コーヒーブルーワー買取

コーヒーブルーワーを買取

コーヒーブルーワーを売却したいという方は是非当社にご連絡ください。当社では、コーヒーブルーワーを含めたさまざまな中古機器を取り扱っております。
また、独自の経営方法でできる限り高値での買い取りをさせていただけるように日々努力をしております。
まず、お売りいただくにあたって、当社にお電話かメール、またはFAXで買い取り希望の旨をお伝えください。当社では、お客さまからの情報をもとに査定をして仮査定額を提示させていただきます。
そして、当社が提示させていただいた仮査定額にご納得いただけた場合、商談は成立で取引にうつります。
まずは商品を受け取るために、宅配業者がお客様のもとへ商品を受け取りに伺います。その後、当社にその商品が届き、確認が完了すれば、当日中にお金を振りこまさせていただきます。
実際に当社をご利用いただく前に、ご確認していただきたいことがあります。それは、汚れなどのチェックです。汚れは査定額を引き下げる原因になってしまいます。なので、査定前に拭き取っていただければ、高い査定額を提示させていただきやすくなります。
また、コーヒーブルーワーなどの機器には購入時に付属品が付いていると思います。コーヒーブルーワーの場合は水差しや取扱説明書などです。これらのものを同時に査定させていただければ、さらに高い査定額を提示しやすくなります。
もし、コーヒーブルーワーなどの中古機器の処分に困っているという方がいらっしゃれば気軽に当社にご連絡ください。

無料査定はこちら

コーヒーブルーワーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
購入年・メーカー・型式・新品?中古の場合は使用期間などをご確認お願いします。
■付属品
取扱説明書
フィルター受け
デカンタ
サーバー
水差し
はありますでしょうか?
■オプション
活性炭フィルター
ミネラルフィルター
アイスコーヒー用コンテナ
もありましたら、お付け頂くと査定UP。
「状態、不具合の有無」
〈電源の不良〉
・電源スイッチを正常にON/OFF出来ますか?
・電源プラグに変形や汚れの詰まりはありませんか?
・電源コードに破れや折損はありませんか?また断線はありませんか、接続に異常がありませんかお確かめ下さい。
・すぐに電源が切れしまうことはありませんでしょうか?
〈操作の不良〉
・各ボタンに破損がなく正常に作動しますか?
・各種メニュー操作、モード設定が可能でしょうか?
・ドリンクの選択機能がある場合、正常に選択が行えますか?
〈運転時の不良〉
・ドリップトレーが正常であるにも関わらず、ブルーワー周辺にこぼれてしまうことはありませんか?
・スタンドに規定のカップ/ポットが安定した状態で設置出来ますか?
カップ式・カップスタンドの高さ調整が行える場合、正常に高さ調整が可能ですか?
・フィルターパックドアの開閉がスムーズに行えますか?またしっかりとドアをロック出来ますでしょうか?
・フィルターパックの設置に問題はありませんか?
・運転に合った表示がされますでしょうか?
・エラー表示/エラーランプが解消されないことはありませんか?
〈抽出の不良〉
・選択したドリンクが抽出されますでしょうか?
・抽出量に異常はありませんか?
・抽出が途切れ途切れになる、または時間がかかり過ぎることはありませんか?
・コーヒーが温まらないことはありませんか?
〈給水時の不良〉
・水の補給が正常に行えますか?
・給水蓋の開閉に異常はありませんか?またしっかりと本体には設置することが出来ますでしょうか?
・各部から水漏れはありませんでしょうか?
〈排水の不良〉
・移動する際は排水を行って移動されていましたか?
・タンク内の水を完全に排水することが出来ますでしょうか?
〈部品の破損〉
・各部に落下や衝突によるヘコミや変形はありませんでしょうか?
・パネル部等に破れや摩耗はありませんでしょうか?
・各カバー類はしっかりと本体に取付けることが出来ますか?
・ネジ類に脱落や緩みがなく固定されていますでしょうか?
・機体に傾きやグラつきがなく、水平に設置出来ていますか?
〈硬貨式の不良〉
・正常に硬貨を入れ、認識されますでしょうか?
・硬貨を入れても抽出がされないことはありませんか?
〈汚損/メンテナンスの不良〉
・トレーやパックビン内部が一杯の状態で使用されていませんでしたか?
・使用後はトレーやスタンドの清掃をされていましたでしょうか?
・給水口、フィルターパック、カップ検知器、エアダクトの定期的な清掃が推奨されています。各部に汚れの付着や障害物はありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

