Tessina テッシナ カメラ買取

Tessina テッシナ カメラを買取

テッシナ カメラは小型のカメラになっていることから、スパイカメラとも呼ばれています。

かつてアメリカで発生したウォーターゲート事件で、水道配管工が使ったカメラとしても有名です。

そんなテッシナ カメラは、スイスの時計メーカーが作ったと言われているのですが、現在ではあまり見かけることはありません。

しかし、インターネットが普及したことによって、このような珍しいカメラを手に入れやすくなったと言えるでしょう。

実際所持しているという人もいるでしょうが、一般的なカメラであれば買取してくれる店も多いものの、テッシナ カメラのような珍しいタイプの場合には、買取してもらえないことも多くなっています。

その点弊社であれば、テッシナ カメラのような珍しいカメラであっても買取を行うことが可能です。

もし所持しているけれど、売ってもよいと考えている人がいたら、弊社まで買取依頼をしてもらいたいと思います。

もちろんきちんと使用できることが買取の条件なので、配送前に動作確認をしておきましょう。

無料査定はこちら

Tessina テッシナ カメラの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がTessina テッシナ カメラを弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」

今まで実際に使用していたカメラですか?

正常に使用可能ですか?

古くて使用感はありませんか?

表面にキズや汚れ、へこみなどはありませんか?

きれいで正常な写真撮影が可能ですか?

故障や不具合部分はありませんか?

シャッターや調節部分に故障はありませんか?

無料査定はこちら

高価買取のポイント

Tessina テッシナ カメラはスパイ用のカメラとしての印象が強い製品ですが、コンパクトな上通常の 35mmフィルムが使用できるということもあり、今でも人気の高い商品となります。

特に、再販後すぐに使用できる状態のもの、撮影の際に不具合がないもの、 外観に汚れや傷、打痕などがないものは高額買取の可能性が高くなります。

専用の保管ケースやフィルムローダー、ストラップなど付属品がある、または、専用露出計などのアクセサリーなどをつけていただけると、更に査定評価は高くなります。

その他、ボディに軽度の汚れがある場合はお客様の方で綺麗にしていただいたり、ブロアーなどでレンズに付着したほこりなどを払っていただければ、査定評価を上げることができます。

また、元箱が綺麗な状態で保管されていれば、さらに査定評価を上げることができます。