ウォータークーラー買取

ウォータークーラーを買取

新品、未使用品のみ買取可能です。中古品は買取不可。

毎日の生活に欠かす事ができない存在と言えばお水ですが、やはり美味しいお水を飲みたいものです。
そんな時にはミネラルウォーターを買ってくるという手もありますが、お水というのはすぐになくなってしまいますので、なくなる度に買いに行くのはとても大変なものです。
そこで今大人気のアイテムとなっているのがウォータークーラーです。
冷えた美味しいお水を手軽に楽しむ事ができる機器となっていますので、企業様をはじめ、一般家庭でも人気のアイテムとなっています。
ただ、大型サイズで邪魔になってしまったり、古いモデルになってしまい不要になる事もあるものです。
そんな時には廃棄を考えるものですが、廃棄する前に当社の買取サービスのご利用をお勧めします。
当店は色々な道具の買取を行っているのが特徴のリサイクル店ですが、ウォータークーラーももちろん買取対象になっていますので、ご不要になってしまった際にはご連絡下さい。
高価買取を目指して査定させて頂きますので、きっとご満足して頂く事ができます。
当社にお売り頂ける場合、まずは仮査定のご利用をお勧めします。
どの位の価格が付くのかという事をご連絡させて頂く事ができますし、もちろん査定は無料ですのでお気軽にご連絡下さい。
そして売却頂ける事になった際には、宅配買取がお勧めです。
宅配便で送るだけですので、店頭までお越し頂く必要はございませんし、全国どちらからでもお送り頂けます。
因みに宅配便でお送り頂く際の注意点として、必ず付属品をご用意下さい。
箱入りの物は箱も用意したり、他にも説明書やアタッチメントなどの付属品がセットの方が高値になりますので、付属品がある場合にはお忘れにならないようにお願い致します。
また、梱包前には必ず清掃をお願い致します。
綺麗な状態ですと高額査定に繋がりますし、反対に汚れ具合が大きい状態ですと減額の対象になったり、査定に時間が掛かってしまいお待たせする事にもなってしまいますのでご協力をお願い申し上げます。

無料査定はこちら

ウォータークーラーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
売る前に、購入年・製造年・メーカー・製品名・新品?中古?などをご確認お願いします。
■付属品
取扱説明書
茶こし受け
L字型本体固定金具
排水ホース
は、付属しておりますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
〈汚損〉
・使用中は定期的なメンテナンスを行っていましたか?
・自動洗浄装置が無い場合は、毎日使用開始前に水の入れ替えを行っていましたか?
・長期間保管される際に水抜きを行っていましたか?
・タンク内に鉄さびが溜まっていませんか?
・ノズルや水受皿に詰まりはありませんか?
・水受皿/排水受からの異物混入により排水管が詰まっていませんか?
・コップ受けや排水受けに水垢などの汚れが付着していませんか?
・空気吐出口に汚れやホコリの詰まりはありませんか?
・浄水機能ある場合は、フィルターの交換を定期的に行っていましたか?
・フィルターが汚れたまま使用を続けると、内部に殺菌が増殖している場合があります。
〈部品の破損〉
・パネルにひび割れや欠け、亀裂の入っている箇所はありませか?
・ふたやカバーに欠損や破損はありませんか?
・蛇口に変形やグラつきはありませんか?
・ペダルに緩みはありませんか?
・配水管の接続が正しく行えますか?
・パネルに傾きや隙き間の発生がなく本体に確実に固定されていますか?
・水平に据え付けることが可能ですか?
〈出水時の不良〉
・正常に運転が行えますか?
・ボタンやペダルに破損がなく、取水が可能でしょうか?
・水が出にくいことはありませんか?
・水が冷えないことはないでしょうか?
・蛇口の水切れが悪くありませんか?
・水の色や味、臭いに異常はありませんか?
・運転中に異音や異常振動はありませんか?
〈水漏れ〉
・各部からの水漏れはありませんか?
・キャップやタンクの破損はありませんか?
〈操作部の不良〉
・水温表示がある場合は、適正な値を表示していますか?
・温度調整や確認画面の切替が正常に行えますか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

