ベルボン(Velbon)買取

ベルボン(Velbon)を買取

ベルボン Velbonの三脚を高価買取中!
ベルボン Velbonの三脚は、アマチュアカメラマンからプロカメラマンまで需要の高いラインナップが揃っています。幅広い方から人気が高いので、高額買取が期待できる商品です。
売却された三脚は他のお客様に使っていただく関係上、状態の良いものほど査定が上がりやすいです。
フィールドでご使用された三脚の場合は、汚れを落としてきれいにしておくとお得です。
石突からゴム突へとスムーズに変換できるかどうか、クイックシューは問題なく着脱できるかどうかなど、動作状況も良くご確認ください。
また、購入した時の箱、取扱説明書、専用ケース、ストーンバッグなどの付属品が揃っているほうが査定が上がりやすいです。

宅配買取に対応していますので、売りたいベルボン Velbonの三脚を梱包して運送会社に頼んで、宅配便で送ることが出来ます。電話・メールにて仮査定額をご連絡いたしますので、どのくらいで売れるのか宅配便で送る前に知ることが出来ます。
万が一、査定額にご納得いただけなくてもキャンセル料はかかりません。また、査定も無料なのでお気軽にご依頼ください。

無料査定はこちら

ベルボン(Velbon)の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
製品名・新品?未使用品?中古の場合は、どの位の期間お使いになられていたか?などを弊社の担当者まで正確にお伝えお願いしますね!
■付属品
取扱説明書
三脚ケース
は、全て付属しておりますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
*三脚に損傷はありませんか?
*パーツや部品が欠品していませんか?
*各部の調整が正常に行なえますか?
*安定したスタンディングが行なえますか?
〈三脚の状態について〉
ベルボン01
・倒れたりぶつけたりした際に破損していませんか?
・メッキや塗装の剥がれはありませんか?
・文字が擦り減っていませんか?
・エレベーターに傷が入っていませんか?
・歪みや変形している箇所はありませんか?
・ステーに折損や傾きはありませんか?
・各取付け部はしっかりと固定されていますか?
・脚やハンドルの変形やガタ付きはありませんか?
・クイックレバーロックが折れていませんか?
・石突が擦れていたり摩耗していませんか?また汚れが酷くはありませんか?
・可変石突が正常に可動しますか?またスムーズに回転しますか?
・クイックシューの取付け金具に破損や脱落はありませんか?
・クイックシューの着脱が確実に行なえますか?また硬過ぎる、または取付けが甘いなどの不良はありませんか?
・シュー固定レバーが硬くはありませんか?
・雲台取付けネジの溝が潰れていませんか?
・レベラーのコルクやゴムが摩耗しボロボロになっていませんか?
・水準器が変色していませんか?
・ハンドルやカバーが摩耗していませんか?
・ハンドルはスムーズに回転しますか?
・ストッパーが緩くなっていませんか?
〈調整不良について〉
ベルボン02

