか?
・ヘコミや変形はありませんか?
・各取付け部はしっかりと固定されていますか?
・ホースに深い傷や破れ、捻れはありませんか?
・ネジやナット等に緩みはありませんか?
・水漏れはありませんか?
・機体に傾きやガタつきはありませんか?
〈動作不良〉
・指定したドリンクの注出が可能ですか?
・注出量が少ない、出が悪いなどの不良はありませんか?
・抽出量の調整が可能ですか?
・連続注出が可能でしょうか?
〈コントロール部の破損〉
・パネルに剥離はありませんか?
・各ボタンに破損がなく正常に作動しますか?
・液晶画面が薄い、暗い、縦線や横線が入る等の不良はありませんか?
・運転に合った画面表示が行えますか?
・選択したドリンクのランプが点灯しますか?
・エラー表示が解消されないことはないでしょうか?
〈汚損〉
・キャニスターや茶捨てタンクなどに汚れはありませんか?
・茶こしや注出口に詰まりはありませんか?
・取り出し口に汚れや汚水はありませんか?
・各部に錆び付きやカビの発生はありませんか?
・汚れにより、ドリンクが変色する、臭気があるなどの不良はありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、ティーサーバーの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※新品、長時間連続排出でき、潜水器やうがい機能などが付いた高年式のもの、使用頻度が少ないものは特に高価買取りのポイントとなります!
※多少ご使用になられたものでも、しっかり洗浄掃除や点検、整備の行き届いた製品であれば高額査定となります!
※その他オプション商品などもございましたらプラス査定になる場合もございますので、まずはお気軽に仮査定にてお尋ねください。
査定の申告と違う事例
※仮査定時に使用上問題はないと伺っていたが、メンテナンス不足と思われるサビや異臭がひどく、パーツの洗浄等を施しても解消されない状態だった。
※不具合なくすぐに使える との事で検品をしたところ、原料シューターの不具合が見られた。
※ほとんど使用していないと伺っていたが、検品してみると異味があり、衛生上の問題がある状態だった。
■買取り前の清掃の注意事項■
*フタや茶こしをはずしてそれぞれ中性洗剤とスポンジできれいに洗ってください。
*水気を拭き取って十分に乾燥させてください。
*茶こし部分に異物が挟まっていないようにきれいに掃除してください。
*清掃時に破損しないように注意してください。
「ティーサーバーの宅配買い取り方法」
ティーサーバーの宅配買取り方法は、西濃運輸さんか福山通運さんでの配送となります。
集荷に来られたドライバーに、しっかりと運送保険を掛ける様にお伝え下さいませ。
*ティーサーバーの梱包注意点
■宅配買取の梱包の注意事項
*梱包の前にティーサーバーの茶こし、取出口、茶捨てタンクは本体から取外してきれいに洗浄してください。
*キャニスター内に残った茶葉を捨ててください。キャビネット内に給水タンク、排水タンクがある場合は、タンク内の水を全部捨ててください。
*ティーサーバー本体およびキャビネットの内側と外側は固く絞った布で汚れや茶渋を拭き取ってきれいにしてください。
*ティーサーバーの電源コードとアースは地面に触れないように結束バンドなどで短く束ねてください。
*付属品の鍵、取扱説明書、据付工事説明書などはビニール袋に入れてください。
*付属品のじょうご、ケースはビニール袋に入れてからプチプチで包んでください。
*ティーサーバーの部品やキャビネット内のダンク、付属品は輸送中に動かないようにテープで止めて固定してください。
*ティーサーバー本体とキャビネットは底部を除く部分にプチプチを巻いて保護してください。
*前面の取出口や背面の排水部などの飛び出した部分は破損を防ぐためダンボールを当ててテープで止めてください。それ以外の部分にも解体したダンボール箱などを当ててテープで止め、さらにプチプチを巻いてからPPバンドを掛けてください。
*キャビネットなしの卓上タイプの場合は、同じ要領でプチプチとダンボールで梱包してから付属品と一緒にダンボール箱に入れて発送してください。内容物とダンボール箱の間には丸めた新聞紙を詰めて輸送中の衝撃に耐えられるようにしてください。
*購入時の箱と緩衝材をお持ちの場合は、それらを活用して購入時の状態に梱包し発送してください。

無料査定はこちら

ティーサーバーの買取製品!

