ビジネスマナーの教育を施してあります!

ビジネスマナーの教育を施してあります

ビジネスマナーは、社会人として身に付けておかなければいけない常識だと言えるでしょう。しかし、実際にビジネスマナーを身に付ける機会というのは、研修のときぐらいだと言えます。ビジネスマナーの研修を何年も行う会社はないので、通常は長くても3ヵ月ぐらいでしょう。会社というのは取引先や顧客がいてこそ成り立っているので、とても重要なのです。ビジネスマナーが悪いと、今後取引をしないと言われてしまうこともあるでしょう。

ビジネスマナーが悪いと、顧客離れにも繋がってしまいます。では、どのようなビジネスマナーを身に付けておくべきなのでしょうか。服装や言葉遣い、接客方法や文章など数多く存在しています。服装は誰でも簡単にできることなので、心がけ次第で注意することができます。問題なのは言葉遣いなのですが、先輩に接するとき、上司に接するとき、取引先の相手に接するとき、顧客に接する時では全て異なります。他にも電話対応やメール対応などのビジネスマナーも身に付けておかないといけません。

目上の人と接する場合には、当然敬語で話します。社内であれば多少心もとない敬語でもなんとかなるでしょうが、取引先や顧客相手ではそうはいきません。そのため、普段から正しい敬語を用いることができるように努力しておくべきです。ビジネスマナーは言葉遣いだけではなく、他にもいろいろとあります。例えば顧客や取引先とトラブルになったときにはどのように対応するのか、謝罪をするときや、挨拶をするときの姿勢なども重要です。

よく入社して間もないころに言われるのは、ほうれんそうでしょう。報告と連絡と相談という意味なのは知っていると思います。もちろんどのようなときにどのような報告や連絡、相談をするのか知っておかなければいけません。また、メールや手紙などを書く機会が多い場合には、敬具や御中、様や殿などの使い方も知っておく必要があります。このようなビジネスマナーというのは、実際に経験を積みながら学習していくようになるでしょう。

弊社では顧客から商品を売ってもらうため、顧客対応がかなり重要視されています。査定依頼を受けた際には、わかりやすく説明しなければいけません。トラブルが発生するケースもごく僅かですがあります。このようなときに、どう対応するのか知らないと仕事にならないので、弊社では研修をきちんと行い、しっかりとビジネスマナーを身に付けてもらうようになっています。もちろん基本的なことだけではなく、応用が利くような指導を行っています。

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。