査定時の申告と違うケース
※完動品と伺っていたが、一部抽出スイッチが壊れて使えない機能があった。
※ディスプレーにエラー表示が出て修正できない状態だった。
※ラッチ機能に不具合があり、ブルーイングコーンが抜ける状態だった。
※排出量が不安定だったので詳細に点検したところ、スケールが固着していた。
などなど
■買取り前の清掃の注意事項
*ガラスポット、チャンバーなど取り外しできる部分を中性洗剤とスポンジできれいに洗浄してください。
*本体のホコリや指紋などは固く絞った布できれいに拭き取ってください。
*水を入れる部分の水は抜いて十分に乾燥させてください。
*液晶部分や選択ボタンを布できれいに拭いてください。
*電気コードやコンセントのホコリをきれいに拭き取ってください。
「コーヒーブルーワーの宅配買い取り方法」
「コーヒーブルーワー」の宅配買取は大きさで下記よりお選びください。
1)小型:梱包済サイズ(縦、横、高さ)3辺の合計が170cm以下で、重量が30Kg以下の時は郵便局の「ゆうパック」での宅配買取が便利です。
2)大型:サイズが上記より大きいか、または重量が30Kg以上の時は下記の宅配業者より選択の上、宅配買取の依頼をお願いします。
「福山通運・ヤマト運輸・佐川急便・西濃運輸」

梱包:当製品は精密機械に相当しますので、輸送中の振動、衝撃等に弱い物なので梱包をしっかりお願いします。
購入された時の元箱(カートン、梱包材料)をお持ちの時はそれに入れてお送りいただけると安心です。元箱をお持ちでない時は段ボール箱を用意お願いします。ご自身がお持ちの段ボールでもOKです。それらがない時は郵便局で「ゆうパック包装用品」(箱(特大) 縦350mm×横450mm×高さ350mmが360円で販売されています。
お安く済ませるならご近所のスーパーで使用済み段ボール箱を無料でもらえるところもありますので、確認されご利用ください。ブルーワー本体をプチプチ等で包みこんで段ボール箱に入れます。更に段ボール箱をプチプチ等で包めば梱包が完了です。
装置が大型で、梱包や移送が一人では困難な時は宅配業者「西濃運輸」とご相談ください。対応をいただけるはずです。
*コーヒーブルーワーの梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・デカンタは、内部に丸めた新聞紙を入れ、外側はプチプチで2重~3重に包んでください。
・水差しは、プチプチで2重~3重に包んでください。
・電源コードは絡まらないよう、輪ゴム等でまとめてください。
・コーヒーブルーワー本体は、プチプチを使い、2重~3重にしっかり保護してください。
・なるべく厚手のダンボール箱をご用意いただき、本体など弊社にお送り頂く物全てをお入れください。
・ダンボール箱とお送り頂く製品との間に出来る隙間は、丸めた新聞紙やプチプチを使い埋めておきましょう。
・付属品や必要書類などに入れ忘れが無い事をご確認いただき、弊社までお送りください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・元箱の中にコーヒーブルーワー本体、付属品、必要書類をお入れください。
・プチプチを使い、元箱を2重~3重に包み、送り伝票を貼って弊社にお送りください。
・元箱が壊れやすそうな場合は、厚手のダンボール箱の中に入れてお送りください。
・ダンボール箱と元箱との間に出来る隙間は、緩衝材を使い必ずうめておきましょう。

無料査定はこちら

コーヒーブルーワーの買取製品!

「コーヒーブルーワーとは?」

コーヒーブルーワー(coffee brewer)とは、コーヒーを抽出する機器のことです。
業務用のものと、家庭用のものがそれぞれ販売されています。

家庭用と一口に言っても、一台で1度に点てることができるコーヒーの杯数、保温機能の有無、ミル、浄水機能、味調整などの 様々な付随機能の有無、また、機械自体の大きさ、など、本当に様々なものが実売されています。
また、そのコーヒーブルーワーを使用した場合、コーヒー一杯あたりいくらで飲むことができます、などどいう点も、 メーカーそれぞれが競っているポイントですので、ぜひチェックしてみましょう。
現在、日本国内で人気のメーカーの製品は、
キューリグ KEURIG
ハリオ HARIO
ボダム bodum
ブガッティ bugatti
アレッシィ alessi
ラ・カフェティェ la caffetie
キッチンエイド KitchenAid
ボンマック BONMAC
サーモス Thermos
エバソロ eva solo
デロンギ DeLonghi
などのものがあります。