・各脚を均等に広げることが出来ますか?
・高さ調整がスムーズに行なえますか?
・パイプの空回りや供回りが酷くはありませんか?
・開脚角度の設定時に違和感はありませんか?
・脚ロックが確実に行なえますか?
・機体に傾きがなくしっかりと直立しますか?
・直立した状態で手で軽く三脚を動かした際に極端にガタガタしませんか?
・水平出しが行なえますか?また水準器の気泡が中央にきますか?
・カメラなどの機材を確実に固定出来ますか?
・雲台の角度や向きの調整が正常に行なえますか?
・スクリューギアによる上下動はスムーズに行なえますか?またストッパーを解除した際に急変落下することはありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、ベルボン(Velbon)の高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※どんなに高価な三脚でも、きちんと査定できる人がいなければ価値は下がってしまいます。買取店を選ぶ時には、ベルボンの価値をきちんと分かっている人がいるかを確認しましょう。
※高額査定が出やすいものは元値が高く、新型で新品に近い状態のものです!
※カメラやレンズを三脚と一緒に出せば、査定額をアップさせることが可能となります!
※古くなればなるほど買取金額はダウンしてしまうため、不要になったらいち早く買取りに出しましょう!
査定の申し出と違う事例
本体には全く問題はなかったが、三脚ケースに大きな穴が空いていて、収納しても本体の一部がはみ出してしまう状態だった。
石突が欠けている部分があって、水平が保てない状態になっていた。
電話では使用するのに問題はないということだったが、クランクハンドルに異常がみられた。
脚ロックレバーが壊れていて、しっかりと固定できない状態で、修理が必要だった。
■買取り前の掃除の注意事項■
*全体を濡らしたタオルで拭き取りした後は、空拭きを行い、水分を必ず除去して下さい。
*砂などの異物は本体の故障に繋がりますので、しっかりと取り除いて下さい。
*汚れを取り除く前は、本体を縮めない様にして下さい。
*錆の原因となりますので手汗や手脂をしっかりと取り除いて下さい。
*接続部やネジ穴等の異物は、綺麗に取り除きをお願いします。
*清掃後は、各部が完全に閉じているか確認してください。
「ベルボン(Velbon)の宅配買い取り方法」
ベルボン(Velbon)の宅配買取り方法は、お客様が普段、良くご利用されております運送会社様の宅急便をご利用下さいませ!
*ベルボン(Velbon)の梱包注意点
屋外で使用された場合、接地部分に泥汚れなどがあるかもしれません。汚れがあれば湿った布できれいに拭き取ってください。
屋内で使用された場合も指紋などの汚れやホコリがあればきれいに拭き取ってください。
清掃後は乾いた布で水分を拭き取り、脚部を伸ばした状態でよく乾かしてください。
付属品がございましたら全て揃っているか確認してください。(持ち運び用レグポシェット、専用ソフトケース、取扱説明書、外箱など)
パーツも全て揃っているか確認してください。(クイックシュー、雲台、コレットネジ、パンストッパー、パンハンドル、石突ゴムなど)
三脚本体は、伸ばした脚部を縮めて閉じた状態に戻してください。
雲台は傾けて、パンハンドルも脚部に添うように倒してください。
三脚本体は防水用のビニール袋に入れてから全体にプチプチをグルグルと巻きつけるように丁寧に梱包してください。
取扱説明書などはビニール袋に入れてください。
購入時の外箱をお持ちの場合は、三脚本体と付属品を外箱にきちんと納めてください。
外箱の中で三脚本体が動かないように隙間には丸めた新聞紙を詰めてください。
破損と水濡れを防ぐため、外箱は全体をプチプチで梱包してから発送してください。
購入時の外箱をお持ちでない場合は、適当な大きさのダンボール箱を用意するか巻きダンボールを使って丁寧に梱包してください。
輸送中の衝撃に耐えられるように、また雨に濡れても水が三脚本体に浸入しないように注意して梱包してください。

無料査定はこちら

ベルボン(Velbon)の買取製品!

Velbon/ベルボン

ベルボン

「Velbon/ベルボンの買取対応製品」
Geo Carmagne N740Set、Geo Carmagne E730Set、Geo Carmagne N730Set、Geo Carmagne E740Set、Geo Carmagne N840
Geo Carmagne N840S、Geo Carmagne N830、Geo Carmagne E740、Geo Carmagne N740、Geo Carmagne N730
Geo Carmagne E730、Geo Carmagne N645M、Geo Carmagne N635M、Geo Carmagne E545、Geo Carmagne E635M
Geo Carmagne E645M、Geo Carmagne E445L、Geo Carmagne E445L、Geo Carmagne E635M、Geo Carmagne E545M
Geo Carmagne N545M、Geo Carmagne N535M、Geo Carmagne E535M、Geo Carmagne N645M(A)、Geo Carmagne E435
Geo Carmagne E645M(A)、Geo Carmagne E543M、Geo Carmagne E433、Geo Carmagne E533M、Geo Carmagne E335
Geo Carmagne E445M(A)、Geo Carmagne E535M(A)、Geo Carmagne E445M、Geo Carmagne N545M(A)、Geo Carmagne N535M(A)
Geo Carmagne E545M(A)、Geo Carmagne E435M、Geo Carmagne E443M、Geo Carmagne E445M(A)、Geo Carmagne E333M
Geo Carmagne E433M、Geo Carmagne E435M(A)、UT-63Q、UT-53Q、UT-43Q、ULTRA VOXi L、ULTRA 655、ULTRA 555
ULTREK 45L、ULTRA LUX i M、ULTRA 455、ULTRA LUXi mini III、ULTRA 455S、ULTRA MAX i M、ULTRA 655、ULTRA MAX i L
ULTRA 555、ULTRA MAXi mini3、ULTRA miniQ、Mark-7B set、Mark-7B、Mark-7B、Mountain Chaser III、Mountain Chaser III
Mountain Chaser IV、MAX-i 347GB、Carmagne G5300II、Carmagne N5425、Carmagne E5300、Carmagne E5400、Carmagne G5400III
C-600、C-500、C-400、Super AceII、Sherpa 638、Sherpa 645II、Sherpa 635II、Sherpa 435、Sherpa 545II、Sherpa 535II
Sherpa 343L、Sherpa 435II、Sherpa 445II、Sherpa 345、VS-5400Q、VS-443Q、EX-547 VIDEO、EX-447 VIDEO、EX-640、T-300
Pole Pod II、DV-538

