ハッセルブラッド カメラ買取

ハッセルブラッド カメラを買取

ハッセルブラッド カメラ 高価買取

当社は、様々なカメラの買い取りを実施しています。

現在、状態の良いハッセルブラッドのカメラは数が少なく、希少な商品になります。

また、ハッセルブラッドのカメラを個人で処分しようとすると、どうしても費用の支払いが生じてしまうものです。

ハッセルブラッドのカメラは1841年創業。写真の普及と共にカメラも普及し、プロカメラマンや個人での需要が高く、1600F型で、世界的に最高級6×6cm判カメラの地位を不動のものとなりました。

新古・中古市場での需要があるため、弊社では積極的に買取を行っています!

当社にご連絡いただくと、頂いた情報からできる限り高値での仮査定金額をお知らせします。

買い取り業者の中には、しっかりとした査定をせずに買い取り金額を決めているところもありますが、当社は違います。

徹底した査定を行って、お客様に納得していただける金額を提示するように努めています。

最終的に、商品を弊社にお送りいただき、直接品物を検品して、最終的な買取金額を提示させていただきます。

万が一、当社の提示した金額に不満があるという場合は、ハッセルブラッドのカメラを返却いたします。

当社の判断で処分することはありません。

ハッセルブラッドのカメラには、付属品があります。

当社では、カメラの本体のみで買い取ることにも対応していますが、原則としては付属品もセットにしていただきたいです。

ハッセルブラッドのカメラの付属品には、たとえば保証書、取扱説明書といった書類も含まれています。

これらの書類は中古市場で重要性の高いものなので、揃っている場合、ハッセルブラッドの商品のみの場合よりも買い取り金額は高くなります。

無料査定はこちら

ハッセルブラッド カメラの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がハッセルブラッド カメラを弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
・メーカー(ハッセルブラッド)
・製品名
・型式/モデル名
・購入時期
・新品か中古品か
・(中古品の場合)使用頻度・使用回数
・メーカー保証期間の有無

■付属品
ACアダプタ レリーズケーブル
・取扱説明書
・ACアダプタ
・レリーズケーブル
・ストラップ
・バッテリーチャージャー
・充電式バッテリーグリップ
・元箱
・保証書
などは揃っておりますでしょうか?

■オプション品
スクリーン エクステンションチューブ マクロコンバーター
・レンズアダプター
・フラッシュアダプター
・フォーカシングスクリーン
・トライポッドクイックカップリング
・偏光フィルター
・UV-skyフィルター
・レリーズコード
・プロシェード用アクセサリー
・プロシェードアダプター
・プロシェード
・エクステンションチューブ
・バッテリーチャージャーリチウムイオン
・バッテリーグリップリチウムイオン
・マクロコンバーター
などもありましたら、お付け頂くと査定UP!

「状態、不具合の有無」
〈本体/部品の破損〉
本体 フォーカシングフード
・部品や付属品は全て揃っていますでしょうか?
・レンズキャップ、中蓋、マガジンスライド、ファインダー等に破損がないか、ご確認をお願いします。
・機体に傷、酷い汚れ、グリップの損傷、ダイヤルやレバーの損傷はありませんか?
・フォーカシングフードの開閉は正常に出来ますか?
〈フィルム交換、巻きあげの不良〉
・フィルム装填が正常に出来ますか?ノブやスプール等の損傷はありませんか?
・フィルムカウンターは適切な数値を表示しますか?フィルム撮影枚数を全て撮影後、フィルムカウンターの窓は黒くなりますか?
・フィルム巻きあげは良好ですか?レバーが固過ぎる等の不良はありませんか?
〈シャッターの不良〉
・正常にシャッターを切れますか?時間が掛かりすぎる等不具合はありませんでしょうか?
・正常に巻き上げることが出来ますか?ミラーが上がったままでバックシャッターが開いている等、不良はありませんか?
・タイマー撮影、バルブ撮影は作動しますか?
・マガジンスライドを差し込み、シャッターロックがかかりますか?
〈レンズの不良〉
・レンズに傷、ワレ、カビ等の発生はありませんか?異物やホコリが内部に入り込んでいないかご確認下さい。
・ボディ取り付けはスムーズに出来ますか?各目盛りや指標は消えていないかご確認下さい。
・シャッタースピード、絞りの調整は正常に出来ますか?リングやヘリコイドが固過ぎて回らない等の不良はありませんか?
・ズームが場合、正常に作動しますでしょうか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
ハッセルブラッド カメラの査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
ハッセルブラッド カメラ買取 不具合メモ

