キャノン エクステンダー買取

キャノン エクステンダーを買取

キャノン エクステンダーは、世界的なカメラメーカーであるキャノン製のエクステンダーです。
焦点の距離を~2倍に伸ばすことが可能な高性能な機能が最大のポイントの別売りレンズで、多くの写真愛好家に高い評価を得ています。
こういったレンズ単体の買取りの場合は、その製品の特徴がゆえに、限りなく新品に近い外観の方が査定での評価が高いのです。特にレンズ部は顕著な傷があれば買取自体が厳しいものになりますし、装着部分に異常がある(カメラ本体に装着できない)となれば致命的です。しかし、今まで正しい使い方をしていればまず問題ないといえるでしょう。
さらに、細かい埃や汚れといったものは、買取り自体には問題ありませんが、査定の際に影響を及ぼす場合がありますので、少しでも高額の査定を狙うのであれば、出来る限り綺麗な状態にしてから出された方がよいでしょう。ほとんど汚れが無いという状態であれば、「新品同様」という箔が付きます。
次の購入者も気持ちよく使用することができるでしょう。

無料査定はこちら

キャノン エクステンダーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
査定前に、購入年・型式・新品?中古?などのエクステンダーの状態をしっかりと把握されておいて下さいませ!
■付属品
ケース
レンズキャップ
取扱説明書
もありましたら、必ずお付け下さいませ!
「状態、不具合の有無」
〈レンズの状態について〉
キャノン エクステンダー 01
・傷やスレなどの使用感はありますか?
・適度な色つやはありますか?
・ヤニや臭いなどはありませんか?
・レンズに拭き傷や曇りはありませんか?
・埃や汚れが付着していませんか?
・レンズ内部にチリの混入やカビの発生はありませんか?
・マウント面に汚れはありませんか?
〈装着について〉
キャノン エクステンダー 02
・規定内のレンズに正しく装着出来ますか?
〈撮影時の動作について〉
キャノン エクステンダー 03
・ピントが極端に合いにくくありませんか?
・シャッターは正常に切れますか?
・ズーム動作は正常ですか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、キャノン エクステンダーの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※致命的な傷がレンズについていたり、正常に作動しないレンズは買取りできない場合もあるので、査定に出す前には動作確認などを十分に行いましょう。
※元箱や専用ケースや取扱説明書を全て揃えて出すことが、高額査定を得る秘訣になります!
※保証期間が残っているような新型のレンズや使用回数が少ないものは、高価買取される可能性が高くなります!
※買取りに出す前には、できる限りレンズをキレイにして、メンテナンスを行うことで査定額をアップさせることができます!
査定の申告と違うケース
※本体に異常はなかったが、付属品のレンズキャップが破損して装着する事が出来なくなっていた。
※使用に問題はないが多少使用感がある程度と聞いていたが、マウント部のゴムリングが劣化して破損している事が分かった。
※特に異常な無く、動作もスムーズと聞いていたが取り外しレバーに異常があり簡単に取り外す事が出来なくなっている不具合が見つかった。
※汚れが無く動作に異常も無い製品と聞いていたが、自動補正機能が上手く働かず露出の調整が上手く出来なくなる不具合が見つかった。
■買取り前の掃除の注意事項■
*清掃時にレンズを外して、接点やレンズ面を傷つけないように気をつけて、接点を上にしておいてください。
*汚れや傷、指紋が付いていたら、柔らかい布で接点を掃除してください。
*ホコリやゴミはブロアーで丁寧に吹き飛ばしてください。
*寒い所から暖かい所に移すと、レンズの外部や内部に水滴が付着します。そののような時は事前にレンズをビニール袋に入れて、周囲の温度になじませてから取り出してください。
「キャノン エクステンダーの宅配買い取り方法」
キャノン エクステンダーの宅配買取り方法は、郵便局の「ゆうパック」さんなどの宅急便をご利用下さいませ!
*キャノン エクステンダーの梱包注意点
・レンズを柔らかい布で拭き、ホコリや汚れを綺麗にして下さい。
・付属のポーチの中にゴミ等が残っていないかご確認下さい。
・レンズキャップは装着して下さい。
・レンズをプチプチで何重かにお包み頂き、ビニール袋に入れて下さい。
・ポーチは畳んでビニール袋に入れて下さい。
・ケースがない場合は、プチプチで何重かにお包み下さい。
・お包み頂いたレンズは化粧箱に入れ、化粧箱をプチプチで包んで下さい。
・複数個お送り頂ける場合は、個別にプチプチでお包み下さい。
【ダンボールに入れる際の注意】
・万が一の水没に備え、梱包をした化粧箱はさらにビニール袋に入れて下さい。
・化粧箱がないレンズは、梱包をした後にビニール袋に入れて下さい。
・ダンボールの中に、プチプチを丸めた物を敷き、化粧箱/レンズを入れて下さい。
・隙間なくプチプチを丸めた物を詰めて下さい。
・保証書や取扱説明書を忘れず入れて下さい。
・ダンボールのふたをガムテープで貼り、目立つ部分に「カメラ」「こわれもの」と明記下さい。

