釘抜機買取

釘抜機を買取

住宅を建てる際に活用できる電動工具類は数多くあり、それぞれ一定の需要があります。電動工具の中でも釘抜機は名称通り、釘を抜くために使用するものですが、エアーを利用してトリガーを引くことによって簡単に釘抜きを行うことができ、非常に有用です。
例えば型枠などを製作する際にはコンパネなどを用いる工程がありますが、作業後に再び分解を行う場面でかなり重宝する機器です。
所有している釘抜機を新しく買い替えを行ったり、不用品になった場合は、早期に売却することがおすすめです。
事前に電話かメールを利用して、釘抜機のメーカー名や型番などをお伝え下さい。簡単な見積もり額を提示できます。メールの場合では写真を添付してもらうことで、便利に活用できます。
見積りをご利用の前には点検を行って、動作に問題が無いことは勿論ですが、保護メガネやフックなどの付属品、取扱説明書などがあれば、事前に用意しておいてください。
また、外観上で汚れなどが付着している機器に関しては、事前に綺麗な状態にしておくことで高価買取りできる可能性が上がります。
買取りの際には宅配買取りを利用されることもおすすめです。破損しないように梱包をしっかりと行ってください。

無料査定はこちら

釘抜機の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が釘抜機を弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
※購入年・新品?中古?メーカー・型式などを売る前にご確認お願いします。
■付属品
取扱説明書
保護メガネ
六角棒スパナ
フック
フック取付六角穴付ボルト
フック取付け用ナット
油さし
は揃っておりますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
〈使用/保管状態の不良〉
・雨ざらしの場所での保管、湿った場所または濡れた場所での使用はされていませんでしたか?故障や事故の原因となる場合があります。
・汚れやホコリの多い場所や、直射日光の直接あたる場所で長期保管されていませんでしたか?細部の点検をお願い致します。
・分解や改造はされていませんでしょうか?
〈作業時の不良〉
・トリガを引き、釘を正常に打ち抜くことが出来ますでしょうか?
・射出口を水平に合板に当てることが出来ますでしょうか?機体がはねる等の不良はありませんか?
・排気穴の調整が可能な場合、排気カバーの位置変更が可能でしょうか?
・作業中に異音などはありませんか?
〈接続の不良〉
・エアプラグに汚れや異物の詰まりはありませんか?エアプラグキャップに欠品や破損がなく、装着が可能でしょうか?
・エアホースが確実に接続出来ますでしょうか?
・エアホースを接続しただけで、作動音がすることはありませんか?
・各部からのエア漏れはありませんか?
・エアコンプレッサの空気圧を調整することが出来ますか?
〈取付部の不良〉
・各取付部に緩みや脱落はありませんでしょうか?しっかりと固定されていますかご確認をお願いします。
〈部品の破損〉
・各部に損傷はありませんかご確認をお願いします。
・落下や衝突による破損や亀裂、変形はありませんか?
・汚れの付着やベタ付きはありませんでしょうか?
・変色や剥がれ、錆び付き等の不良はありませんか?
・排気カバーに欠品や脱落はありませんか?確実に固定されていますか?
・射出口に釘や異物の詰まりはありませんか?また詰まりを取り除くことが出来ますでしょうか?
・内部に水の溜まりはありませんか?正常に水抜きすることが出来ますでしょうか?
・定期的に規定のオイルを注油されていましたか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

■買取り前の清掃の注意事項■
*清掃の際には電源を切ってから安全に行ってください。
*全体の水洗いはしないでください。部分的に固く絞った布できれいに拭いてください。
*使用後には必ずエアプラグを下に向けて十分に水抜きをしてください。
*指定のオイルをエアプラグの口から2~3滴注油してください。指定以外のオイルを使用すると能力低下や故障の原因となります。
*エアコンプレッサのタンク、補助タンク、エアセットのエアフィルタに水があると故障の原因となるので水抜きをしてください。
「釘抜機の宅配買い取り方法」
釘抜機の宅配買取り方法は、良く使う運送会社の宅急便をご利用下さいませ。
*釘抜機の梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・電源コードがある機種の場合は、コードが絡まらないように、まとめてください。
・六角レンチなど、破損の恐れが少ない付属品は、バラバラにならないようビニール袋に入れておきましょう。
・保護メガネなど、破損のリスクが高い付属品は、プチプチを使って2重~3重に包んでください。
・釘抜機本体は、プチプチで2重~3重に、隙間なく包んでください。
・底面に緩衝材を敷いたダンボール箱に、本体など全ての製品を入れ、隙間には緩衝材を入れてください。
・付属品や必要書類に入れ忘れが無い事をチェッ クして頂き、弊社にお送りください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・元箱の中に本体や必要書類を入れてください。
・本体等を入れた元箱を、プチプチで2重~3重に包み、送り伝票を貼り弊社の送ってください。
・強度が不安な元箱である場合は、プチプチで巻いた後、丈夫なダンボール箱の中に入れてください。
・ダンボール箱でお送り頂く場合は、隙間をしっかり緩衝材でうめてください。
・最後にガムテープでダンボール箱に封をし、配送手続きを行ってください。

無料査定はこちら

釘抜機の買取製品!

マックス

マックス
「マックスの買取対応製品」
TA-35AP

マキタ

マキタ
総合電動工具メーカーとして、電動工具・木工機械・エア工具・園芸工具など、様々な製品を扱っているマキタ。
「マキタの買取対応製品」
AKN10

JITOOL

JITOOL
韓国で一番有名なエア工具メーカー・JITOOL。
「JITOOLの買取対応製品」
AP35R

「釘抜機とは?」
打ち込まれた釘を抜くための電動工具です。