ハッセルブラッド 高価買取のポイント
高価買取のポイント
以下に、ハッセルブラッド カメラの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※取扱説明書やフード、フィルター、ストラップ、ポーチ、Fキャップなどの付属品が欠品なく揃っていれば満額査定です♪
※その他、PME90、マグニファインフード、メータープリズムファインダー、オプションアクセサリー品フォーカシングフード、チューブ、シェード等々のオプションアクセサリー品がございましたらどしどし追加のお見積もりとなります♫
※もちろん通常使用に差し支えなく、汚れ傷もないような新品に近い状態であれば高額査定です!
※梱包される前は、スムーズな検品・査定ができる様、最低限のお手入れ(ブロアーでホコリを取る、磨いて汚れを落とす、コード類をまとめるなど)をして頂きますようお願い申し上げます。

ハッセルブラッドのカメラまたはその他メーカーカメラを何個もお持ちの場合はまとめて買取に出す事でより査定金額は高くなります!

ハッセルブラッドが壊れている場合は修理に出してから売った方がよいの?

ハッセルブラッドは一般的なカメラとは形も構造も若干異なっています。

そのため、自分で修理しようとするのは止めるべきでしょう。

現在ではハッセルブラッドのカメラを修理できる業者というのはそれほどたくさんありませんので、一般的なカメラの修理は行っていても、ハッセルブラッドの物は不可能な場合があります。

しっかりとインターネットで探して、対応している業者で修理を依頼しましょう。

買取価格は比較的高くなっているので、修理代の方が高くなるケースはあまりありません。

ハッセルブラッド カメラの買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
CFV-39 デジタルカメラバック 中古品 140,800
503CW 中判 カメラ 中古品 77,120
503cxi 中古品 51,840
MKWE 写真測量用中判フィルムカメラ 中古品 109,120
Lunar マホガニー ミラーレス一眼カメラ 中古品 64,000
H2 カメラ CF22 デジタルバック 中古品 60,736

仮査定時のお申し出と、違ったケース
※最近まで、使用していたと聞いていたがスプール、スライドなどの欠品、または入れ忘れにより撮影が出来ない状況であった。
※不具合無しと聞いていたが、シャッター幕の歪み等によりシャッタースピードにムラがありました。
※動作OKと聞いていたが、巻き上げ、フィルムの巻取りがスムーズにできない場合。
※美品と聞いていたが、ボディにスリ傷がありました。

