久留米絣(着物)買取

久留米絣を買取

旧久留米藩地域で製造される久留米絣は、綿織物で藍染めが主流となっています。藍色と白の糸で製織して模様を作り出しています。伊予絣、備後絣と共に日本の三大絣のひとつであり、この技法は重要無形文化財となっています。

この必要なくなってしまった久留米絣をお持ちの方はいらっしゃいませんか?ありましたら是非、弊社にご連絡下さい。他社よりも高い価格で買取させて頂きます。

購入したけれども思ったより似合わないと感じたり、家族から譲り受けたけれど結局着ていないなど、不要な久留米絣をお持ちの方は、今すぐ弊社にご連絡下さい。タンスに保管していたら虫に食われてしまったとか、シミができてしまったなど、せっかくの久留米絣の価値が落ちてしまったら、とてももったいないですよね。是非製品の価値が落ちてしまう前に、弊社に高く売却して下さい。

まずは無料査定を行って、買取価格をご確認されたらと思います。お気軽にご連絡下さい。

無料査定はこちら

久留米絣の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
久留米絣の査定前に、種類・着用済み?などを把握されておいて下さいませ!
「状態、不具合の有無」
いつ頃購入されましたか?
伸びたり縮んだりして、模様や形が崩れてはいませんか?
破れたりキズが入ったりしていませんか?
変色したり色あせて紺色が薄くなってはいませんか?
白い部分が黄ばんではいませんか?
切られた痕や、補修された痕跡などはありませんか?
ひどく汚れて本来の模様が失われてはいませんか?
ほつれてしまってはいませんか?
シミが付いてはいませんか?
焦げたりして黒くなったり、液状の物がこぼれて生地が変質や変色してはいませんか?
脱色して色が抜けていたり、他の色で塗られた部分はありませんか?
湿気の多い場所やホコリある場所で保管されてはいませんでしたか?
とても古くて本来の美しさが失われてはいませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

久留米絣(着物)の高価買取のポイント
使用頻度が低いほど、高額査定が出やすくなります。
元値が高いモノほど高額買取りの対象となりますが、状態が買取金額に大きく影響し ます。
普段から保管やお手入れをしっかりされていた着物には、高額査定が付きやす くなります。
値打ちのある着物ほど、専門の買取店で鑑定した方が高額査定が付きやすくなりま す。
必要ないと思ったら、一刻も早めに買取りに出すことが高価買取のポイントです。
一度に複数の着物を買取りに出した方が、買取金額はアップします。
久留米絣(着物)の査定の申し出と違う事例
・ほとんど着ていなかったと聞いていたが、使用感がかなり出ていた。
・電話で確認した商品とは異なるモノが届いた。
・状態は良く、保管もしっかりしていたと聞いていたが、変色していて色がかなり薄 くなっていた。
・黄ばみが確認されて、査定金額では買取りできない状態だった。
・焦げた跡が確認された。
・ほつれが確認され、シミも付いていた。
・本来の模様が失われているほど劣化が目立っていた。
・縮んでいて、模様が完全に変形しているのが一見して分かる状態だった。
「久留米絣(着物)の宅配買い取り方法」
久留米絣の宅配買取り方法は、普段ご利用されております運送会社の宅急便をご利用下さいませ!

無料査定はこちら

久留米絣(着物)の買取製品!

久留米絣 着物

【久留米絣(着物)】

「久留米絣(着物)の買取対応製品」
久留米絣手織葵染
久留米絣手織り
久留米絣手織り先染め

「久留米絣(着物)とは?」
久留米絣とは、福岡県久留米市とその周辺の旧久留米藩で製造されている絣です。綿織物で藍染が主流で、藍と白に染めた糸で織り模様を表現しています。日本三大絣のひとつと言われています。1957年に国の重要無形文化財に指定されました。1976年には通商産業大臣指定伝統工芸品となっています。

無料査定はこちら