集塵機買取

集塵機を買取

日常生活ではあまり身近に感じられないかもしれませんが、工場内の空気をきれいに保つために、集塵機は不可欠な存在なのです。
そもそも、集塵機とは何かと申しますと、大気中に浮遊している粉塵などを集めて、それを取り除く装置のことを意味します。
静電気を利用するものと、サイクロンなど機械式のものとがあります。
もし、家庭でお使いになっていない集塵機がありましたら、当社で買い取りをさせていただく所存です。
(工場に接置されております業務用でももちろん可能。)
集塵機の宅配買い取りには、大きさによって買取方法が異なっています。
サイズが縦+横+高さが170cm以下で重量が30Kg以下の小型サイズであれば、郵便局のゆうパックをお使いいただくとお得です。
片や、縦+横+高さが170cm以上又は重量が30Kg以上であれば、ヤマト運輸、もしくは佐川急便での宅配買取のほうがお得です。
いずれにせよ、集塵機はわりと繊細なところがありますので、輸送途中で揺れたり衝撃を受けたりすると損傷を受ける危険性もあります。
ですから、集塵機を送っていただく時は、しっかりと梱包してくださいますようお願いいたします。
できれば、本体をご購入になった時に入っていた箱や梱包材に入れて送っていただければ最も安心です。
もし箱がない時は、ご家庭にある段ボール箱か、あるいは、近所のスーパーで無料提供されている使用済みの段ボール箱をご利用いただければ幸いです。
また、ご送付いただく前に、ダクト・ホース部分が詰まると吸引できませんので、その部分を掃除してくだされば助かります。
集塵機をお売りになりたい場合は、是非ともお気軽にお声をかけてください。

無料査定はこちら

集塵機の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
査定前に、購入年・メーカー・型式・新品か未使用品か中古か、中古の場合はお使いになられた大体の期間などを把握されておいて下さいませ。
■付属品
取扱説明書
ホース
ホース
ノズル
ストレートパイプ
ベンディングパイプ
ポリ袋
コーナーノズル
アクセサリバッグ
パイプホルダ
もありましたら、お付け頂くと査定UP!
「状態、不具合の有無」
*本体に破損や使用感はありませんか?
本体
*タンクやパイプなどの汚れが酷くはありませんか?
*錆び付きはありませんか?
*スイッチは入りますか?
*吸引が正常に行える状態ですか?
〈本体の状態について〉
・タンクに損傷はありませんか?
・保護カバーに破損はありませんか?
・可動部分の位置は正常ですか?
・各取付け部の取付け状態に異常はありませんか?
・排気口に汚れやホコリの詰まりはありませんか?
・グリップが摩耗していませんか?
・ホースに深い傷や破れはありませんか?
・留め具に折損などはありませんか?
・ベースに変形やヘコミ、傾きはありませんか?
・キャスターに破損はありませんか?スムーズに移動出来ますでしょうか?
・パイプやノズル、ノズルアッセンブリに亀裂や割れ、変形などの破損はありませんか?
・ブラシやフィルタに汚れが付着していませんか?また劣化し交換が必要な状態でしょうか?
・ノズルやジョイントを確実にセット出来ますか?
・パッキンやOリングが劣化していませんか?
・電源コードやプラグに損傷はありませんか?
・電源プラグがコンセントから抜けやすくありませんか?
〈動作について〉
・電源のON/OFFが行えますか?
電源ボタン
・運転ランプが点灯しますか?
・動作しないスイッチはありませんか?
・吸引が弱くはありませんか?
・ホースなどの損傷により粉塵が漏れ出てしまいませんか?
・動作が鈍い、または頻繁に停止してしまいませんか?
・強弱調整が行える場合は正常に動作しますか?
・駆動中に異常音はありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
集塵機の査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
集塵機買取 不具合メモ