「買取前の清掃の注意」
*レンズが汚れていませんか?
レンズはキズに弱い為、クロスや専用のクリーナーを使い清掃を行って下さい。
内部が汚れている場合は分解して清掃をお願いします。
*ファインダーの清掃は行いましたか?
ファインダーはゴムが劣化している場合はゴム部の清掃は控えて下さい。
ファインダーにカビや埃が付いている場合は分解しての清掃をお願いします。
*マガジンを外して清掃は行いましたか?
マガジンを外しますと、遮光板が見えますので破損させない様に丁寧に内部の清掃して下さい。
清掃時には紙類は使わずにガーゼ等で拭いて下さい。
遮光板が埃等で汚れている場合はアルコールを湿らせた綿棒でやさしく拭きとる事。
清掃時はシャッターを絶対に押さない様に注意して下さい。
*ギヤ部の清掃はお済ですか?
ギヤ部は取り外して専用液で洗浄をして組み立て直して下さい。
最後に必ずグリスの塗布を忘れずにお願い致します。
*フレーム部の清掃は行いましたか?
フレームはグリスが付いている為、埃や異物が付きやすいです。
付着した異物はグリス毎洗浄して、新しくグリスを縫って下さい。
*シャッター、スイッチ、リングが汚れていませんか?
濡らした細めの棒にガーゼを付けて溝などの細かい部分の清掃をして下さい。
汚れが落ちづらい場合は無水エタノールを湿らせて清掃をお願いします。
*スクリーンマットは清掃していますか?
交換できない機種をお使いの場合はスクリーンマットの洗浄をお願いします。
汚れ具合によって、空拭きか水拭きをお願いします。
*クランク部の溝は汚れていませんか?
手垢で汚れている場合は無水エタノールで拭いてきれいにして下さい。
*清掃時に使用してはいけない道具、薬品
シンナー等の薬品の使用は禁止です。
  衝撃には強いのですがキズに弱いのでブラシなどの固い掃除用具は使用禁止です。
「ハッセルブラッド カメラの宅配買い取り方法」
「ハッセルブラッド カメラ」中判カメラと言われ少し大型になりますが、郵便局の「ゆうパック」での宅配買い取りが可能です。
「ハッセルブラッド カメラ」を購入した時の元箱(梱包材その他)がある時はそれに入れます。元箱がない時はゆうパック包装用品(箱(特大)360円)がありますが、巷のスーパーなどでは使用済み段ボール箱を無償で提供しているところもあります。こちらのご利用でもOKです。
輸送中のショックや振動から「ハッセルブラッド カメラ」を保護するために、箱の外側にプチプチ等を一巻きします。
複数台の「ハッセルブラッド カメラ」を一つの梱包で送る時サイズによって運送業者が変わりますのでご注意ください。
1)梱包済のサイズが縦・横・高さの合計が170cm重量30Kg以下であれば「ゆうパック」のご利用が可能です。
2)上記サイズ重量を超える時は「ゆうパック」では送れませんので下記の宅配業者での宅配買い取りでお願いします。
「佐川急便、クロネコヤマト、ヤマト家財便」

身元確認用として必要書類(身分証明書のコピーとお振込先メモ)を忘れず同封してください。

*ハッセルブラッド カメラの梱包注意点
バッテリーを内蔵しているカメラの時は、梱包作業を始める前に電源スイッチをOFFに設定してから作業を行います。
その状態でシャッターボタン等を押しても動作をしないことを確認ください。
ハッセルブラッド カメラ本体に取り付けられているアクセサリーで着脱可能な物は本体から外しそれぞれプチプチ等で梱包します。
取り付けられているレンズがそれほど大きくないときはハッセルブラッド カメラ本体とレンズを一緒に梱包してもかまいません。
レンズの長さが本体以上あるときはレンズを外し、ハッセルブラッド カメラ本体とレンズそれぞれプチプチ等で二重梱包をします。
この時レンズのボディー側キャップと、ハッセルブラッド カメラ本体側のレンズキャップがあるときはそれを取り付けてからプチプチ等で二重梱包をします。
それらのない時はキャップの代わりにその部分を覆える大きさのプチプチを用意しその部分にテープで止めて端子面等を保護します。
その後にプチプチ等で二重梱包をします。
ハッセルブラッド カメラは振動やショックに弱い製品なので、箱等に入れてお送りいただくのベストです。
梱包済本体、梱包済レンズ、付属品等があるときはそれらが入る大きめの箱にクッション材を入れてその中にカメラなどを収納します。
箱の底にクッション材、プチプチ等を敷きます。古新聞を丸めた物でも代用が効きます。
クッション材の上にハッセルブラッド カメラ、その他付属品を載せます。
空いた空間が埋まるようにクッション材、プチプチなどを詰めます。
箱の上部までクッション材で埋めた後に蓋を閉じます。その後箱全体をプチプチ等で梱包し完了です。
箱が用意できないときの梱包
それぞれの機械は個別に梱包されているとします。やり方は前の説明を参照ください。
送るパーツ全体が包み込めるクッション材、プチプチ等を2枚用意します。
1枚目を敷き、その上に梱包済ハッセルブラッド カメラ本体、梱包済レンズなどその他を置きます。次に全体を覆いこんで梱包します。
内容物が多く、形がうまく収まらず持つと折れ曲がるような時は、内容物を2段重ねにし、梱包済形状が箱型になるようにします。
2段重ねする時プチプチ等を配置すると形が整いやすくなります。
最後に残りの1枚で全体を包み込みます。本体などそれぞれで二重梱包しているのでトータル四重梱包となります。

無料査定はこちら

ハッセルブラッド カメラの買取製品!

