新古、中古の仮査定金額には査定額の幅があります。

新古、中古の仮査定金額には査定額の幅があります。

本格的な買取を行う前に買取金額をチェックする手続きを「仮査定」と呼びます。これは商品をご配送していただくことなく、お電話やEメール、FAXなどお手軽な方法でお申込みいただけるもので、弊社では費用の一切かからない無料査定を実施しています。

お客様にはこの仮査定の金額を目安として、買取手続きを進めるかどうかを判断していただくこととなります。
仮査定において買取価格を審査する材料となるのは買取品の名称や使用期間、写真などのお客様よりいただいた情報です。これらの情報から仮査定金額を決定してお客様にお伝えし、ご納得いただけた場合のみ買取手続きを進めることとなります。

ただし新古、中古の仮査定金額には査定額の幅があります。仮査定で決定される買取金額はあくまでも仮の金額であり、正式なものではありません。
正式な買取金額は商品をご配送いただいた後に、改めて商品の現物を本査定することで確定します。この際、写真などの情報だけではわからなかった要素によって、仮査定の買取金額と本査定の買取金額に差が生じることがあるのです。

写真や文章、口頭で確認できる情報にはどうしても限度がございます。本査定ではご配送いただいた買取品を実際に確認し、仮査定の際にはみることのできなかった、商品の傷や汚れ、使用状態などをより細かくチェックする形となります。

その結果として、仮査定で算出させていただいた金額と本査定の金額が異なるケースがあるのです。

また、仮査定の完了から商品のご配送までにお時間が空きますと、買取品に関する市場の状況が変化することもございます。この場合も買取金額に影響することとなるでしょう。
もちろん最終的に買取をご確定いただくのは本査定の金額にご納得していただけた時のみとなり、本査定の金額にご満足いただけない時には仮査定を終えた商品であっても取引をキャンセルすることが可能です。

多くの場合、仮査定の金額と本査定の金額は一致するものですが、買取品の状態などによっては差異が生じる可能性があることをご了承願います。