釘連結機買取

釘連結機を買取

当社が専門的に行っている業務には、電動工具を買い取る業務があります。これまでにも、色々な電動工具を対象としていて、豊富な買取実績を上げてきました。多くのお客様からの信頼を集めています。
たとえば、釘連結機などの工具を積極的に買い取るようにしています。
釘連結機は、さまざまな現場で活用されている商品で、性能の良さが注目を集めている商品なのです。当社の場合は、美品の釘連結機を高額で買い取るようにしています。
当社の買取サービスをご利用いただくには、商品をお持ちいただくことが必要です。
ただし、直接お持ちいただく方法だけではなく、発送していただくことも可能です。いずれの方法による場合でも、最初に査定を実施しています。十分な査定を行った上で、買い取る金額を提示することになります。
査定で金額を決めるに当たっては、元値についても参考にしているため、あらかじめ元値をお伝えいただくと、スムーズに手続きを進めることができます。
査定の際は、本体の状態が綺麗かどうか、正常に使用することができるかどうか、といった項目を重点的に確認します。
釘連結機は、部品の損傷があると正常な使用をすることが不可能なので、あらかじめ部品のチェックを行っていただきたいです。動作に不具合があった場合は、当社では買取をお断りすることになります。また、本体に汚れや傷が目立っている場合も、買い取ることができなくなるため、綺麗に清掃してからお持ちいただきたいです。
査定を行った上で、買取金額を提示することになります。元値を参考にしながら決定する金額ですが、納得できないというお客様は、その旨をお申し付けいただくことができます。買取手続きに入らなかった釘連結機については、きちんと返却いたします。
釘連結機を買い取る際は、付属品についても買い取ることにしています。取扱説明書や備品類がお手元にある場合は、合わせて持ち込んでいただくと、金額が高くなります。

無料査定はこちら

釘連結機の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
先ず始めにメーカー・製品名・中古の場合は現場で、どの位の期間使用されていたか?ご確認お願いします。
■付属品
取扱説明書
テープスタンド
シーホルダ
※上記、付属品はありますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
〈通電不良〉
・電源は入りますか?
・電源を入れるとパイロットランプが点灯しますか?
・電源が切れやすくありませんか?
・電源コードに損傷はありませんか?
・コネクタに緩みはありませんか?
〈動作不良〉
・スイッチに破損がなく、正常に作動しますか?
・停止操作が正常に行えますか?
・ハンドルやレバーは破損していませんか?
・ホイールやローラ等の回転部はスムーズに回転しますか?
・機体から異音や異常振動はありませんか?
〈落下時の不良〉
・投入した釘がスムーズに落下しますか?
・釘の噛み込みが頻繁に発生しませんか?
〈連結不良〉
・連結が正常に行えますか?
・連結した釘の頭は揃っていますか?
・ホイールや頭押さえに緩みや変形はありませんか?
〈取付け部の不良〉
・各取付け部のネジ類に緩みや脱落はありませんか?
・ネジ類が緩んでいる場合は、ネジ溝の潰れ等がなく増し締めが可能ですか?
・可動部の位置は正常ですか?
・可動部やアジャスタ等にガタつきはありませんか?
・保護カバーに損傷はありませんか?
〈部品の破損〉
・各部に汚れや錆び付きはありませんか?
・目立った傷はないでしょうか?
・転倒したりぶつけたりして破損している箇所はありませんか?
・機体にひび割れや折れ、欠け、スレ等の損傷はありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

