ライカ X1買取

ライカ X1を買取

カメラを生産しているメーカーは日本国内だけでなく、海外にも老舗のメーカーが幾つもありますが、その中でも、最も有名なものとして上げられるのがライカです。
ライカは初めて35mmフィルムを使用したカメラを開発した会社で、戦前から現在まで世界中のファンに愛されるメーカーとなっています。ライカのリリースするカメラはどの機種も非常に人気が高く、またその価格も非常に高額であることから、マニアやファンにとって憧れの存在となっています。
特にMシリーズなどのレンジファインダーは銘機として評価が高く、デジタル全盛の現在であっても、フィルムカメラであるM3などを愛用している人も多くいます。
ライカは、現在ではデジタルを主流としてカメラを生産していますが、デジタルカメラになっても、ライカらしさを損なわない完成度の高いモデルを数多くリリースしています。X1は、その中でもコンパクト性に優れた機種で、コンパクトカメラながら一眼レフ並の撮影素子を搭載しており、クオリティの高い写真を撮影することが可能です。
ライカのカメラを専門で取り扱う会社では、様々な機種の買取を行なっており、このX1も、高額での取引がされています。特に箱入りの未開封の状態であれば、元値と遜色ない金額での査定がつくこともあります。
こうしたカメラを買取に出す際は、精密機械故に厳重な梱包が必要となります。衝撃に対する対策はもちろんのこと、軍艦部など、ボディにキズがつかないよう、梱包材にも繊細なものを使用すると安心です。