ベルボン(Velbon)のリユース事情

弊社ではいろいろな種類があるベルボンの三脚の買取りを行っていますが、弊社がそれらをリユースすることにより、プロカメラマンやアマチュアカメラマン問わず、多くの方に喜んでいただいております。
本格的な撮影に欠かすことのできない三脚ですが、三脚もカメラ同様に値が張るものが多く、欲しい商品を簡単には手に入れることができない方も多くいらっしゃいます。
そんな時リユース品を選ぶことで、無理なく欲しかった三脚を入手することが可能になります!

ベルボン(Velbon)の素晴らしさ

ベルボンとは東京の中野区に本社を置く三脚メーカーで、多くのプロカメラマンがベルボンの三脚を利用しています。
アマチュアカメラマンの間でもベルボンのユーザーは多く、その魅力は値段の安さとラインナップの多さとなっています!
ベルボンでは、性能の高さはもちろん、デザイン性にも力を入れていて、撮影が楽しくなるようなカラーバリエーションもいろいろ揃えています!

「ベルボン(Velbon)とは?」
ベルボン(Velbon)
ベルボンというのは、東京都に本社がある三脚のメーカーです。ビデオ撮影やカメラを固定して撮影する機会が多い人であれば、三脚というのは必須アイテムだと言っても過言ではありません。三脚と言ってもいろいろな種類があるので、どれを購入するべきか迷ってしまう人も多いでしょう。特に初心者の人は、三脚にこれだけ多くの種類があることを知らないので、どれが自分に合っているのか選ぶのは難しくなっているのです。

そのため、どのような場所でどのようなときに用いるのか、予算はどれぐらいあるのか、どのような機材を用いるのかを明確にしておくことが大切になります。ベルボンは昭和30年に設立された会社で、カメラの撮影を趣味とする人が増えていった時代に誕生しているため、当然三脚も人気がありました。当時は車が急増した時代でもあるので、車に三脚とカメラを積んで出かける人も多かったと言えるでしょう。通常三脚というのは家の中ではあまり使用しません。

大半は外へ持ち出して使用するのが一般的です。そのため、ベルボンでは持ち運びをするときに楽であるという点を重要視して、商品の開発を行っていきました。だからこそベルボンの三脚は、軽くて持ちやすい設計になっている商品が多いのです。三脚だけでもプロフェッショナル・ジオVシリーズや、ジオ・カルマーニュNシリーズなど、数多くの種類が存在しているのですが、三脚以外にも一脚や雲台なども販売しています。もちろん人気があることはいうまでもないでしょう。

関連商品のアクセサリーも販売されているのですが、中には販売が終了になってしまった商品もあります。このような商品を購入するためには、中古品を販売している店や、オークションなどで探してみるとよいでしょう。もちろんベルボンの商品は人気があり、たくさん市場に出回っていることから、一般的な三脚も中古品で出回っています。新品でもそれほど高いというわけではありませんが、より安い三脚を求めて中古品を探してみるのもよいでしょう。

無料査定はこちら