コーヒーを嗜む本場、欧米のもの、また、先鋭的かつモダンなデザインが人気の北欧メーカーのものが、 やはり、人気のようです。

しかし、国内メーカーも負けてはいません。
パナソニック PanasonicのNC-A56-Kは、浄水器機能もついた全自動コーヒーブルーワー。
挽き豆に始まり、湯を注ぐから、抽出そしてドリップ、保温。
なんとコーヒーミルのおそうじまで全て全自動です。
設定によって、”淹れ分け”機能と”挽き分け”を組み合わせることができ、 好みに応じた4種のコーヒーが楽しめるものとなっています。

東京都千代田区に本社を置くsirocaの製品、siroca crossline STC-401も全自動コーヒーメーカーですが、 こちらの特徴はコーヒーミルとフィルターがなんと一体化していること。 これにより、おそうじはとても楽に済ませられるそうです。 また、価格も1万円以下ととてもお手頃です。

Panasonic

Panasonic
「Panasonicの買取対応製品」
NC-1106P

サンヨー

サンヨー
「サンヨーの買取対応製品」
SAB-2101、SAB-2102F、SAB-2102

ナショナル

ナショナル
「ナショナルの買取対応製品」
NC-1104、NC-1103、NC-1106、NC-11103

エフ・エム・アイ

エフ・エム・アイ
「エフ・エム・アイの買取対応製品」
SS-1

BONMAC/ラッキーコーヒーマシン

BONMAC/ラッキーコーヒーマシン
「BONMAC/ラッキーコーヒーマシンの買取対応製品」
BMP-2000、BM-2100H、BM-2100、BM-3000、BM-4100

Curtis
Curtis
BUNN社同様に、コーヒーブルーワーメーカーとして有名なCurtis社。真空ポットタイプ・保温コンテナタイプ・デキャンタタイプまで、様々なニーズに対応できるラインナップがあります。
「Curtisの買取製品」
E-MAX2086、ALP-2GT(P)、ALP-2GT(P)POT、GEM-TSJP、GEM-SSJP、TPC-15TJP、TPC-15SJP

BUNN
BUNN
アメリカのBUNN社は、コーヒーブルーワーメーカーとして有名です。長年培われてきたノウハウが生かされた製品を扱っています。
「BUNNの買取製品」
VP17B-2、AXIOM-2、DBC-TF、SH DBC

カリタ
カリタ
「カリタの買取製品」
ET-450N

コーヒーブルーワーのリユース事情

コーヒーブルーワーは中古市場であまり出回らないため、一度リユース品が市場に出ると、大変人気ですぐに売り切れてしまいます。
そのような市場価値を考慮いたしまして、弊社ではコーヒーブルーワーを強化買取中で、さらに高額買取も実施しております。

当社の買取りを利用されたお客様からは、他店より高額で買取ってもらえて良かったと喜んでいただきました。
またリユース品を購入されたお客様からも、ずっと探していた品を購入することができて大満足です!といったお声を頂戴しております。

コーヒーブルーワーの素晴らしさ

コーヒーを抽出することができる、コーヒーブルーワー。より本格的なコーヒーを楽しみたい人たちに人気のお品です。
インスタントコーヒーを作るものから、ドリップコーヒーを抽出したり、エスプレッソコーヒーを抽出するものまで、幅広く展開されています。

店舗で使用される機会が多いですが、コーヒー愛好家の中には、自宅で使用されている方たちも沢山いらっしゃいます。

コーヒー好きの方たちの役に立っているのが、コーヒーブルーワーです。

スタッフからのメッセージ

コーヒーブルーワーは主に業務用として使われているため、価格が高い製品もたくさんあり、中古品でも需要が高いものとなっています。
買い替えや閉店のために不要なコーヒーブルーワーをお持ちの方は、是非弊社の買取りサービスをご利用下さい。
需要が高いことに加えて、弊社ではコーヒーブルーワーをリユースするルートも確立されているため、お客様が満足する値段で買取ることを可能にしています!

「コーヒーブルーワーとは?」
コーヒー注出をするための装置です。インスタントコーヒー製造用のものから、ドリップコーヒー抽出、エスプレッソコーヒー注出のもの等があります。