総理大臣が代わってもリユース市場は伸びます!

リユース

皆さん、突然ですがアベノミクスの恩恵を授かっていますか?多分授かっている方はリサイクルショップのサイトは読んでいないかと思いますが、どうでしょうかね?あくまでも勝手な憶測ですが、恩恵を授かっている人は南の島でビーチサイドでトロピカルドリンクでも飲んでいるんでしょう。(かなり偏った考えですね)少なくとも私の知っている人間は誰一人景気の良い話は聞きませんね。

 安倍総理大臣が長きに渡り権力の中枢に君臨していますね。今現在(2016年9月)通算首相実行期間第5位の長期政権だそうです。でも現行の自民党党規では党総裁の任期が2期までとで決まっておりますので、自民党内部で党規の改正をしない限り、自民党総裁の交代をする事になります。次期総裁は誰になるんでしょうか?石破茂さんですかね、それとも民進党の代表が蓮舫さんになったから、稲田朋美さんもあり得ますね。野党は自民党の対立軸になれそうな党がいまのところまだ無いのでしばらく自民党の一党独裁な長期政権が続くかも知れませんね。

あまり政治的な話をすると嫌がられる方もおりますので話題を変えまして、  このような商売を長く続けておりますと、市場動向には敏感になってきます。すなわち景気が良くなれば市井の方々は中古品では無く、新品を買い求めて、古い品物を処分するので在庫過剰となります。逆に景気が悪いと新製品が発売されても消費防衛に走り、中古市場で調達されるお客様が増えて物の流通が活発になります。
 そして今現在は景気先行指数の数値を見る限り100を割り込み2013年頃の値に戻りつつ有ります。これは33ヶ月ぶりの低水準なのです。念のためもう一つの指標、全国消費者物価指数(コア)を見てみると、やはりマイナス0.5と、かなり悪い数字が目についてしまうので、これらの指標で判断すれば景気の見通しは明るく無さそうです。
 景気指数や平均株価は政府の支持率と連動しているので時の内閣は経済動向に敏感ですがこれ以上打つ手が見当たらないのも事実なので、安倍政権が四年かけても成果の出ないデフレ脱却をどのように計るか、これから先の舵取りが難しいのは事実でしょう。

 そんな政府を尻目もせずに成長を続けている業界があります。それは『リユース市場』です。これはやはり長期間のデフレマインドが庶民に植え付けられてしまっているからでしょう。『新品だけどウン万円』の物と『誰かが一度使ったが見た目は全く同じで価格は半分以下』となれば殆どの人は安い方を選びます。
 ただでさえ将来が不透明で混沌としている現代社会ですので手元には必要最低限の物だけ残して、不必要な物は処分してキャッシュに替えてみては如何でしょうか?景気の悪い時は下手に投資でお金を増やそうと思っても、有り金全部溶かしてしまうのがオチですよ。いつ何時何が起こっても良いようにキャッシュを蓄えておくのが最強です。

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。