ハッセルブラッド(Hasselblad)

Hasselblad

「ハッセルブラッドの買取対応製品」
503CW、503CX、500CM、500C、503CX、500ELM、553ELX、H5D-200MS、H5D-50MS、H5D-60、H5D-50、H5D-40、H4D-31、H4D-40、H4D-50、H4D-60、H4D-50MS、H4D-200MS

ハッセルブラッドのリユース事情

絶対数が少ないだけあり相場も高止まりしている状況ではすが、リユース品だと同じボディやレンズでも、さまざまな状態のものがあります。
当然状態のいいものは高い 傾向にありますが、撮影に影響のない程度のカビや曇りがある状態なら、リユースする側にとってはお求め安くなってくるかと思います。どんなにデジタル化や多勢の勢いがあろとも、世界中のカメラマンを虜にする以上、これからもリユース市場を賑わせ続けることでしょう。

ハッセルブラッドの魅力

1841年にスウェーデンで産声をあげて以来、今なお世界中のカメラマンを魅了し続けるハッセルブラッド。
上からファインダーを覗き、ローアングルで撮影する独特な撮影スタイルに惹きつけられた方も多いのではないでしょうか。
デジタル化が進んだ昨今では味わえないレトロな操作性、限られたフィルム数の中でどのような瞬間を捉えるか、このカメラでしか味わえないシャッター音やレリーズボタンの感触は何事も変えがたいものです。

スタッフからのメッセージ

カメラ好きの方でなければハッセルブラッドという名前を聞いたことがないかもしれませんが、ハッセルブラッドとは世界ではじめて一眼レフカメラを製造したスウェーデンのカメラメーカーで、日本にも数多くのハッセルブラッドファンがいます。
弊社にはハッセルブラッドのカメラをしっかりと鑑定できるスタッフがおり、どこよりも高値で買取りを行っています!ハッセルブラッドの売却を考えている方は、迷わず弊社をご利用下さい!

お客様の体験談

ハッセルブラッド カメラ 買取体験談

今までの中で一番高く買取ってくれました
ハッセルブラッドのカメラを数台ありましたので、最初はオークションで売っていましたが、段々と面倒になり、宅配業者の人が製品を取りに来てから査定をしてくれるような業者さんはないかと思い、いくつか当たってみました。
ところが、全て自分の思うような価格よりも低い査定となり、困っていました。ところが、エコランドさんの存在を知り、駄目もと買取査定に出してみたところ、今までの中で最も高い価格で買取ってくれました。
こちらの会社さんは、とても親切なスタッフさんですので安心して取引が出来ます。


予想を上回る査定価格で満足しています
仕事の都合上、ハッセルブラッドのカメラを何台も買い替えていました。自分の性格にマッチングしたカメラがなかなかなく、「これ!」といったカメラが見つかった頃には、もう何台も集まってしまったのです。
使用しないようなカメラは、買取って貰うことに尽きますね。そこで、私は、中古品のカメラを買取ってくれるエコランドに買取をお願いしました。予想を上回る価格で取引に満足しています。
しかも、売ったことを内緒にして頂けるので信頼感がもてて、安心して取引出来る会社です。

ハッセルブラッド を買取した買取実績

仮査定額よりも高い価格で買取が成立(熊本県・25歳・O様)
ハッセルブラッドの「503CX+A12マガジン+WLファインダープラナーCF80mmF2.8」や「500C/M ボディシルバーシュリロ」を買取いたしました。頻繁に使用していた割には、故障箇所がなく、とても良い状態だった為、仮査定額よりも高めの価格で査定いたしました。