高価買取のポイント
以下に、集塵機の高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
不要になった集塵機は、単体よりもまとめて買取りに出すことで査定額をアップさせることができます!
購入してから早い時期に買取りに出すことが、集塵機を高く査定してもらうポイントになります!使わなくなったり新しく買い替えたりしたら、すぐに買取りに出しましょう。
購入時に入っていたケースや付属品や取扱説明書などを全てセットで売却することで、買取価格をアップさせることができます!
動作の確認や購入金額や購入時期などをできるだけ詳しく伝えることで見積もりがスムーズにできることになり、できるだけ綺麗な状態で買取りにだすことで査定額はアップします!
仮査定時のお申し出と違う事例
動作は全く問題ないと聞いていたが、吸引があまりにも弱い状態で普通に使用することができない状態だった。
綺麗に掃除すると言っていたが、排気口にほこりが詰まっていて、その他にも細かい部分が全く掃除されていなかった。
全く損傷がないということだったが、キャスター部分が壊れていて、まともに移動させることができない状態だった。
本体自体は綺麗な状態だったが、ホームに損傷が見られ、作動させると粉塵が漏れてしまう状態だった。
「集塵機の宅配買い取り方法」
「集塵機」の宅配買い取りは、装置のサイズで小型と大型の2種類の買い取り方法がございます。
小型:サイズが縦+横+高さが170cm以下で重量が30Kg以下の時は、郵便局の「ゆうパック」がお得でございます。
大型:サイズが縦+横+高さが170cm以上又は重量が30Kg以上の時は、「ヤマト運輸、佐川急便」での宅配買い取りとなります。
上記以外の宅配業者「福山通運・西濃運輸」での宅配買い取りもご利用頂けます。
「集塵機」は輸送中のショックや振動に弱い製品なので、お送りいただく際にはしっかりとご梱包をお願いします。
購入された時に入っていた箱、梱包材をお持ちのお客様はそれに入れてお送りいただくと安心です。箱がない時は、お持ちの段ボール箱でもかまいません。また近所のスーパーで使用済み段ボール箱を無料で提供されているところもありますので、ご確認の上ご利用なさってください。
*集塵機の梱包注意点
先ず電源を外します。排気ダクトご使用の場合、ダクトを外し排気口を付け直して下さい。
フィルターを取り外して洗浄、洗浄(フィルター取り外しの場合、取扱説明書の注意書きをよく読んでモーター・電源コード・ケーブルなどを傷つけないように慎重に進めてください。)、ダストチャンバーを清掃、吸い込み排気経路のつまりなどを確認して下さい。
本体の汚れを落としてください。
電源部カバーを開かないように固定し表示類を養生してから全体を養生し、付属部品別に養生して取扱説明書も忘れずに同封してください。
大きさにより作業人数、梱包方法を決めて下さい。
出来るだけ搬入時と同じ方法、ケースを使用して下さい。
ほとんどの場合、養生を済ませた本体を木台にのせ、上部にカバー(段ボール)をかけ梱包用バンドで締める。
よくわからない場合は、運送業者から梱包についてアドバイスを受けて下さい。

「売却前の集塵機の掃除の注意」
*集塵機を清掃する時は必ず電源を切ってから行ってください。
*集塵機の粉塵は普段から早めに取り出してください。長時間溜めておくとホッパー内部で固まってフィルターの目詰まりや火災の原因となります。
*ろ過フィルターは取り外して洗剤できれいに洗い流してください。
*ダクト、ホースが詰まると吸引できないので、きれいに掃除してください。
*本体は中性洗剤を含ませた布できれいに拭き取ってください。
*入り込んだ部分はブラシや綿棒などでゴミやホコリをきれいに取り除いてください。

無料査定はこちら

集塵機の買取製品!

マキタ

集塵機

総合電動工具メーカーとして、電動工具・木工機械・エア工具・園芸工具など様々な製品を扱っているマキタ。
「マキタの買取対応製品」
483(P)、484(P)、484SP(P)、473、474(P)、475(P)、475SP(P)、438、439(P)、439SP(P)、VC2200、490S、VC3200、490、491(P)、VC350DRF、VC350DZ、VC340DR、VC340DZ

アマノ

集塵機

「アマノの買取対応製品」
VF-5N、IS-15、VNA、SP、PiE

日立工機

集塵機

大手電動工具メーカーの日立工機。幅広い製品ラインを誇る電動工具と、世界トップクラスの超遠心機をはじめとしたライフサイエンス機器の製造を行っています。
「日立工機の買取対応製品」
RP35RYD2、RP35MYD2、RP35YD2、RP35YA2、RP35SD2、RP35RYB、RP35RSB、RP35MYB、RP35MSB、RP35SA、RP35SB、RP35YB、R30Y3

リョウセイ

集塵機

「リョウセイの買取対応製品」
RV-05型、RSV-211型、RSV-500型、RSV-600型、RSV-700型、RSM-200型、RSM-500型、RSM-600型、RC-500型、RC-560型、RSC-600型、RSP-500型、RSP-600型、RSP-720型、RSP-730型、RSP-800型

RYOBI/リョービ

集塵機

リョービは、自動車関連のダイカスト製パーツのトップメーカーとして知られています。
「RYOBI/リョービの買取対応製品」
VC-50、VC-1100、VC-1200

集塵機のリユース事情

集塵機にも家庭用のものから業務用のものまで様々な種類がありますが、弊社が集塵機をリユースすることより、高額な状態の良い集塵機を安く手に入れられることになります。
特に、大きな工場で使用する大型の集塵機を購入するとなるとかなりの費用が必要となるので、リユース品を選ぶ工場の経営者様がお喜びになります。
安価なリユース品を選ぶと経費を大幅に削減できることになり、その分利益を上げることが可能になります!