ウォータークーラーの高価買取のポイント
新品に近い使用頻度が低いモノには、高額査定が付きやすくなります。
使わなくなったらできるだけ早めに売却することが、高価買取のポイントです。
パナソニックや東芝などの有名メーカーのモノには、高値が付きやすくなります。
外観もそうですが、内部もキレイに掃除をしてから査定に出すことで、買取金額を アップさせることができます。
取扱説明書や保証書以外にも、茶こし受けなどの付属品が全部揃っていることで、査 定金額はアップします。
メンテナンスをしっかり行っていたモノは、高額査定が出やすくなります。
ウォータークーラーの査定の申し出と違う事例
・定期的にメンテナンスをきちんと行っていたと聞いていたが、タンク内に錆びつき が確認された。
・正常に使用できると聞いていたが、ノズルが詰まっていた。
・コップ受けに水垢汚れがかなり付着していた。
・すぐにフィルターを交換しなければいけない状態だった。
・パネルにひび割れがあり、査定金額では買取りするのが難しい状態だった。
・水を正常に出せない状態だった。
・水がしっかり冷えなくなっていた。
・運転中に異音が発生していた。
・水漏れが起きていて、修理が必要だった。
■買取り前の清掃の注意事項■
*本体内は固く絞った柔らかい布で拭いてから乾拭きしてください。
*汚れがひどい時は中性洗剤を含ませた布できれいに拭き取ってから水拭きしてください。
*パネルのネジを外して前面パネルを斜め下に引いて外して、水を抜いてください。
*磨き粉やたわし、ベンジンなどは使用しないでください。塗装やプラスチックを傷める恐れがあります。
*中性洗剤を使ったら洗剤分が残らないようにきれいに拭き取ってください。
「ウォータークーラーの宅配買い取り方法」
ウォータークーラーの宅配買取り方法は、通常の宅急便さんで配送お願いします。
*ウォータークーラーの梱包注意点
■梱包時の注意点 (元箱が無い場合)
・電源コードやアースは、絡まらないよう、それぞれ結束帯などでまとめてください。
・茶こし受けや排水受けなどの、簡単に取り外し可能な付属品は、本体から取り外して梱包を始めてください。
・付属品は、破損の可能性があればプチプチで包み、破損の可能性が無ければビニール袋に入れてまとめてください。
・本体は、全体をプチプチで2重〜3重に包んでください。
・茶こし受けなどの付属品がが取り外せない場合は、初めにプチプチで包み、その後茶こし受けを含む本体全部をプチプチで再度包んでください。
・厚手のダンボール箱を用意し、丸めた新聞紙などの緩衝材を中に入れてください。
・上記のダンボール箱の中に、本体等すべてを入れ、隙間や上部分 に緩衝材をたっぷりご使用ください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・元箱の中にウォータークーラーや付属品、必要書類をお入れください。
・元箱全体をプチプチで2重〜3重に包み、その上に送り伝票を貼ってお送りください。
・元箱が弱くなっている場合は、巻きダンボール等を利用して、補強した後にお送りください。

無料査定はこちら

ウォータークーラーの買取製品!

東芝

東芝
冷蔵庫・洗濯機・掃除機・電子レンジ・炊飯器など家電製品の国産化第1号の製品が多く、白物家電のパイオニアでもある東芝。
「東芝の買取対応製品」
RWF-D51PS、RWF-D51P2、RWF-51P2、RWF-CW50P、RWF-18T2、RWF-12T2、RWF-W18B2、RWF-W12B2、RWF-30P3

Panasonic

Panasonic
家電製品の他にも産業機器・通信機器・住宅設備・環境関連機器など電気機器を中心に多角的な事業を展開する大手家電メーカーPanasonic。
「Panasonicの買取対応製品」
SD-B185、SD-B185H、SD-P105、SD-P205A

ホシザキ電機

ホシザキ電機
製氷機分野において70%という高いシェアを誇る、業務用厨房機器メーカー・ホシザキ電機。
「ホシザキ電機の買取対応製品」
AT-12HWG、AT-18HWG、AT-12WG、AT-18WG

日立/日立アプライアンス

日立/日立アプライアンス
全世界に製造・販売拠点を広げる多国籍企業であり、日本最大の総合電機メーカー日立。
「日立/日立アプライアンスの買取対応製品」
RW-129B、RW-188B、RW-128BH、RW-188BH、RW-143P、RW-224PD

西山工業

西山工業
「西山工業の買取対応製品」
MF-30P3、MF-51P2、MF-D51P2

「ウォータークーラーとは?」

ウォータークーラー

夏になると冷たい水が飲みたくなる人が多いと思いますが、水道水は夏になると温まってしまうことが多いでしょう。そのため、水を冷やすための機械を導入しているという人もいるでしょうが、この水を冷やして飲むための機械がウォータークーラーです。一般的には冷水機と呼ばれていることが多いでしょう。最近はこのような機械も簡単にインターネットで購入できるため、一般家庭でも導入している人が多いと言えるでしょう。

しかし、飲食店や公共施設などでも導入されているケースがよくあります。例えば飲食店で、水はセルフサービスになっていることもあるでしょうが、いくらセルフサービスだとは言っても、水道から直接水をくんで飲ませるような店はありません。このようにウォータークーラーを導入し、冷たい水を提供することが多いでしょう。公共施設などでもウォータークーラーを導入し、いつでも冷たい水を無料で飲めるようにしていることもあるのです。

そんなウォータークーラーは、大きく分けると2つの種類が存在しています。1つ目は卓上式になっていて、テーブルなどの台の上に設置している種類です。2つ目は大きめのタンクを床の上に設置して、足でペダルを踏むことによって、水が出てくる仕組みになっているタイプです。卓上式の物は貯蔵タンク式などと呼ばれており、一般家庭や飲食店などに導入されていることが多い種類だと言えるでしょう。もう1つの足でペダルを踏むと水が出てくるタイプは、公共施設などに導入されていることが多くなっています。

ウォータークーラーもいろいろな会社で製造販売されており、有名な企業だと、東芝やパナソニック、日立やホシザキ電機などでしょう。基本的に使用方法は同じなのですが、デザインなどは多少異なっているのが一般的です。最近はウォーターサーバーを導入するケースが多いのですが、ウォーターサーバーよりも低コストなので、現在でもいろいろなところに導入されているのです。

無料査定はこちら