切断機買取

切断機を買取

一度は購入してみたけれども、その後は使い道が全くなくなってしまい、倉庫に放り込みっぱなしの切断機はないでしょうか。
その切断機を購入した時には、その後かなりの期間使い続けていく事になるだろうと思っていたはずです。
しかし、いざ使ってみると1回程度しか使い道がなかったりします。
その1回のために購入して、後はもう眠ったままの状態になってしまうのでしょう。
もちろん、簡単に捨てられるような製品であれば、そのような使い方も可能なのでしょうが、大きくて高価な切断機となってくると、中々そのような気軽な使い方もできないでしょう。
ですから、そのように使い道がなくなってしまった製品はなんとか少額でもお金に換えたいですよね。
やはり、少しでも今後のためにお金を生んでおきたいものでしょう。
しかし、なかなか買い取ってくれる店舗がなかったりします。
切断機などの大型の電動工具となると買い取りの扱いがある店舗すら存在しない地域が多いのではないでしょうか。
切断機は確かに便利ですが、非常に重くそれほど利用する機会も多くはないでしょう。
ですが、そんな切断機であっても、当社に相談してくだされば査定にいつでも応じる事ができます。
もちろん、皆様が納得できるような金額を提示させて頂くように最大限の応援をするつもりです。
切断機のような大型の機械は、その他の部品がきちんと揃えば高価での買い取りも可能です。
それでは、皆様の倉庫にも同じような切断機が眠っているのなら、是非お気軽に当社に相談して下さい。
切断機

無料査定はこちら

切断機の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
切断機の購入年・メーカー・型式・使用期間などを売る前にご確認下さい。
■付属品
ボックスレンチ
セーフティーゴーグル
セーフティーゴーグル
充電用チップソー
はありますでしょうか?
■オプション
カバーインターロック
ベルト式サブローダ
駆動式チップブラシ
セパレーティングアンローダ
オートローダ水平ストックテーブル
切粉バキューム装置
オートローダ安全ガード
なども揃っておりましたら、お付け頂くと査定UP!
「状態、不具合の有無」
*電源は入りますか?
*コードに損傷はありませんか?
電源コード
*研石が破損していませんか?
〈部品の破損について〉
切断機 砥石 摩耗
・砥石が摩耗して小さくなっていませんか?
・カバーに変形や脱落がなく、しっかりと本体に固定されていますか?
・センタキャップが緩んでいませんか?また増し締めが可能ですか?
・ハンドルがガタ付いていませんか?
・鎖が千切れや錆び付きはありませんか?
・ガードが折れていませんか?
・ガイドプレートが変形していませんか?
・カーボンブラシが摩耗していませんか?
・バイスは正常に移動しますか?
・各取付け部のネジ類に脱落や緩みはありませんか?
・ベースに傾きはありませんか?
〈動作不良〉
・電源のON/OFFが出来ますか?
・砥石の回転は上昇しますか?
砥石
・連続運転が行えますか?
・切断不良はありませんか?
切断機 動作
・砥石の揺動に異常はありませんか?
・スイッチ引金が戻りにくくはありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
切断機の査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
切断機買取 不具合メモ

高価買取のポイント
以下に、切断機の高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※取扱説明書、付属工具、ケースなどの付属品が全て揃っていれば査定額が上がります。
※切断砥石などをお持ちでしたら査定時にお申し出下さい。査定額アップにつながります。
※鉄粉や切り粉を除去し全体を水拭き清掃してあると外観査定がアップします。
※配送中に破損したり擦り傷がついたりしてしまうと査定額が下がってしまいます。緩衝材を使ってしっかり梱包をお願いします。
仮査定の申告と違うケース
○「錆はどこにもありません。」
●スパークガードに付着していた鉄粉の塊を取り除くとそこが錆びていた。
○「電源コードに異常はありません。」
●コード部分に問題はなかったが差込プラグの電極が曲がっていた。
○「チップ飛びや欠けもなく新品同様です。」
●チップ飛びや欠けはなかったが全体的に焼きが入っていて切れなくなっていた。
○「付属品はありませんが本体に欠損はありません。」
●実際はベースのゴム足が1つなくなっていた。
「切断機の宅配買い取り方法」
切断機の宅配買取り方法は、宅急便で送付出来るサイズは、宅急便でお願いします。
宅急便で送れない様な大きなサイズは西濃運輸さんか福山通運さんでの配送となります。
*切断機の梱包注意点
切断機 梱包参考
砥石を取り外して破損しないようにプチプチ、クッション材で包んでください。
切りくずなどをきれいに取り去ってください。本体は、乾いた布で拭いてください。
バイス、ガイドプレート、スパークシュート等を動かないように締め、固定してください。
箱がある場合、購入時と同じように納めて梱包してください。
元箱がない場合、全体をプチプチなどで包んでテープで巻いてから隙間に新聞紙などを詰めて輸送中に動かないようして箱に詰めしっかりテープ、ひも類で縛り梱包してください。ボックスレンチ、取扱説明書など付属品も忘れずに同包してください。