集塵機の素晴らしさ

集塵機とは、大気中に浮遊する粉塵などを取り除く装置のことで、日常的にはあまり利用されるものではありませんが、木材などを切断したり金属などを研磨したりする工場などでは欠かすことができない装置となっています。
集塵機の素晴らしいところは、大きな風量によって広い範囲で粉塵などを集めて取り除くことができるところで、粉塵を吸い込むために発生する人体への被害を抑制することができ、常にキレイな環境を作り出してくれます!

スタッフからのメッセージ

集塵機は、工場などでそこで行われる作業内容によっては法律により設置が義務付けられており、必須となっている設備であるため、常に一定のニーズが存在しております。
お客様がご不要になられた集塵機も必ずどこかで必要としている方がおられるのです。
当社がそうしたお客様同士の橋渡しをする役目を担うことができれば幸いです。

お客様の体験談

集塵機 買取体験談

集塵機の買取実積

長崎県
工場で利用していた集塵機を買取りして欲しいとのご依頼でしたが、ホースに若干損傷があるということでした。詳しく状態をお聞きすると、動作には全く問題ないということで買取可能なことを伝え、少々時間をいただいて査定金額をお出しすると、それなら十分だから、すぐに買取りの手続きを進めて下さいということになりました。

秋田県
ご家庭で使用されていた小型の集塵機を買取りに出したいけど大丈夫ですか?という問い合わせをいただきました。まだ新しいモノとのことで、喜んで買取りしたいことを伝えると、メールで写真と商品の詳細を送ってもらい、それをもとにすぐに査定をして金額を伝えました。即決でOKを出してもらえて、当日商品を発送していただきました。

栃木県
お父様が経営されていた工場で使用していたかなり古い集塵機の買取りでもできるの?という質問をメールでもらい、すぐに折り返しして事情を聞くと、お父様は古い集塵機など売れるわけがないから、どうせ使っていないので好きにしていいと言われたそうです。取り外しは自分できるけど、梱包などは上手くできないということで、弊社指定の宅配業者が梱包のお手伝いをすることを伝えて、翌日商品を送っていただけることになりました。

山口県
製材所で利用されていたかなり大型の集塵機の買取りの依頼がきました。入社してはじめて集塵機を買取りさせていただくことになり、先輩から査定方法などアドバイスをもらって査定金額を出すと、金額に納得してもらえて、買取りを進めさせてもらえることになりました。大型商品ということで、送り方を詳しく説明して、無事取引を終えることができました。

「集塵機とは?」
集塵機
集塵機というのは、室内に舞っているホコリや塵、煙などの有害物質を吸収するための機械です。
もちろん集塵機にもいろいろな種類が存在しているのですが、大きな違いというのはどこに設置するのか、どのようなファンを用いているのかという点でしょう。
集塵機に設置されているファンのことをブロワーとも呼ぶのですが、どのような種類があるのかを知らないと選ぶこともできません。
そこでブロワーの種類を一通り紹介させていただきます。
まずは低価格なことで有名なプレートファンですが、押し込み式の集塵機の場合には、このプレートファンが使用されているケースが多いと言えるでしょう。
それほど多くの有害物質が飛び交っていない場所であれば、このブロワーでも十分でしょう。
次はターボファンという種類ですが、吸引力が強いことでも知られています。
圧力と風力がちょうどよいバランスになっているため、煙が多く発生するような現場で力を発揮するでしょう。
さらにこのターボファンをパワーアップさせ、圧力を高めたタイプが多段ターボファンと言います。
高い圧力が必要になる現場では重宝されていますが、若干風力が弱くなるので、よく考えて購入しましょう。
逆に圧力は多少低くなるのですが、風力を強めたタイプがシロッコファンです。
換気が必要不可欠な現場で重宝されています。
最後に軸流ファンという種類を紹介しますが、このタイプは数が少なくなっています。
配管内に組み込んで使用するので、やはり換気用として使われることが多いでしょ う。
ファンだけでもこれだけの種類があるのですが、他にも使用用途に応じて選ぶ必要があります。
例えば最もよく使用されている工場では、工場用の集塵機を使用する必要がありますし、空気輸送システムを使用する場合もあります。
放射線を使用する現場や、ごみ処理を行う現場では、その現場に適した集塵機を設置しないといけません。
数も種類も多くなっているので、まずは業者と相談をしてから、どの集塵機を設置するのか決めるべきでしょう。

 

電動工具高価買取