ルーター買取

ルーターを買取

電動工具の買取りを強化しており、幅広い機種の買取りを行っています。その中でもルーターにおいて、機種や本体の状態によっては高価買取りを行っています。
ルーターは各種工芸品などを制作する場面で使用するもので、木材やガラス、金属などを対象物として彫刻を施すことのできる機器。その他の使用例としては、研磨機として利用したり、穴開け用の工具としても活用することができます。
利用されていたものが不用品となってしまっている場合や、後に新しい機器を購入された場合など、早期に売却することがおすすめになります。特に、作業所の場合では業務縮小などによって工具類の在庫管理をした場合に、余剰在庫として残っているケースなど、不用品買取り専門店をご利用されると大変便利です。
ルーターには先端に装着させるための、各種パーツ類が用意されていて、全てが揃っている状態のものや、箱入りとしてハードケースなどを所有されている場合では、十分に高価買取りの対象となる可能性があります。
事前チェックとしては、きちんと作動することは勿論ですが、電源コードの断線や、スイッチ類の不具合などが無いことが前提となり、できるだけ綺麗に清掃しておくことも大きなポイントになります。
遠方にお住まいの方は宅配を利用して売却することもできます。とくにルーターの場合輸送しやすく便利に活用することができます。

ルーター

無料査定はこちら

ルーターの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
購入年・メーカー・製品名・新品?中古?などをご確認お願いします。
■付属品
 ルーター 付属品一式 
取扱説明書
ストレートビット
ストレートガイド
超硬ストレートビット 平行ガイド
テンプレートガイド
コレットチャック
チャックスリーブ
スパナ
ちょうボルト
片口スパナ
両口スパナ
などは、揃っておりますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
〈使用/保管状態の不良〉
・雨ざらしの場所での保管、湿った場所または濡れた場所での使用はされていませんでしたか?故障や事故の原因となる場合があります。
・汚れやホコリの多い場所や、直射日光の直接あたる場所で長期保管されていませんでしたか?細部の点検をお願い致します。
〈電源/スイッチの不良〉
ルーター 電源/スイッチの不良
・電源が正常に供給されますでしょうか?
・コードに破れや変形はありませんか?断線がありませんか接続部を軽く動かし異常がないかご確認をお願いします。
・引金を引くと電源が入り、離すと電源が切れますか?
〈作業時の不良〉
・各加工作業が正常に行えますか?
・ロックボタンを押し、連続運転が出来ますでしょうか?
・機体がスムーズに送れますか?
・切り込み深さの調整が正常に行えますか?
・ガイドとビットの位置調整が行えますか?
・機体から異常音や異常振動はありませんか?
〈ビット脱着時の不良〉
・ビットの取付け/取外し作業が正常に行えますか?
・取付けの際はビットを最深部まで差し込み、ナットをしっかりと締付けることが出来ますか?
・ビットを取付けていない状態で、ナットを締め付けたり、スリーブを用いずに小さいビットを取付けたりしていませんか?ナットの破損原因となる場合があります。
〈部品の破損〉
ルーター 部品の破損
・機体に損傷はありませんか?
・落下や衝突による変形やヘコミ、亀裂はありませんか?
・変色や黄ばみ、錆び付きはありませんか?
・ハンド部は乾いた状態ですか?汚れやグリスの付着、ベタつきはありませんでしょうか?
・ストレートガイドに変形等の不良はありませんか?
・ベース部は水平に設置でき、ヘコミや傾き等の不良はありませんか?材料に密着出来ますでしょうか?
・ノブ/ダイヤルを緩め、リングがスムーズに回転しますでしょうか?
・カーボンブラシは限界摩耗線まで摩耗しますと交換が必要です。ホルダ内でズムーズに前後しますかご確認をお願いします。
〈各部の取付け不良〉
・ビットの取付け/取外しが正常に行えますか?
・各取付け部のボルト類に脱落や緩み等がなく、しっかりと固定されますでしょうか?
〈メンテナンスの不良〉
ルーター メンテナンスの不良
・細部に汚れや切粉の詰まり、ベタつき、錆び付き等はありませんか?機体は定期的に清掃されていましたでしょうか?
・ガソリンやベンジン、シンナー、アルコール等を用いて清掃されますと、機体の変色や変形、ひび割れの原因となりますのでご注意下さい。
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
ルーターの査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
ルーター買取 不具合メモ