無料査定はこちら

ライカ X1の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
売る前に購入年・新品?中古なら撮影回数などをご確認下さいませ!
■付属品
取扱説明書
バッテリー
充電器
USBケーブル
レンズキャップ
ストラップ
などもお付け頂くと、もちろん査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈保管状態について〉
・使用されていない時にはレンズキャップをし、保管されていましたか?
・カメラを直射日光に直接当てて保管されていませんでしたか?カメラの正面から日光が照りつけるとレンズが拡大鏡と同じ作用をし破損の原因となります。
・カメラを高温多湿の場所に保管されていませんでしたか?レンズなどのカビの発生原因となります。
・ちりやホコリの多い場所に放置されていませんでしたか?
・長期間保管される際は、電源を切り、カメラからバッテリー、メモリーカードを取り出して保管されてください。
・バッテリーを完全に充電または放電された状態で保管されていませんでしたか?バッテリーの劣化原因となります。
・カメラの電源を入れたままバッテリーを取り出していませんでしたか?
・長期保管されていた場合は、部品の点検や動作確認をお願い致します。
〈カメラの汚損〉
・カメラに汚れが付着していませんか?
・しみや指紋の跡がある場合は、取り除く事が可能ですか?
・ボタン周りやカバー接触面、アクセサリーシューなどにホコリの詰まりはありませんか?
・ハンドグリップがベタついていませんか?
〈カメラの破損〉
・カメラを落としたりぶつけたりして、ひび割れたり、折れたりして破損している箇所はありませんか?
・カメラに目立った傷や変形はありませんか?
・錆び付いている箇所はありませんか?
・絞り値設定ダイヤル/シャッタースピード設定ダイヤルが固着していませんか?
・設定ホイールがスムーズに回転しますか?
・各設定ボタンに破損はありませんか?
・ハンドグリップが摩耗していませんか?
・ストラップ取付け部が折れていませんか?
・フラッシュ/アクセサリーシューが変形していませんか?
・USB/端子カバーは確実にロック出来ますか?
・バッテリー/メモリーカード収納部ふたのロックレバーに折損はありませんか?スムーズに回りますか?
・三脚ねじ穴に潰れはありませんか?
・三脚に接続し、しっかりと固定することが可能でしょうか?
〈レンズの汚損/破損〉
・レンズに汚れや指紋の付着はありませんか?
・レンズ内部にカビの発生はありませんか?
・ホコリやゴミなどがレンズ隙き間に挟まっていませんか?
・レンズにひび割れや変形などの破損はありませんか?
・レンズリングがスムーズに回転しますか?
・レンズキャップを確実に装着出来ますか?
〈バッテリーの不良〉
・バッテリーに変色、変形はありませんか?
・バッテリー収納部に汚れや異物の付着はありませんか?
・充電器にプラグをカチっと音がするまでしっかりと差し込めますか?
・バッテリーの充電が正常に行えますか?
・バッテリー充電中は適正なランプ点灯が行えますか?
・バッテリーに液漏れや臭気、発熱はありませんか?
〈メモリーカードの不良〉
・メモリーカードをメモリーカード収納部の最深部にしっかりと差し込めますか?
・メモリーカード内のデータを正常に読み込めますか?
・メモリーカードにデータを保存出来ますか?
・データが損傷を受けたり、消失することはありませんでしたか?
〈電源の不良〉
・メインスイッチをスライドし、電源のON/OFFが出来ますか?
・電源を入れるとレンズが起動しますか?
・バッテリー残量があるにも関わらず、電源が切れやすいことはありませんか?
・モニター画面を再生してすぐに消灯されることはありませんか?
〈撮影時の不良〉
・シャッターボタンを半押しすると、測光、露出制御が作動しますか?
・オートフォーカスに設定した際にシャッターボタンを半押しするとピントが自動で合いますか?
・シャッターボタンを全押しし、撮影が可能ですか?
・シャッターが切れるのに時間が掛かり過ぎることはありませんか?
〈モニターの不良〉
・INFOボタンを押し、モニター表示が可能ですか?
・モニター画面に各モード、設定が正常に表示されていますか?
・各種設定、モード切替が正常に行えますか?
・撮影した画像の再生が可能ですか?
・画像の拡大が行えますか?
・一度に16枚の画像を表示出来ますか?
・画像の削除、編集が可能ですか?
・ヒストグラムにノイズや縦線、横線が入っていませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、ライカ X1の高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※ドイツ製のライカ X1を売却する時には、お店選びも重要なポイントです。カメラの価値を十分に理解してくれる鑑定士がいる買取店を選びましょう。
※買取りに出す時に掃除をすることも重要なポイントです。その際、洗剤や薬品は使用しないで、水や柔らかい布を使用するようにしましょう。
※傷や汚れは査定金額に大きく影響するので、普段から丁寧に取り扱うようにしましょう。
※カメラやカメラケースにはカビが生えやすいので、普段から保管状態にも注意することが高価買取のポイントになります!
仮査定時のお申し出と違うポイント
※特に不具合はないとの事だったが、電池蓋の締まりが悪く出っ張っている。
※通常通り使っていたと伺っていたが、バッテリーの接触不良が見られる。
※全く問題はないと伺っていたが、フラッシュが期待通り使えない。
※不具合なしと伺っていたが、CCDに亀裂があった。
■買取り前の清掃の注意事項■
*普段から水気が入らないように気をつけてください。
*全体は乾いた柔らかい布やクロスでホコリや指紋を拭き取ってください。
*しつこい汚れは薄めたクリーナーを少量塗って乾いた柔らかい布で拭き取ってください。
*布は糸くずの出ない布を使用してください。
*細かい場所の掃除は小さいブラシや綿棒などを使って丁寧に掃除してください。
*レンズは清潔な柔らかい布を使って、レンズの内側から外側に向けて円を描くようにして丁寧に拭いて下さい。
*眼鏡クリーナーは化学薬品が入っているのでレンズに傷を付ける恐れがあるので使用しないでください。
「ライカ X1の宅配買い取り方法」
ライカ X1の宅配買取り方法は、通常の宅急便にてお願いします。
*ライカ X1の梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・取り外し式のハンドグリップやファインダー、レンズなどは、本体か外してそれぞれプチプしで2重〜3重に包んでください。
・本体はレンズキャップ(自動でも手動でも)をして、全体をプチプチで2重〜3重に保護しましょう。
・レンズキャップが閉まらない場合は、ガーゼなどの布を充てた後、プチプチで保護してください。
・専用のカメラケースがある場合は、その中に入れた後、プチプチで2重〜3重に保護してください。
・その他、破損の恐れがある付属品は、全てプチプチで保護しておきましょう。
・ダンボール箱を用意して頂き、本体など全ての製品を入れて、隙間には緩衝材を入れてください。
・最後に必要書類等の不備が無い事をチェックしていただき、荷物を発送してください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・購入した時と同じスタイルで、ライカX1や付属品をお入れください。
・必要書類も元箱の中に入れ、全体をプチプチで2重〜3重に保護してください。
・プチプチの上に送り伝票を貼って、そのまま弊社宛にお送りください。
・オプション品などが多く、1箱で収まらない場合は、ダンボール箱に全て入れてお送りください。
・ダンボール箱で送って頂く場合は、緩衝材を使用して、隙間を丁寧にうめておきましょう。

