大掃除での廃棄、廃業による一掃、生活環境変化による買い換えという予定はありませか?

大掃除 生活家電 買い替え 年末年始

ブログでも無いのであまり季節に関する事柄は書けないのですが、この文章を記しているのは11月で来月には師走を迎える頃です。

師走と言えば日本人なら大掃除の時期ですね。
でも最近の傾向として12月の寒い季節にやらないで、10月や11月に済ませてしまう方も多いみたいですね。それも理にかなっていて12月は何かと忙しくて、暮れの押し迫った頃に掃除などやりたくないですからね。

 話は変わり、最近の景気はどうでしょうか?アベノミクスだの黒田バズーガとか新聞テレビでは騒ぎたてておりますが、中小企業や零細企業、個人事業者などは消費税増税の影響が未だに呪縛になり、一向に景気が上向いた実感が持てません。個人商店などは預かった消費税を事業の運転資金に充填してしまい、納税が出来ずに苦しまれている方々が多く存在しています。
中小企業なら手形を換金したり、個人事業者はクレジットカードで資金を作って、まさに自転車操業でしのいでいるわけです。
でも、そんな状態から業績が回復する事など奇跡に近くて、大半は資金がショートしてあえなく廃業となっているのが現実です。

 手形の換金やクレジットカードのショッピング枠を換金するほど追い詰められる前に手持ちの不要品を処分するだけでお金になる事を知らずに、安直に高金利の金貸しや、車を担保に違法な金利で車を巻き上げる車金融や、クレジットカードを使った一時的な延命は愚策です。

 大掃除の話からずいぶんかけ離れてしまいましたが、事業の廃業にせよ大掃除にせよ、断捨離にしても、どんな状況だろうが身軽の方が何かと便利です。

掃除が人の数倍出来ない人や事業で失敗する人には共通点があります。
それは物の整理が出来ない人なのです。職業柄、破産・倒産・自己破産の『3産』(私が勝手に名付けました)に立ち会う事が山のようにあります。
そして例外無く、物が溢れるほど所有されています。言い方がキツいかも知れませんが、品物の片付けすら出来ない人は事業を始めてもうまくいきません。

 廃業による在庫一掃や、年末年度末での掃除や在庫の現金化、または生活環境の変化による身の回り品の買い換えなどがございましたらご連絡下さい。

思い立ったら吉日です、一度身軽になってスッキリしましょう!きっと貴方のために役立つと思います。