「買取前の清掃の注意」
*刃物部が汚れていませんか?
刃物部は分解しての清掃をお願いします。
細かい部品等御座いますので無くさない様に注意しながら汚れ、異物の清掃をして下さい。
ガードやカバーの清掃も忘れずにお願い致します。
*ハンドル部に汚れが付着していませんか?
ハンドル部はスイッチ等が付いていますので、スイッチ部の清掃もお願いします。
乾いたクロスで汚れを落として下さい。
*スパークガイド、クランパーの清掃はお済ですか?
スパークガイド、クランパー等は乾いた布で清掃お願いします。
清掃時はアルコールやシンナー、石油等は使わずに清掃をお願い致します。
*クランプ、レバーが汚れていませんか?
クランプ、レバーは固く絞ったタオルで清掃して下さい。
レバーを強い力で掃除しない様に注意しながら清掃をお願いします。
*ストッパボルト、ナットに異物が付着していませんか?
ストッパボルト、ナットは取り外して清掃が出来ましたら取り外して下さい。
隙間に汚れが付着しやすいので綿棒などで丁寧に清掃下さいませ。
*本体の分解清掃注意点
本体の分解清掃は精密な為専門の方以外の分解はおやめ下さい。
刃物部の分解等簡単に行える箇所の身でお願い致します。

無料査定はこちら

切断機の買取製品!

津根精機

津根精機
メーカー特徴:世界有数の金属切断一筋メーカー。丸鋸切断機の国内シェア50%。
「津根精機の買取対応製品」
TK5C-50GL、TK5C-72GL、TK5C-102GL、TK5C160GL、TK5C-260G、TK5M-90PL、TK5M、150GL、TKA63、TK2M-16G、TK2M-2060G、TCB-400G、TB4-262GN、PSB-210U、PSB-350U、P-240F、TL9-45PL、TL9-90PL、

西島

西島
大正13年創業。専用工作機メーカーとして、設計、製造をおこなっている。
「西島の買取対応製品」
NHC-070NC、NHC-100NB、NHC-150NB、NHC-180NB、NHC-230NB、NHC-280NB

平和テクニカ

平和テクニカ
切断機の専門メーカー。
「平和テクニカの買取対応製品」
HS-100、HS-45A、HS-25A、HS-25、SP-310Z3、SP-310Z、SP-7、A20、A30Z、32F-500、32F-500、35F-200、N-7、LM-P、LM-O、M-30、S-5、SP-7

モリ工業

モリ工業
自動パイプ切断機などの製造を行っている。
「モリ工業の買取対応製品」
HS-100、HS-45A、HS-25A、HS-25、SP-310Z3、SP-310Z、SP-7、A20、A30Z、32F-500、32F-500、35F-200、N-7、LM-P、LM-O、M-30、S-5、SP-7

RYOBI

RYOBI
広島県に本社を置く。世界規模のダイカストップメーカー。
「RYOBIの買取対応製品」
C-3050、C-3560、W-572ED、W-662ED、W-760ED、BW-470、BNW-470、W-145D、W-500D、W-567D、W-600D、W-657D、NW-422ED、KW-300D、TS-225、BSC-520、SC-520、TSC-305C、TSC-355C、C-3050、C-3560、PCD-3060、BRJ-120、RJK-120、J-650VDL、TF-535A、TF-5400、TFE-550A、MW-46、W-1700、W-1900、MJ-50、CJ-250、J-6500V、J-6500VDL、TBS-50、TBS-80、TFE-450

日立工機
日立工機
昭和23年設立。東京都に本社を置く。日立の子会社で電動工具製造会社である。
「日立工機の買取製品」
SRH-6M、SHG-150B

マキタ
マキタ
愛知県に本社を置く。電動工具シェアは世界で約20%、国内では40%である。
「マキタの買取製品」
LC0700F、LC540DRE、LC540DZ、TM3010CT、2416S、2414B、LC0700F、JR101DZ、2414NB、HS300DZ、JR101DW、PJ7000、9533BL、LS0611FL、M965、CS540DRF、ME230T、MSJ401、GA400DZ、JS101DWG、UC170DZ、JR1000FT、M244

切断機の買取実積

神奈川県
木材工場で使用しておられたマキタの切断機を買取させて頂きました。工場で今回新しい切断機を買い替えられたということで、捨てるにはもったいない切断機を買い取ってもらえるかとお電話を頂きました。工場で5年ほど使用されただけあって使用感は感じる切断機でしたが、刃は替えて1年くらいだということで切れ味のよい製品でした。

埼玉県
日立工機の切断機を買取させて頂きました。建設現場で昔父が使っていた物を、退職してから倉庫に保管してありました。家で使うこともないし中古で売ったら売れるだろうということで、お電話をくださったそうです。刃が少し錆びていたので、別で保管していた刃と交換してくださったそうで、切れ味もよく高く買取させて頂きました。

兵庫県
リョービの切断機を買取させて頂きました。工場で使っていない物が気になっていたそうで、インターネットで切断機も買い取るという文句が目に付いてお電話をくださったそうです。工場でも物の整理になって良いということで、今回2台の切断機を買取させて頂くことになりました。不用品はすぐに売却される方が、高く売れますよ!

