magic leap one creator edition買取

magic leap one creator editionを買取

magic leap one creator editionは、ARゴーグルとも呼ばれており、専用の眼鏡をかけることによって仮想の物体などを見ることができる商品です。

以前から開発が進められていたのですが、思うようにいかずに発売が遅れてしまいました。

2018年になってやっと発売されたのですが、まだ登場したばかりの商品なので、知らないという人も多いでしょう。

日本人は新しい物が好きで、すぐに飛びつく傾向にあることから、弊社では今のうちから買取を呼び掛けているのです。

発売当初は価格も高くなってしまうので、欲しいけれど購入できないという人もいるでしょう。

しかし、中古品であればある程度安い値段で購入することができるので、早い段階から買取を呼び掛けているのです。

眼鏡のようにかけて使用するので、キズが付いているとかなり買取価格が落ちてしまうこともありますし、最悪買取が不可能になるケースもあります。

できるだけキズを付けないように使用することが、のちに高額買取できるかどうかが決まってしまうので、十分注意して使いましょう。

無料査定はこちら

magic leap one creator editionの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がmagic leap one creator editionを弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
■付属品
・取扱説明書
※上記、付属品はありますか?
「状態、不具合の有無」

キズが付いている箇所はありませんか?

画面が曇って見えにくくなっていませんか?

付属品類は全て揃えられていますか?

パットのサイズをしっかり調整できますか?

音声はきちんと聞こえますか?

操作は正しく行えますか?

無料査定はこちら

magic leap one creator editionの買取製品!

Magic Leap

MRデバイスを開発しているメーカー
「Magic Leapの買取対応製品」
magic leap one creator edition

無料査定はこちら