高価買取のポイント
以下に、ルーターの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※新品未開封のもので、さらに購入してから年月日があまり経っていないような比較的新しいものは、高値で買い取りしやすくなります。
※使用した形跡があっても、状態が良く綺麗な美品なら、高値買取の対象になります。
※大容量バッテリーのものや、性能が良いものなどは、より高値で買い取らせて頂きます。
※綺麗な状態で、取扱説明書をはじめとする付属品が揃っていれば、高額で買い取らせて頂きます。
※使用感が若干あっても、綺麗に掃除してあれば、高値買取の対象となります。
■買取り前の清掃の注意事項
*清掃時に本体面のナットは動かさない様に注意して下さい。
*清掃後は必ずストロークの調整を行って下さい。
*テンプレートガイドは外してから清掃を行って下さい。
*ガイドバーは引き出して細部まで清掃を行って下さい。
*ビットは取り外して清掃を行いますが、専用の工具を使って取り外しを行って下さい。
*スイッチの清掃時は乾いた清掃具を使って清掃を行って下さい。
*清掃中にちょうボルトを回したりしない様に注意して清掃を行って下さい。
*清掃後は必ず各部に狂いが無いか確認して下さい。
*平行ガイド等の付属品は外して清掃を行い、部品を無くさない様に注意をお願いします。
「ルーターの宅配買い取り方法」
「ルーター」の宅配買取はサイズによっての選択となります。
1)小型:サイズの(縦、横、高さ)のトータルが170cm以下で、質量が30kg以下の時は郵便局での「ゆうパック」のご利用となります。
2)大型:サイズが上記より大きいか、質量が30kg以上の時は下記の宅配業者から選択をお願いします。
「佐川急便・ヤマト運輸」または、「福山通運・西濃運輸」からのご利用となります。
郵便局の「ゆうパック」は日本郵便と業務委託契約を結んでいるコンビニ「セイコーマート・ローソン・ミニストップ」の各店舗で宅配買取がご利用できます。(店舗によっては「ゆうパック」を取り扱っていない所も有ります、ご利用時に確認をお願いします)
宅配買取の「ルーター」を多数お持ちで、それらを今回宅配買い取りにお出しになる時は上記2)大型の宅配業者をご利用ください。
この時の買取品の梱包済みサイズは可能な限り小さくなるように梱包をお願いします。その方が輸送費用が安くなり、その分買取査定額のUpとなります。

梱包:ご購入された時のカートン類(元箱等)をお持ちの時はそれに本体を収納し、元箱をプチプチで包む事で梱包が完了します。
宅配業者の集荷担当者にお渡しすれば宅配買取が完了します。「ゆうパック」ご利用では「ゆうパック」取り扱いのコンビニの店舗に持ち込むことでも宅配買取が完了します。
元箱をお持ちでない時は本体が入る大きさの段ボール箱を用意します。段ボール箱は「ゆうパック」取扱店で「ゆうパック梱包用品」として小100円ー特大360円でいくつかのサイズが販売されております。お安く上げるならご近所のスーパーを確認してみてください。不要段ボール箱が積まれていてそれらが無料でもらえる所も有ります。本体をプチプチで2重に包み段ボール箱に入れます。付属品がある時は同様にプチプチで包んでから段ボール箱に入れます。段ボール箱の内部に隙間がある時はプチプチや段ボール紙、新聞紙を詰めます。最後に段ボール箱の外側をプチプチで包み梱包が完了です。
尚電動工具の形状によっては段ボール箱での梱包等が困難な時は宅配業者「西濃運輸」にご相談ください、対応いただける話になっております。
*ルーターの梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・ストレートガイドやビッドなどの付属品は、念のためにプチプチで保護しておきましょう。
・電源コードは、絡まってしまわないよう、まとめておきましょう。
・破損の恐れが少ないスパナなどの付属品は、ジップロックなどに入れてまとめてください。
・ルーター本体は、プチプチを使って2重~3重に隙間が出来ないよう、丁寧に包んでください。
・厚手のダンボール箱を用意し、底面に緩衝材を敷いて、本体等すべての製品を入れてください。
・ダンボール箱に出来る隙間も、緩衝材で塞ぎましょう。
・入れ忘れが無い事を最終確認し、配送準備を行いましょう。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・元箱の中に、ルーター本体や付属品等をいれてください。
・プチプチを使い、元箱を2重~3重に包み、送り伝票を貼ってお送りください。
・強度に不安がある元箱だった場合は、丈夫なダンボール箱に入れてから送ってください。
・ダンボール箱と元箱との間に出来る隙間は、丸めた新聞紙などの緩衝材で塞いでおきましょう。

無料査定はこちら

ルーターの買取製品!