佐賀県
鉄板を切断している工場から、切断機の買取をさせて頂きました。工場を移転することになって、これを契機に工具もあれこれ買い替えたそうで、もしかして売れるのではないかと思ったそうです。少し古いものを1台、4年くらい使用されたというものを1台査定させて頂き、2台とも買取価格に納得して頂いて、弊社としても良い中古品を買取させて頂きました。

切断機のリユース事情

切断機にはいろいろな種類があり、選ぶものによって木材やコンクリートや鉄など様々な材質のものを切断できるため、工場や建設現場や土木工事現場など多くの場所で便利に利用されています。
特に鉄工所などで利用する大型の切断機になれば相当な値段がするため、弊社が切断機をリユースすることより、高額な切断機を揃えなければいけない工場や建設会社などの経営者の方を喜ばせることができることになります!

切断機の素晴らしさ

切断機と一口でいっても、手動切断機、自動切断機、定置式切断機、可搬式自動切断機などいろいろな種類の切断機がありますが、切断機の素晴らしいところは、選ぶ機械によって木材やコンクリートや鉄など様々な材質を切断することができるところです。
切断機には持ち運びが便利な小型のものもあれば、据え置き型の非常に大きなものもあり、利用者は切断をする対象物や用途によって切断機を選ぶようにしなければいけません。

スタッフからのメッセージ

当社では現在、さまざまな用途に用いられる切断機を買い取らせていただいております。
専属のスタッフが無料で丁寧に査定をいたしますので、買い取ってもらえるかどうかご不安をお持ちの方も、どうかご心配なさらずご連絡ください。
買取のお申し込みは電話やFAX、Eメールなどで簡単に行うことが可能となっております。

お客様の体験談

切断機 買取体験談

切断機とは?
切断機
切断機とは、木材や鉄やコンクリートなどを切断するために使用される電動工具の1 種で、主に大工さんや板金屋さんなどの職人さんが現場や作業や工場などで使用しま す。
切断機は様々な素材を切断するため、使用される刃の材質も用途によって大きく異な り、種類も様々です。
制御の方法は大きく分けて手動と自動に分類されます。
手動切断機は、その字の通りに作業する者が手に持って作業を行うモノです。
切断機はレーザー、プラズマ、ガスなどを利用しますが、それぞれに手動切断機が用 意されています。
ガス切断用は、手動吹菅や手切トーチなどとも呼ばれていて、低圧形と中圧形があり ます。
プラズマ切断機はカーブドタイプか手動用プラズマ切断トーチと呼ばれています。
手動のレーザー切断機には、YAGレーザーを使った小型のものが販売されています。
自動切断機には可搬式自動切断機、定置式切断機があり、可搬式自動切断機はポータ ブル切断機とも呼ばれていて、持ち運びができるようになっていますが、定置式切断 機は固定されている切断機のことです。
可搬式自動切断機には、主に直線、円などの簡易な形状に対象物を切断する工具で、 金型をマグネットローラで倣うマグネットトレーサや、パイプやH形鋼を切断できる 立体切断機もあり、手動切断機との中間の半自動切断機と呼ばれるモノもあります。
可搬式自動切断機には、主にガス切断装置かプラズマ切断装置が使用されています。
定置式切断機には、フレームブレーナ、自動形切断機、数値制御切断機、ロボット切 断機があり、フレームブレーナは直線用の可搬式自動切断機を大型化したモノで、大 型化することにより、装備できるトーチの本数を増やすことができます。
フレームブレーナは、主に造船や橋梁分野で使用されています。
自動形切断機は、ホトトレーサ式やアイトレーサ式切断機と呼ばれていて、台の上に 置かれたテンプレートを光電式倣い装置によって倣い、連動する切断装置によって切 断する切断機です。
切断法にはガス切断装置かプラズマ切断装置が使われます。
数値制御切断機は、NC切断機と呼ばれていて、数値データによって任意の形状を切断 することができるようになっています。
ロボット切断機とは、主に立体切断に使用されるモノで、切断機の構造には門型直交 型と多関節型の2種類があります。
切断法にはガス切断装置とプラズマ切断装置とレーザー切断装置が使用されます。

 

電動工具高価買取