職業訓練学校で不要になった電動工具はお売り下さい!

職業訓練学校 不要 電動工具

職業訓練学校は、国や都道府県が設置した就職支援の専門的な学校で、求職中の方、中でも失業保険受給中の方は無料で受けることができます。自治体が直接運営しているものや、民間の大学や専修学校、各種団体などに業務を委託して運営しているものなどがあります。

科目は自治体によって各種用意されています。特に電気・設備系に力を入れている自治体は多く、専門的な技術を学ぶことができます。
電気設備は、施工・保守管理・屋内配線の設置等の技術を学びます。また、溶接部門は溶接・接合技術や関連知識を学びます。
ビル設備では、ビル内の電気や消防設備、保守管理、ボイラー・空調など、ビル管理に必要な知識に関する科目が用意されています。
建設系では、建設現場で働くための必要な知識が身につけられます。具体的には建築物の構造や法規関連、ADによる図面の作図、技術系では大工用工具、電動工具の使用法などについての実地訓練を行います。
他にも、木造建築や左官科、板金科、塑性加工科など、豊富な科目から技術を学ぶことができます。

受講するにはいくつか条件があります。再就職を目指していることが前提ですが、1年以内に公共職業訓練を受講していないこと、ハローワークに求職の申し込みをしていることなどです。

なんらかの理由で離職され、あらたに再就職を望んでいる方はぜひ活用されることをおすすめします。

さて、そのような過程でさまざまな技術を学び、現在は電動工具を必要とされなくなった方もいらっしゃるかと思います。そのような場合はぜひ弊社の買取をご利用ください。弊社には電動工具買取専門のスタッフが常駐しております。適正な価格でどこよりも有利な査定を心がけております。全国展開をしているため、流通には自信がございます。

職業訓練校様のご利用も大歓迎です。機械の買い替えや新規開拓にて不要な電動工具が発生した場合にはぜひ弊社にご相談ください。付属品などございましたら合わせてお申込みいただきますと査定アップが見込まれます。複数台も歓迎いたします。ご不明な点はお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。