ホシザキ電機

ホシザキ電機
製氷機分野において70%という高いシェアを誇る、業務用厨房機器メーカー・ホシザキ電機。
「ホシザキ電機の買取対応製品」
ATE-100HWA1、ATE-100HWA1-C、ATE-100HWA1-T、ATE-100HWA1-LP、ATE-100HA1、ATE-100HA1-C、ATE-100HA1-T、 ATE-100HA1-LP、ATE-250HWA1、ATE-250HWA1-C、ATE-2500HWA1-T、ATE-250HWA1-LP、ATE-250HA1、ATE-250HA1-C、 ATE-250HA1-T、ATE-250HA1-LP、AT-400HWCB、AT-400HB、AT-400HCB、AT-400HCB-T、AT-400HCB-LP、AT-10PHB、 AT-10PHCB、AT-50HB

富士電機

富士電機
大型電気機器を主力製品とする日本の重電機メーカー。
「富士電機の買取対応製品」
BHY760TY、BHY760SY、BHY760CY、BHY660TY、BHY660SY、BHY660CY、BHK370TY、BHK370SY、BHK370SBY、 BHK370CY、BHK270TY、BHK270SY、BHK270SBY、BHK270CY、BHF170TY、BHF170SY、BHF170SBY、BHF170CY

「ティーサーバーとは?」

ティーサーバー

ティーサーバーとはボタンを押すと自動的に、水やお茶といった飲料を適量注いでくれる厨房機器です。
給茶器というとお分かりになる方も多いのではないでしょうか。
飲食店や高速道路のサービスエリアなどで見かけることが多いティーサーバーですが、最近では職場の福利厚生の一環として 設置している企業も増えてきています。
職場の中にティーサーバーがあれば、好きな時に風味豊かな飲み物を好きな時にワンタッチで淹れることが可能です。
ティーサーバーの最大の利点はワンタッチでお茶を淹れることが出来るということでし ょう。
飲食店などの場合は、お客様毎にお茶を淹れるのはとても手間のかかることですし、企業などの場合はお客様が来社した際にも ティーサーバーがあれば、素早くスムーズにお茶を出すことが出来ます。
また、1杯1杯の抽出にそれほど時間がかかりませんので、連続して使用することも可能ですし、茶殻などを片付ける手間が 省けますので、時間短縮や人件費の面でも大変重宝されている厨房機器です。
ティーサーバーが普及している要因に、操作が簡単だということがあげられるかもしれません。
ティーサーバーから飲料を淹れる際には特別な操作は必要なく、ボタンを押すだけです。
小さなお子様かたお年寄りまで操作することが出来ますので、病院などの施設でも設置されています。
このように、企業の福利厚生、公共施設などでの無料サービスやお客様への待ち時間のサービス、そして飲食店など お茶汲みに対してのコスト軽減などの面でも活躍の場が広がっています。
ティーサーバーがというと、緑茶といったイメージがあるかもしれませんが、最近ではお茶・冷水・お湯・コーヒーなど さまざまな飲料を淹れることができるものが増えています。
また、お茶といっても緑茶だけでなく、ほうじ茶やウーロン茶といった複数の種類のお茶を1台のティーサーバーに設定する ことも出来ますし、温かい飲料と冷たい飲料を複数種類設定することも出来ます。
お湯の温度は大体85℃前後に設定されていることが多いため、お湯を注ぐことが出来るティーサーバーの場合、味噌汁などに< br>利用されることもあります。
ティーサーバーには茶葉方式と粉末方式の2種類があり、清掃やメンテナンスなどの観点から粉末方式を導入している ところが多いようですが、茶葉方式の場合はより本格的なお茶を淹れることが可能になります。
職場などで利用される場合は、専用カップのないティーサーバーが利用されることもありますが、人が多く集まる場所の場合、 専用のカップが設置されていたり、ボタンを押すことでカップが自動的にセットされるティーサーバーがほとんどです。

無料査定はこちら