日立工機

日立工機
「日立工機の買取対応製品」
M12SE、M12VE

リョービ

リョービ
「リョービの買取対応製品」
R-220、R-220S、TRE-40、TRE-55、TR-51

マキタ

マキタ
「マキタの買取対応製品」
RP0910、RP2301FC、RP1701、3600HA、3600、3600H、3612C、2516N

トリトン

トリトン
オーストラリアで人気No.1の電動工具メーカー・トリトン。
「トリトンの買取対応製品」
TRJ-001

お客様の体験談

付属品がいくつかなくなっていましたが高額で買取りしてもらえました!
以前趣味で使用していたマキタのルーターでしたが、もう何年も使用していないので買取りに出すことにしました。
全部で10回程度して使っていなかったので、まだキレイな状態でしたが、付属品のスパナやストレートビットなどがいくつかなくなっていたので、あまり高くは買取りしてくれないかと思いましたが、思っていた以上の金額を提示していただき安心しました!

今回はリョービのルーターを高額買取りしていただきました
大工をしている者で、前から何度も利用させていただいていますが、この度はリョービのルーターの買取りをお願いしました。
かなり高額のプロ仕様のものだったので、電話でなるべく高く買取りして欲しいと伝えたところ、頑張るという返事をいただき、無事予想以上の値段で買取りしてもらえることになりました!
いつも無理を聞いていただいて、本当に感謝しています。
これからも長いお付き合いをお願いします!

ルーター 買取体験談

スタッフからのメッセージ

必要なくなったルーターが倉庫に眠っている、という方はいらっしゃいませんか?
工具は何でもそうですが、電動工具は特に手入れが必要だといえます。
古くなってせっかくの高価なルーターが使えなくなってしまう、という可能性、大です。
価値の高い工具は倉庫に眠らさないで、不用になったらすぐに売却されることをお勧めします。

「ルーターとは?」
ルーター
ルーターとは、木材の面取りをしたり、木材を接合したり組み合わせる際に片方の端につくる突起であるホゾをつくったり、 切断や溝切りが出来る木工用の電動工具のことをいいます。
同じような用途で使われる木工用電動工具にトリマーがありますが、トリマーは木材をトリミングする際に 使用されますが、 ルーターに比べると小型で高速ですので、取り扱いが楽ともいわれていますが、価格がルーターと比べ高価であったり、 幅の広い木材の溝切りには向いていないといった点もあります。
ルーターはこのトリマよりも低速ではありますが、大型のモーターを搭載しているため、削ることがなかなか難しい材質の 重切削加工といった比較的大きな作業をすることが可能です。
使用の際には本体の両側についているハンドルを両手で持って使用しますが、本体が作業の際に上下するブランジング機能が あり、最初に設定しておいた深さまで掘り進め、設定した深さになると停止したり、自動復帰が出来たりします。
現在使用されているルーターは木工用電動工具ですが、もともとは手動 の工具が進化してきたものです。
元となった手動工具はルータープレーンと呼ばれる洋式かんなの一種で、本体と掘る深さを調節する棒、そしてL字型の刃物が 付いた、木の表面に溝などを掘るための道具です。
現在のように刃の部分が回転するルーターの先駆けとなったのは、足で踏むことで駆動するタイプのもので、1分間に2500回転しました。
これが1870年代のことです。
本格的に商業用として電気ルーターが生産されたのは1905年のことでしたが、大変大きく重かったそうです。
1910年代の第一次世界大戦の間に販売されたカーター電動ルーターは重さも軽く、サイズが豊富なだけでなく、その回転数は 1分間に18,000回転でもあったことから、約10年間の間に10万台以上を売り上げた大ヒット商品と なりました。
現在では、世界中の電動工具を取り扱っているメーカーがルーターを販売しており、初心者でも簡単に木材加工が出来るようなもの も販売されていますし、ルーターの先端に取り付ける刃物部分のさまざまな形のものが開発されていますので、作業内容や どのような形状に木材を加工したいのかといった用途に合わせてルーターを選ぶことができます。

 

電動工具高価買取