釘連結機の高価買取のポイント
使用感がなく、新型の商品は高額買取りの対象になります。
マキタなどの人気メーカーのモノには、高額査定が付きやすくなります。
特殊な電動工具であるため、一般の買取店では取り扱いされないこともあります。
弊 社のような専門店を利用すれば、高額買取りを期待できます。
取扱説明書や保証書やシーホルダなど、購入時に付属してきたものは一式揃えて買取 りに出しましょう。
そうすることで査定金額をアップさせることができます。
単品よりも複数を一度に買取りに出した方が、査定金額は上がります。
釘連結機の査定の申し出と違う事例
・元箱も保証書もあると言っていたが、その両方とも入っていなかった。
・電源は入るが、パイロットランプが点灯しなくなっていた。
・電源コードに断線が確認された。
・スイッチに損傷があり、しっかり押すことができない状態だった。
・レバーに破損が見られた。
・異常な振動が確認されて、修理が必要な状態だった。
・釘がスムーズに落下しないことが何度も確認された。
・連結が正常に行えなくなっていた。
・ローラが正常に回転しなくなっていた。
・保護カバーに損傷があった。
■買取り前の清掃の注意事項■
*スイッチを切って電源コードを抜いてから清掃してください。
*湿気や高温を避けてください。
*石けん水や中性洗剤を薄めて布に染み込ませて、本体をやさしく拭いて下さい。
*付属品の交換時期を確かめてください。
*釘の詰まりなど不具合がないか確かめてください。
*取扱説明書を見て必要な部分に注油してください。
「釘連結機の宅配買い取り方法」
釘連結機の宅配買取り方法は、いつもご利用されております運送会社様の宅急便をご利用お願いしますね。
*釘連結機の梱包注意点
・機械全体を綺麗に拭いて下さい。
・コードは短くまとめて下さい。
・ホイール部分は、プチプチを折った物で保護をして下さい。
・テープスタンドは収納し、プチプチで巻いて下さい。
・ハンドル部分は、プチプチで巻いて保護をして下さい。
・PPテープは、釘連結機から取り外してください。
・釘連結機全体をプチプチで何重かにお包み下さい。
・余ったPPテープをお送り頂ける場合は、解けないようにテープで止めてからビニール袋に入れて下さい。
・重量がある場合、ダンボールは二重にして下さい。
・ダンボールの中に、新聞紙を丸めた物を敷いて下さい。
・釘連結機を入れて下さい。
・PPテープをお送り頂ける場合は、その上に入れて下さい。
・保証書や取扱説明書を入れて下さい。
・商品の上部に新聞紙を敷いてからダンボールのふたを閉め、「精密機械」とダンボールに明記下さい。

無料査定はこちら

釘連結機の買取製品!

マキタ

マキタ
総合電動工具メーカーとして、電動工具・木工機械・エア工具・園芸工具など 様々な製品を扱っているマキタ。
「マキタの買取対応製品」
RN500

MAX

MAX
ホッチキスと釘打機の国内最大手メーカーのマックス。オフィス機器・建築ツー ル・結束機器・住環境機器など幅広い製品を扱っています。
「MAXの買取対応製品」
WH-2

「釘連結機とは?」

釘連結機

釘連結機というのは、名前の通りにバラバラになっている釘を機械へ投入することで、プラスチックなどのシートにしっかりと連結させて、きれいな状態にするための機械です。比較的簡単に使いこなすことができるので、初心者でも教えればすぐに使えるようになるでしょう。基本的な操作は、まず釘と連結させるためのプラシートなどをセットします。次にバラバラの状態になっている釘を投入し、後はレバーを回転させて巻くというとてもシンプルな構造になっているのです。

もちろん釘連結機にもいろいろな種類が存在しているのですが、どれも同じような構造になっていますし、比較的小さな機械になっているため、それほど場所を取ってしまうということはありません。釘連結機は通常単品での販売となっているので、釘や連結させるためのプラシートなどは、別売りの物を購入する必要があります。釘連結機は大体7万円から10万円ぐらいが平均的な価格となっていますが、もっと高い物もあれば、安い物もあります。

釘は数百円で購入できる場合が多いですし、専用のプラシートなどは、大体3千円から5千円ぐらいで販売されていることが多いでしょう。新品で購入するとこれぐらいの値段になるということなので、中古で購入すればもっと安く購入できます。ただし、プラシートや釘を中古で販売しているということは滅多にないので、通常は釘連結機の本体を中古で購入するようになります。時々オークションでも見かけることがあるのですが、オークションの場合には、値段にかなりの開きがあります。

オークションは出品者が自由に値段をつけられるので、運がよければ掘り出し物の釘連結機を購入できる可能性もあるでしょう。釘連結機は、マックスやマキタ、カネマツなどがよく知られているのですが、最も有名なのはマックスでしょう。釘連結機はプラシートを巻いて連結していくことから、釘巻き機などと呼ばれていることもあります。バラバラになった釘を揃えるのは一苦労ですが、釘連結機であればとても簡単に揃えることができるのです。

無料査定はこちら