無料査定はこちら

ライカ X1の買取製品!

ライカ

“ライカ"

ドイツの光学機器メーカー・ライカ。有名な高級レンジファインダーカメラ「Mシリーズ」や一眼レフカメラ「Rシリーズ」の他にも、コンパクトカメラ・プロジェクタ・双眼鏡など様々な製品を開発販売しています。
「ライカの買取対応製品」
LEICA X1(ブラック、スチールグレー)

ライカ X1のリユース事情

弊社では新品・中古品を問わずにライカ X1の買取りを行っていますが、弊社がそれをリユースすることにより、素人のカメラファンからプロカメラマンまで、多くの人たちを喜ばせることができることになります!
ライカ X1を新品で購入するとなると20万円ほどのお金が必要になりますが、リユース品であれば状態の良いものを選べて、格安で欲しかったカメラを手に入れることが可能になります!

ライカ X1の素晴らしさ

ライカ X1とは、カメラ好きなら誰でも知っているドイツの光学機器メーカーのライカが製造・販売しているカメラの1種です。
ライカ X1は、APS-Cサイズの大型撮像素子を採用したコンパクトデジタルカメラで、高品位単位焦点レンズのエルマリート24mmF2.8を採用していて、クラシカルなボディーがマニアには人気となっています。
カメラファンの中にはライカ X1を好んで購入する人もたくさんいます!

「ライカ X1とは?」
ライカ X1
ライカのカメラはMシリーズだけではなく、他にも存在しています。その1つがライカX1という種類のカメラなのですが、大型撮像素子が搭載されているコンパクトなタイプのデジタルカメラとなっています。もちろん人気のカメラとなっているのですが、ライカMシリーズに比べると安く購入できるのが特徴でしょう。それでも20万円から30万円ぐらいはするカメラなので、かなり高級な部類に入ると言えます。それでもライカMに比べると、だいぶ安くなっています。

そのため、ライカMシリーズよりも新品で購入する人の数が多くなっているものの、若干画素数がライカMシリーズよりも低くなってしまうでしょう。それでも2000万画素を超えるような種類も販売されているので、それほど大きな差があるというわけではありません。もちろん中古でもかなりの人気がありますし、中古であればライカX1を購入できるという人は多くなっていることから、所持しているという人の数も多くなっているでしょう。

見た目のよさや質感などがよいという人もいますし、画質がよいという人もいます。操作性がよく、設定がしやすいということも特徴でしょう。軽くて携帯するのにも向いているという評価をしている人も多いのですが、通常写真というのは外で取ることが多くなっています。そのため、携帯するのが便利で軽いというのはかなりのメリットであり、購入するときに重要視されることが多いのです。この点はかなり優れているのですが、メリットだけしかないというわけではありません。

どのような素晴らしい製品であっても、メリットだけしか存在していないカメラは存在していないので、他の種類のカメラとよく比較をしてから購入しないといけません。カメラによって色調も若干異なりますし、取り扱い方法も異なっています。そのため、ライカX1を購入する前に、他の種類のカメラと比較をして、自分に合っていると思ってから購入するべきでしょう。最近のカメラは丈夫で長持ちするので、1度購入すれば数十年は持ちます。

無料査定はこちら