他社、他店で断られた商品でも買取出来る可能性あり!

他店

不要品を売ろうと思ってお店に行ったものの、『当店ではお取り引き出来ません』とか、『買い取り不可ですね』と、けんもほろろに対応された経験はございませんか?特に多いケースが専門店での買い取りで断られるみたいですね。専門店ならではの売れる、売れないの目利きや、店独自の基準があるので価格帯が付かない物は引き受け無いのでしょう。
反対に何でも買ってくれるのは街のリサイクルショップですが、品物一点につき5円10円などのガソリン代にもならない悲しいケース破損も良く耳にします。 せっかく大切にしていた物を5円10円、あるいはタダで引き取っといて、100円200円で売っているのを見てしまったら腹立たしい事この上ないですね
!街のリサイクルショップなどは大半がパートかアルバイト店員が品物の『きれいか汚れているか』だけを基準にして買い取りしています。そのため品物のプレミアム(市場での需給のバランスが崩れて価格が高騰してある物)を判断基準に含んでおりません。ですので、ネットなどで市場動向を見てからの売却をお薦めします。 買取業者に買い取りを断られてしまう案件は、再販できない物が殆どです。場所代やメンテナンス代な保管費用、運搬費などを計算してマイナスになる怖れのある物は買い取りを断られてしまったり、逆に処分費用を取られてしまうこともあります。実にバカバカしい話ですね。 
買い取りを断られるケースも様々なケースがあります。一番多いのが、そのお店自体に在庫を抱えている
から買わないパターンがあります。他の例として、未開封のゲーム、CD、DVD、ブルーレイなど、汚れが酷い状態の物、部品、パーツ等の使いかけ、年式が相当古い物、動作不良品、持ち主すら使用目的が不明な物、コンピューターなどで自作のマシンおよびカスタマイズしたマシン、エアガンなどの外国から個人輸入したガンやバワーアッフされたガン、タブレット端末やスマートフォン、携帯電話で「ネットワーク利用制限」が掛かっているもの(ネットワーク制限確認で×か△判定)様々なケースがあります。これらはそれぞれの店舗での規約により買い取り不可能となっておりますが、弊社では『物と条件次第によっては買い取り可能』の場合もございます。
流石に『盗品、拾得物、コピー商品、海賊版』の買い 取りは出来ませんが、それ以外のケースでは個別にて判断致しております。 この様な商売を長くしておりますと色々なお客様を目にします。未成年者が学生証を提示して大量の未開封のゲームソフトを売りに来たり、日本語の出来ない外国人が怪しい宝石を持ち込んだり、一度売った物を『他の店の方に高く売れそうだから品物を返してくれ!』と刺青を見せつけるように凄んでくる方・・・etc  
基本的にどんな方からでも、どんな物でも出来る限り買い取らせて頂きます。(未成年者、身分証明出来ない方、盗品、禁制品以外)最後の最後まで諦めずに一度ご連絡してみて下さい。