PATENTS パテンツ カメラ買取

PATENTS パテンツ カメラを買取

パテンツ カメラもかなりサイズが小さくなっていますが、こちらは豆カメラと呼んでいる人もたくさんいるのです。

レンズの部分でも500円玉ほどの大きさしかないので、かなり小さなカメラであることがわかるでしょう。

かなりレトロなカメラになっているのですが、一般のカメラ屋では見つけるのが難しくなっています。

オークションでは出品されていることもあるでしょうが、必ずしも出品されているわけではないので、手に入れるのが難しい種類だと言えるでしょう。

このような種類のカメラも弊社では買取が可能になっているのです。

もしパテンツ カメラを持っているけれど、買取をしてくれる業者がないので困っているという人や、できる限り高く売りたいと考えている場合には、弊社に買取依頼をしてみてはいかがでしょうか。

状態がよければそれなりに高い金額を提示することも可能ですが、実際にはなかなかきれいな状態で保管されているパテンツ カメラは少なくなっています。

無料査定はこちら

PATENTS パテンツ カメラの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がPATENTS パテンツ カメラを弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」

錆び付いている箇所はありませんか?

擦れて印字されている文字が消えている箇所はありませんか?

レンズにキズが付いていませんか?

色褪せている箇所はありませんか?

打痕が付いている箇所はありませんか?

無料査定はこちら

高価買取のポイント

PATENTS パテンツ カメラは世界最小のカメラと言われており非常に、貴重な製品となります。 市場での取扱件数も、非常に少ないのですが、購入したいというマニアの方も多く、当店でも積極的に買取を行っています。

特に現在でも使用できるもの、外環に傷や汚れ、サビなどの不具合がないもの、レンズに汚れやヒビ、曇りなどがない綺麗なものであれば、査定評価は高くなります。

ファインダーなども経年による曇りが発生しやすいため、曇りがない(少ない)綺麗なものであれば査定評価が高くなります。

また錆の範囲が広いものや、各パーツがスムーズに動かないもの、レンズに損傷があるものは買取できない場合もしくは、査定評価がかなり低くなりますので、保管の際には注意していただければと思います。

その他、指紋や落とせそうな汚れがある場合は、お客様の方でクリーニング作業をしていただけると査定評価をあげることはできます。