William Henry ウイリアムヘンリー買取

William Henry ウイリアムヘンリーを買取

ウィリアムヘンリーはアメリカのオレゴン州にあるナイフメーカーで、マット・コナブル氏がデザインしています。

ダマスカス鋼や天然石を組み合わせたデザインが多くて魅力的なシルエットで表現されています。

強度面でも優れていると評判で、繊細で精度の高いナイフは世界的に人気を集めています。

ウィリアムヘンリーのナイフの買取に力を入れておりますので、必要のない製品をそのまま保管しておられる方は是非今すぐ弊社にご連絡ください!

ただのナイフとは言い難いウィリアムヘンリーの製品は、エレガントな雰囲気でスマートなデザインが何とも言えませんね。

あるけれど引き出しにしまい込んだままで使うことがない、という方はいらっしゃいませんか?

贈り物でもらったけど使用用途がない、という方も、是非弊社でリユースされたらいかがでしょうか?

まずはお気軽に無料査定をお受けになって見て下さい!

無料査定はこちら

William Henry ウイリアムヘンリーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がWilliam Henry ウイリアムヘンリーを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」
切れ味が衰えていませんか?
William Henry ウイリアムヘンリー 切れ味
刃が欠けていませんか?
研ぎすぎて刃が小さくなっていませんか?
錆びている箇所はありませんか?
William Henry ウイリアムヘンリー 錆無し
曲がっているところはありませんか?
汚れや油がこびりついていませんか?

無料査定はこちら

William Henry ウイリアムヘンリーの買取製品!

William Henry ウイリアムヘンリー

William Henry/ウィリアム・ヘンリー

アメリカのポケットナイフやアクセサリーなどのブランド。
「William Henry/ウィリアム・ヘンリーの買取対応製品」
B02 – MORPHEUS
B04 – PIKATTI
B05 – MONARCH
B06 – VENTANA
B09 – KESTREL
B10 – LANCET
B11 – PERSIAN
B12 – SPEARPOINT
B30 – GENTAC
C15 – ROGUE

無料査定はこちら

高価買取のポイント

ウイリアムヘンリー(WilliamHenry)と言うと、高価な商品に関わらず今でも人気の商品として有名です。

ですが、どのような状態でも高価買取になるわけではありません。

例えば、可動部分が傷んでいる、汚れている場合は、高価買取が難しくなってしまうこともあります。

しかし、このような傷みは簡単に直せることが多いので、油差し、そして汚れを落とすようにしてから、買取依頼を行うようにしましょう。

また、付属品、箱のデザインも良いので、これらのものが付いてくる商品の場合、ウイリアムヘンリーというブランドを意識し、一緒に買取依頼を行うようにしたほうが良いです。

仮査定前の確認事項

仮査定前の確認事項ですが、ウイリアムヘンリーの場合はブランドとしての評価も高いので、どのような商品であるかが、わかる状態にしておいたほうが良いです。

例えば、付属品などが欠けている場合は、どの付属品が欠けているのかチェックしておきましょう。

このような確認を行っていると、査定が始まった際も付属品が不足していることを正確に伝えられます。

次に、カスタムされている部分を確認することも大事です。ものによっては、グリップ、接続部に使用されている治具を交換しているケースもあります。

もし、元の状態に戻せるようであれば戻し、不可能な場合はそのことを伝えるようにしておくと、査定にかかる時間が短くなることもあります。