購入した時の半分の査定額に(新潟県・38歳・D様)
ハッセルブラッドのシリーズのカメラ「プラナーCF80mmF2.8T」と「Cプラナー100mmF3.5」などをお持ちでしたが、新機種に買い替える為、買取を依頼されました。まとめて査定に出せば、高く買取が可能だとをお伝えし、購入した額の半額くらいの価格で買取りいたしました。


未使用に近い状態でしたので良い価格がつきました(広島県・21歳・E様)
Cプラナーやミラーレス中判デジタルカメラやA12マガジン後期型などのハッセルブラッドのカメラを買取させて頂きました。
ご自宅で保管したままでしたので、殆ど使用せず新品に近い状態で、正常に作動する為、良い価格で査定させていただきました。

ハッセルブラッドの査定依頼の実積

※お電話でのハッセルブラッドの買取依頼の参考
ハッセルブラッド 電話依頼

ハッセルブラッド の使い方

ハッセルブラッド社のカメラの使用方法は古いアンティークカメラから新しいカメラまでその機種によって様々です。古いタイプフィルムをセットアップします。
フィルムを装着したあとはフィルムの巻き上げ作業を行います。写真を写す対象にレンズピントを合わせて撮影を行います。
新しいデジタル化されたカメラの場合はディスプレーが情報を映し出すのでそれを見ながら使用します。取扱説明書を読んでから使用してみてください。

ハッセルブラッド の修理方法

ハッセルブラッド社の最新型カメラはかなり高度な技術で製造されているものですので、ご自分修理されることは避けた方がよいでしょう
ハッセルブラッド社の指定している公認の修理店での修理をお勧めいたします。


一癖あるけど、慣れると手放せないカメラ!

北欧人気も手伝ってか、スウェーデンのカメラメーカのハッセルブラッド カメラが今注目されています

但し、扱いが容易ではなく、使い慣れるまでに色々と手順とルールを覚える必要がある為、初心者の中には「使いにくい」と言って、購入したままタンスの肥やしになっている場合も多いそうです。

そういった方は、ぜひエコランドにて買取査定をしてみてはいかがでしょうか?
ハッセルブラッド カメラで状態が良いものならば、高価買取の可能性があります!

「ハッセルブラッド カメラとは?」

ハッセルブラッド カメラとは

ハッセルブラッドとはスウェーデンのカメラ会社であり、大型カメラの時代に世界初で携帯しやすいレンズ交換型の一眼レフカメラを発表したメーカーでもあります。
1841年に設立された歴史の長い会社であり、現在ではハッセルブラッドジャパンも設立されて日本でも多く流通しています。

現在のハッセルブラッドの全身会社が設立された当時は貿易会社でした。
創業者の息子がアマチュア写真家であったことから写真部門が設立されて、イギリスでコダック創始者と出会ってからコダック製品の輸入代理店となったことがカメラメーカーとなる第一歩でした。
それ以降写真部門が拡大されて、1908年に独立することになります。

ハッセルブラッドは幼い頃から写真撮影が趣味で、18歳の時にドイツでカメラの製造を学び、その後フランスやアメリカなどでカメラ関連の仕事に就きました。
写真に対する専門的な知識を学んだ後、自ら会社を設立しました。

ドイツ軍機のカメラを見て同じものを作るように依頼された彼は、同じものは作れませんがそれ以上優れたものなら作れると答えたという逸話が残っているそうです。
カメラに対する情熱が感じられますよね。
このドイツ軍のカメラを研究した後、1941年にレンズシャッターカメラを製造しました。

ハッセルブラッドは「人類史上最高のカメラを作る」というシンプルなモットーを立てて、その通りに生きて来ました。
このシンプルでありながら誰にも負けない情熱が、ハッセルブラッドの長い歴史を守り続けてきたのでしょう。
写真に対する愛情と、他とは違った創造的なビジョンを元に、カメラに対する情熱一筋にハッセルブラッドのカメラが製造されています。

彼のカメラに対する情熱が時代と共に成長して、現在でもハッセルブラッドのカメラが今でも行き続けています。
物に対する情熱がなければ最高のものは作れない、ということが実感させられます。

 

光学機器高価買取