ニコン Z7買取

ニコン Z7を買取

2018年の9月に発売されたばかりのニコンZ7というカメラですが、カメラも基本的には新しい物の方が高性能になっていることが多いでしょう。

ニコンZ7は有効画素数が4575万画素もあり、常用感度ISO 64-25600を両立しています。

撮像できる範囲を広くカバーすることが可能な高精度ハイブリッドAFも搭載されています。

高い機動性に加えて堅牢性も両立させている最新式のカメラなので、ほしいという人もたくさんいるでしょう。

発売当初は当然価格もある程度高くなるのですが、その分買取価格も高くなる傾向にあります。

ニコンからはいろいろな種類のカメラが発売されていますが、現時点ではトップクラスの買取価格になるといっても過言ではありません。

しかし、時間が経過してくればどんどん販売価格も下がっていくように、買取価格も下がってしまうでしょう。

その前に買取依頼をしておくことで、高額で売ることが可能になるのです。

ただし、カメラの状態がよくなければ、いくら最新式で高性能なカメラであっても、高額買取をするのは難しくなるでしょう。

無料査定はこちら

ニコン Z7の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がニコン Z7を弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」

レンズにキズが付いていませんか?

色褪せている箇所はありませんか?

シャッターはきちんと作動しますか?

レンズが曇っていませんか?

手ブレ機能を使っているのにブレが酷いことはありませんか?

ピントはきちんと合わせられますか?

無料査定はこちら