無料査定はこちら

キャノン エクステンダーの買取製品!

CANON/キヤノン

キャノン エクステンダー

「CANON/キヤノンの買取対応製品」
EXTENDER EF1.4X III、EXTENDER EF2X III

キャノン エクステンダーのリユース事情

弊社ではキャノン エクステンダーの買取りに力を入れていますが、それらをリユースすることで、多くのキャノンファンを喜ばせることができると考えています!
またキャノン エクステンダーは、普段キャノンのカメラを使用しない方にも人気があるレンズで、望遠レンズは高くて手に入らないという人たちの間でも人気の商品となっています。
しかし、新品で購入すればそれなりの値段がするため、リユース品をお求めのお客様が沢山いらっしゃいます。

キャノン エクステンダーの素晴らしさ

キャノン エクステンダーとは、超有名カメラメーカーのキャノンが製造しているカメラレンズのことで、焦点距離を伸ばすテレコンバージョンレンズとして販売されているものです。
最近では、プロカメラマン以外でもデジタル一眼レフを愛用する人が多くなりましたが、撮影時にもう少しズームができれば…と感じたことがある方もいらっしゃると思います。
しかし望遠レンズは高くて買えない、という方たちにおすすめなのがこのレンズです!

「キャノン エクステンダーとは?」
キャノン エクステンダー
 カメラで一眼レフやミラーレス一眼をお使いの方はご存知でしょうが、交換レンズって高価な物が多いですね。かと言って標準のレンズ一個しかなければ、せっかくのカメラも台無しですよね。そこで今回は交換レンズですが、キャノンのエクステンダーについてお話致します。

 エクステンダーとは、テレコンバーターレンズの事です。テレコンバーターとはレンズの焦点距離を延長させるための機器です。200mmのレンズに装着して、カメラに取り付けて撮影した場合は1.4倍のエクステンダーなら280mm、2倍のエクステンダーであれば400mmのレンズと同等の焦点距離になります。『エクステンド』とは『拡張』という意味なので、レンズの焦点距離を拡張するという意味なのでしょう。そもそも、何故このような製品が必要なのでしょうか?それは望遠レンズが高いからなのです。300mmまでなら2万円以下から6万円程度ですが400mmオーバーは10万近くになるので、おいそれとは買えません。ましてや600mmクラスのレンズともなると百万円以上もすると趣味の範疇を超えてしまうので、ごく一部のマニアの方しか手にする事が出来ません。そのためエクステンダーの出番となります。300mmのレンズに2倍のエクステンダーをセットすれば10万以下で600mmのスーパーズームに変身する訳ですから、これを使わない手は無いですね!
 しかしエクステンダーにもメリット、デメリットがありますのでご説明します。メリットはなんと言っても『価格の安さ』です。レンズの代金で10万円もかけずに4、5万円で400mmオーバーの焦点距離を得られるので、こんなありがたい事は無いですね。
 では、デメリットの方は開放値(F値)が低くなるので画質が暗くなります。それにオートフォーカスが効かなくなる場合もあるのでこの点は要注意ですので使用前に必ずお調べ下さい。

無料査定はこちら