ゴムボード買取

ゴムボードを買取

ゴムボートはアウトドアで渓流を下る場合に使用するのが一般的でしょう。
ラフティングで使用することが多くなっており、人によっては自分自身で所持してい ることもあります。
そんなゴムボートは基本的に夏場に使用するので、冬場はずっと眠っていることが多 いでしょう。
そのため、買い替えてしまうこともありますし、処分してしまうという人もいると思 いますが、まだ使えるのに捨ててしまうようではいけません。
弊社ではゴムボートの買取も行っているので、まだ使用できる場合には、弊社まで査 定依頼をしてみてはいかがでしょうか。
ゴムボートに穴が開いている、今にも破けそうなぐらい劣化しているというのであれ ば処分もやむを得ませんが、そうでない場合には、買取できる可能性が高くなってい ます。
水に浮かべて使用するので、汚れることも少ないことから、高い価格での買取も可能 です。
まずはゴムボートの状態をしっかりとチェックしておき、問題がなければ弊社まで問 い合わせをしていただきたいと思います。

無料査定はこちら

ゴムボートの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がゴムボートを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
■付属品
フットポンプ
本体キャリーバッグ
リペアキットセット
椅子板
オール
ロープ
※上記、付属品は付属しておりますでしょうか?

「状態、不具合の有無」
本体が汚れたりキズや割れなどの不具合はありませんか?
サビやカビはありませんか?
ゴムボード カビ
燃料タンクが割れたり深いキズが入ったりしてはいませんか?
燃料タンクのキャップなどが錆びてはいませんか?
ボートが破れたりキズがついたりしてはいませんか?
表面の塗装が剥がれてはいませんか?
キャリーバッグが破れたり紐が切れたりしてはいませんか?
ゴムボード キャリーバッグ
時々エンジンがかからなかったりなどの不具合はありませんか?
ロープなどパーツが外れたりなくなったりした部分はありませんか?
表面が擦り切れて模様や色が剥がれてはいませんか?
オールが曲がっていたりキズがついてはいませんか?
ゴムボード オール

無料査定はこちら

の買取製品!

【Achilles/アキレス】

Achilles/アキレス

ゴム・プラスチックなどの素材を開発・製造する会社でゴムボートや靴の製造販売も行っている。
LF-297RU
LF-297WB
LF-297IB
LW-310RX
LW-310EX
FMR-505
FMR-405
RD-300IB
AS-350AL
AS-332AL
AS-332IB
HB-385DX
HB-300FX
HB-315LX
PV-300DX
PV-300VIB
PV-300VLT
PVL-220RU
PVL-270RU
PVL-310RU

【LOGOS/ロゴス】

総合アウトドアブランド。
LOGOS 2マンカヤック
TRAIL BLAZER BOAT 240
PINSTRIPE 水中散歩グラスボートセット

【ジョイクラフト】

JEX-315スタイル
JEX-335スタイル
JEX-340
JEX-365
JES-336
JES-383
JES-400
JFR-300
JFR-315
JCM-325
JET-200
JET-225
JET-250
JOP-300
JOP-320
JOP-320W
JRC-295
JRC-265
JRC-315
JSL-260
JSL-290
JR-1
JU-1
JU-3CK
JU-5CK
KE-240
KE-240MT
KE-275S
KE-275
KE-300
KE-300MT
TRF-225
TRF-270
TR-265
TW-228
TW-268
TW-270
RB-275L
RB-285S
RB-280
ワンダーマグ245
ワンダーマグ285
ブラックマグ175
ブラックマグ200

【DOPPELGANGER OUTDOOR/ドッペルギャンガーアウトドア】

ビーズ株式会社のアウトドアブランド。
INFLATABLE BOAT
BASS FLOATER BOAT

【ZephyrBoat/ゼファーボート】

ZR220 -T
ZPS300-T
ZPV300-T
ZP295-T
ZPL325W-T
ZPL325-T
ZPL295-T
ZPL295Light-T
ZPL250Light-T
ZA295-T
ZA230-T
ZE325W-T
ZE280W-T
ZE325-T
ZE295-T
ZE275-T
ZR330-T
ZR265-T
ZR220-T
ZR265MHII-T

「ゴムボートとは?」

ゴムボート買取り

川下りに釣りにと大活躍の楽しいアイテム・ゴムボートですが、選ぶ際にはどこに重きを置くかでだいぶ違ってきます。

置き場所に困らないコンパクトなものが主流ですが、その反面生地が薄い事も意味します。
ライトな使用目的であれば、薄くて軽いもので十分ではありますが、年に二回以上使うつもりであれば避けた方が無難です。
さすがに一人では持ち運べないほど重いものは困りますが、一定以上の重さは許容範囲として考えておくと良いでしょう。

サイズ選びの基準としては、絶対的に4人乗り以上がおすすめ。
これは大きさによって水面に浮かべた際の安定度がUPし、体重移動などで転覆してしまう危険性が低くなるためです。
釣り用途の場合にはこの体重移動は重要なポイントで、フィッシュオンした際の強烈な引きに耐えるには、踏ん張りが効く事が大事です。
獲物と一緒に水面へドボン!なんて悲惨なことにならないよう、お一人用途でも出来れば4人乗りを押さえておくのが賢い選択です。
逆に、中学生までのお子様ならば2人乗りであれば問題ありません。
ただし、こちらの場合もボートの底面の厚みを考慮し、ある程度の重さのものを選んでおいた方が良いでしょう。

メーカーとしてはゼファー製が釣り向き。
釣り用艤装がすごく充実しているのが特徴で、それに合わせたしっかりとした素材で作られているのも安心です。
軽さを求めたいのであれば、アキレス製がおすすめ。
こちらは持ち運びを前提に作られ、一人で片手でも軽々と持ち運びが出来るように考慮されています。
少々お値段は高めになりますが、万能で使える丈夫なものとしてジョイクラフト製のものがあります。
こちらは海難事故の救助に使用されることもある安全性を重視した作りとなっており、少々の事で使えなくなることもありません。
生地自体の強度が高いため、しっかりと空気を入れれば変形もせず、極めて高い安定度を誇ります。
ライトに始めるか、本格的に始めるかで大いに選択が分かれるゴムボート。
まずは自分の目的をはっきりさせてから探すのが賢明です。

無料査定はこちら

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。