未来の買取業界予想

未来

インターネットが一般に普及してたった20年足らずの間に、GPS、ロボット搭載ドローン、人工知能、ディープラーニング、 ウェアラブル端末…まるで漫画のような技術革新が次々に私たちの前に姿を現していますよね。

一体、この社会の中で、私たちはどのような未来を迎えることになるのでしょうか。

そして、ひとえに買取業を通じて社会貢献を、と考え抜いてきた弊社としては、 未来社会での買取業がどのようなものになるのかに思いを馳せずにいられません。

ここでは、まるで夢物語のようですが、みなさんと一緒に少しばかり未来へと想像を膨らませてみましょう。

まず、買取の前段階としての、ショッピングの形。これが今後4、5年の間にかなりの変容を遂げると思われます。

現状においても、検索履歴やクッキーなどから、その人にパーソライズされた広告が表示されるなどの機能はかなり発達していますが、 今後ウエアラブル端末の普及などから、この種の機能は更に促進するでしょう。

現状、ウエアラブル端末は、最終的に、コンタクト型として目の中に入れるものになるとも言われています。

ウエアラブルを常に身につけていれば、いずれ脳波、心拍数、血糖値、自律神経の状態などが常にクラウド上に把握されて行くことになります。

つまり、その人が「今、欲しい」と思った、考えたものに対する広告がタイミング良く表示されるようになっていくとしても不思議ではありませんね。
そして、タッチパネルなしで視界上の画面を操作し、注文決定。
無人のドローン、無人運転車が、最寄りの店舗・倉庫から商品を手元まで… まるでSF映画そのものの買い物風景も、全くの夢物語とは言えません。

そして、買い物履歴が全ての商品に残されているため、使用しなくなった製品から、 自動的に「この製品は長い間使用されていません。そろそろ売却もしくは廃棄しませんか?」という表示が視界上のインターネット画面に…。
顧客は、不用品を自分で管理せずとも知ることができ、効率良くすぐに売却し、新しく欲しい製品を手に入れる…。 こんな買い取り業の未来が思い浮かびましたが、皆さんはいかがお考えですか?

このような、映画が現実になったかのような未来社会を迎えた時にもなお、 皆様に選んでいただける買取業者とは、どんな業者でしょうか?

それは、弊社のような会社だ、と、我々は胸を張って言うことができます。

チーム一丸となり、皆様が一度手にした製品の価値を充二分に把握し、その価値が再び花開ける場所を誠実に探し続けること。
そしてそれを買い取り価格に最大限に還元する努力を続けることによって、お客様からの信頼を得て、それを積み重ねてゆくこと。

この、どんな時代を迎えても必ず必要とされる買い取り業者の本質を現実のものとするために、 私たちは日々細やかな努力を着実に積み重ね続けているからです。