ワイヤーツイスター買取

ワイヤーツイスターを買取

ワイヤーツイスターというのは、簡単に言えばワイヤーをねじるのに使用する工具です。別名ワイヤーツイストプライヤーと呼ばれており、ねじったワイヤーはいろいろな製品に使用されています。
固くて細いワイヤーに使用することが多いので、普通にねじろうとしてもうまくいかないことが多いのです。
通常ワイヤーをねじるときには、製品になるのできれいに行わないといけません。
ワイヤーツイスターを用いないでねじろうとすると、いびつになったり切れてしまったりするので、必ずワイヤーツイスターを用いるように指導している会社も多いでしょう。
比較的珍しい工具ですが、もちろん弊社では買取可能なので、依頼をしていただければ、しっかりと査定を行います。
製造販売しているメーカーが、他の工具類に比べてそれほど多くないので、どのメーカーであっても買取可能だと思ってよいでしょう。
もちろんきちんと使用できる状態であることが絶対条件ですが、このような工具類というのは、そう簡単に壊れるようなことはありません。

無料査定はこちら

ワイヤーツイスターの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がワイヤーツイスターを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
■付属品
※上記、付属品はありますか?
「状態、不具合の有無」
どちらで購入されたどこのメーカーのワイヤーツイスターですか?
どれくらいの期間どちらで使用しておられましたか?
本体が汚れたり古くて使用感が感じられたりしませんか?
本体が曲がったり歪んだりキズがついたりしてはいませんか?
サイズはどれくらいですか?
適合ワイヤの直径はどれくらいですか?
左右切替タイプですか?
力を入れることなく簡単にワイヤーをツイストさせることができますか?
本体の一部が変形したり曲がったりして使いにくいことはありませんか?
錆びたり汚れたりしてはいませんか?

無料査定はこちら

ワイヤーツイスターの買取製品!

エスコ

ワイヤーツイスター

「エスコの買取対応製品」
EA534XB-150、EA534X-150、EA534XB-230、EA534X-225

DAYTONA/デイトナ

「DAYTONA/デイトナの買取対応製品」
41769、41768

KIJIMA/キジマ

「KIJIMA/キジマの買取対応製品」
302-2212

SIGNET/シグネット

「SIGNET/シグネットの買取対応製品」
90440、90441

KEIBA

「KEIBAの買取対応製品」
ST-11W、ST-01W

KTC/京都機械工具

日本を代表するハンドツールメーカーで、アイテム数・生産量ともに国内No.1を誇り、高い品質管理に定評がある工具メーカー。
「KTC/京都機械工具の買取対応製品」
WTP-210

STAHLWILLE/スタビレー

梨地鍍金を施した工具が特徴のドイツの総合工具メーカー。
「STAHLWILLE/スタビレーの買取対応製品」
65751220、65751280

無料査定はこちら