災害工事に使った電動工具は買取に!

電動工具

現在の日本は頻繁に災害が発生しています。地震に台風、洪水などが日本各地で発生しているのですが、災害が発生したら、復興作業を行うために現地へ入って工事を行うこともあるでしょう。通常工事というのは、建物の建築や道路整備が思い当たると思いますが、災害の場合には瓦礫などの撤去作業から始めなければいけません。撤去作業は重機をメインに使用するので、あまり電動工具を使うことはないでしょう。

電動工具が必要になるのは、瓦礫などの撤去作業が終わり、新たに道路の補修工事や建物の建設工事を行うときです。使用する電動工具は、災害工事であろうと一般的な工事であろうと一緒ですが、一部分だけ工事をする必要がある災害は少ないでしょう。災害は広範囲に及んでいることが多いので、長期間工事を行うことも珍しくはありません。そのため、頻繁に電動工具を使用することから、災害工事が発生して電動工具を頻繁に使用したため、買い替えを検討する業者も多いでしょう。

しかし、まだ使用できる状態であることも多いので、このようなときには処分してしまうのではなく、業者に買取依頼をするべきです。買取依頼をする際には、どのような目的で使用していたのかはあまり関係ありません。また、どのように使用していたのかを聞かれることも少ないでしょう。災害工事に使用したからと言って、買取価格が下がることもありませんが、長期間の使用で、部分的に劣化している可能性は高いと言えます。

そのため、買取依頼をするときには動作点検を必ず行いましょう。点検をしてから清掃をするのですが、清掃は隅々まで丁寧に行うことが重要です。もし動作不良などがあれば、交換できる範囲内で変えておきましょう。買取をする目的で、部品を購入する必要はありません。他社の場合には、動作不良などがあればほぼ間違いなく買取はできません。しかし、弊社であれば状態や種類によってはジャンク品として買取できる可能性があるので、まずは問い合わせてみましょう。

災害工事に使用していた電動工具であっても、状態がよければ高額買取も不可能ではありません。災害現場で使用する電動工具は、1種類だけではなく複数の種類を使用することが多いでしょう。複数の電動工具を使用するということは、複数の電動工具をまとめて買取依頼してくる人もいるということです。もちろん弊社では単品での買取にも対応しているのですが、複数の電動工具をまとめて買取することも可能なので、気軽に依頼してもらいたいと思います。