研削工具買取

研削工具を買取

弊社は研削工具の買取を積極的に行っています。
工場や工事現場、工房やお店でご使用になっていた研削工具で、不用になった物がありませんか?

ありましたら是非、弊社が買取させて頂きます。
研削工具は一般のご家庭でというよりも、専門的な作業が必要な工場や現場などでご使用ではないでしょうか?

業務上必要で購入されたけれどその後使ってないとか、数年前までは必要だったが今は要らなくなったなどで、そのまま倉庫や工場の片隅で眠っている研削工具はないでしょうか?
毎日お忙しくて使っていない工具が何なのか、どこにあるのかなど、なかなか把握も難しいのが現状でしょう。

そのような工具の管理や整備などは、さらに難しいと思われます。
それならば今少しでも新しいうちに、弊社に売却されて現金収入にされるのはいかがでしょうか?

また格安な研削工具をお探しの方にとっては、価値のある製品を安く購入できる絶好の機会となるでしょう。
まずは弊社の無料査定をお受けになってみませんか?

無料査定はこちら

研削工具の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
査定の前に研削工具の種類や、新品でない場合はお使いになられていた期間などご確認お願い致します。
■付属品
トイシ
トイシカバー
ダストバッグ
エンドレス研磨ベルト
六角棒スパナ
エンドレスベルト
マジック式ジスクペーパー
ワークテーブル
マイターゲージ
ワークレスト
ダストノズル
ジスクカバー
ケース
は、付属しておりますでしょうか?
などもお付け頂くと、もちろん査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈先端工具ついて〉
・ヘッドなどのセット内容に欠損はありませんか?
・ホイールに変形や磨耗はありませんか?
・布製ホイールがボロボロになっていませんか?
・カッターやディスクに磨耗や欠けはありませんか?
・ブラシが劣化しガサガサになっていませんか?
・バフが破れていませんか?
・バーに編器や折損はありませんか?
・取り付け軸が傾いていませんか?
・コーティングに剥離はありませんか?
・ドライバーなどの本体にヘッドを正常にセット出来ますか?
〈ドライバー〉
・ドライバー本体に損傷はありませんか?
・電源は入りますか?
・電源コードが傷んでいませんか?
〈動作について〉
・操作が正常に行えますか?
・可動部は迅速に回転しますか?
・研削作業が同じ状態でつづけ、加工後の寸法や仕上がりが安定していますか?
・速度調整が行える場合は、調整が正常に可能ですか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
研削工具の査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
研削工具買取 不具合メモ

研削工具の高価買取のポイント
使用感が少ない方が、高額査定が付きやすくなります。
リョービやマキタなどの一流メーカーの研削工具は、高価買取がされやすくなりま す。
不要になればできるだけ早めに出すことが、高価買取のポイントです。
研削工具以外にも、不要になった工具があれば一緒に買取りに出すことで査定金額は アップします。
砥石や六角棒スパナなどの付属品がある場合は、揃えて買取りに出すことで買取金額 をアップさせることができます。
状態が良ければ高額査定が付きやすくなります。
普段からお手入れをしっかりしてい るモノには高値が付きます。
研削工具の査定の申し出と違う事例
・付属品は全部揃っていると言っていたが、ケースに入っていなかった。
・ホイールが変形していて、摩耗が酷かった。
・ブラシが劣化していて、使用感がかなり出ていた。
・操作が正常に行えない状態だった。
・コーティングが剥がれていて、見積金額では買取りできない状態だった。
・バーに折損が見られ、全体的に状態が悪かった。
・速度調整が正常に行えなくなっていた。
・電源コードの先が変形していた。
・動作確認はしっかり行ったと言っていたが、ディスクに損傷が確認された。
「研削工具の宅配買い取り方法」
研削工具の宅配買取り方法は、普段良くご利用されます佐川さんなどの運送会社をご利用下さいませ。

無料査定はこちら

研削工具の買取製品!

「研削工具とは?」
研削工具 買取
あらゆる工具がありますが、その中でも研磨したり研削する工具のことを研削工具といいます。
削ったり磨いたりするホイールや切断するためにブレードを使用したり、硬い性質を利用してダイヤモンドであらゆる研削を行なったりもします。
ダイヤモンドは宝石として装飾品にだけ使用されるのではなく、液晶ディスプレイの薄型ガラスの角を削ったり、スマホやパソコンのメモリーチップのシリコンを薄くカットしたり、眼鏡のレンズを削る研削工具にもダイヤモンドが使用されていたりします。

人類と動物の違いは工具を使用するかしないかによって分離されています。
動物が食べるものを集める時に道具を使用することもありますが、使用して終ったらそれを捨ててしまうというのが人類との違いだといわれます。
人間は工具を保管するだけでなく、その工具をさらに使いやすく改良したり、研究したりもします。 
工具は今でもさらに進化していて、より快適により手に合った作りになるように工夫を続けていて、今まであった工具とはまた違うタイプの工具についても研究を続けます。

工具の歴史を見るとやはり「必要になったから工具が開発」されています。
火の中にあるものを取り出すために棒を使っていたのが、棒の中心を結んで挟むことができるようにしました。
この2本の棒がさらに進化して、はさみなどの道具になったのでしょう。

金属や石などを切削したり研磨するのが研削工具です。
砥石には荒さが大きく3種類に分かれていて、天然のものや人造のものがあります。
研削工具は自動車やIT、電機などあらゆる分野で高精度で高品位の加工を行えるダイヤモンド工具が多く利用されています。

一般の刃物や工具の研削を行なうビトリファイド砥石は様々なサイズで準備されていて、金属や石の切断加工に便利な工具となっています。
その他にマグネシア砥石やビトリファイド砥石もあらゆる研磨や研削、目立てに多く利用されています。
このように研削工具は資材用カッターや研削カップ、土木用コンクリート研磨やカッター、ダイヤモンド電着ヤスリなど様々な分野で使用されています。

【Panasonic】

家電製品の他にも産業機器・通信機器・住宅設備・環境関連機器など電気機器を中心に多角的な事業を展開する大手家電メーカーPanasonic。
「Panasonicの買取対応製品」
EZ4640X-B、EZ46A1LS2F-H、EZ46A1LS2G-H

【日立工機】

大手電動工具メーカーの日立工機。幅広い製品ラインを誇る電動工具と、世界トップクラスの超遠心機をはじめとしたライフサイエンス機器の製造を行っています。
「日立工機の買取対応製品」
SB10V2 100V、SB8V2 100V、BGM-50

【リョービ】

リョービは、自動車関連のダイカスト製パーツのトップメーカーとして知られています。
「リョービの買取対応製品」
BDS-1000、RSE1250、BE-3210

【マキタ】
総合電動工具メーカーとして、電動工具・木工機械・エア工具・園芸工具など様々な製品を扱っているマキタ。
「マキタの買取対応製品」
906、9031、9533BH、9533BLA、9533L(P)、9403、9201、GA400DZ、GA402DZ、GA403DRM、GA403DZ、GA7011C、GA400DRF、GA4041C、GB801、BO5041

お客様の体験談

研削工具 買取体験談

無料査定はこちら