リューター買取

リューターを買取

小型高速グラインダーとも呼ばれ、その名の通り対象物の切削加工に用いられる工具であるリューター。
小型ということもあり小さな物を加工したり、細かな模様付けなどをするのに適した電動工具となっております。
当社では現在、このリューター類の買取を積極的に行わせていただいております。
もし事業所やご自宅などにて使われていないリューターをお持ちであるという場合、ぜひ一度当社までご連絡をしてみてください。
個人、法人どちらのお客様も大歓迎しております。
電動工具類は絶えず製品のリニューアルが行われており、それによって既存品の市場価値が下がってしまうなどということがございます。
ですので、ご不用品のご売却はなるべく早めのご決断をしていただくことがオススメです。
また売却するかどうかを決める前にまず査定を受けて、お値段の把握のみをするということも可能でありますので、その場合にもぜひご気軽に当社までご連絡をお願い致します。

無料査定はこちら

リューターの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
リューターの査定時は、購入年・メーカー名・製品名・新品?中古?などを把握されておいて下さいませ!
■付属品
取扱説明書
ケース
フレキシブルシャフ
レンチ
コレットチャック
サンディングバンド
フェルトバフ
布バフ
ラバーエメリーホイール
HSSドリル
ゴムドラム軸
ダイヤモンド電着バー
精密ロータリーヤスリバー
軸付砥石
ナイロンブラシ
ステンレスブラシ
真鍮ブラシ
切断砥石
研磨剤
ドレッシングストーン
マンドレル
スクリューマンドレル
フラップホイール軸付
ツールスタンド
専用アーバーシャフト
※上記、付属品は全て揃っておりますでしょうか?
などもお付け頂くと、もちろん査定UP!
「状態、不具合の有無」
電源やスイッチに問題はありませんか?
リューターにキズや割れ、欠けなどはありませんか?
ビット(先端工具)は揃っていますか?
ビットが擦れていたり、欠けたり割れてはいませんか?
ケースに入っていますか?
充電式の場合、充電はスムーズに行えますか?
充電してもすぐに放電してしまうことはありませんか?
使用中に異常に熱くなったり、充電中に異常に熱くなることはありませんか?
トルクは強いですか?
先端工具を交換することで思った通りの作動が可能ですか?
古くてパワーが弱かったり、思い通りの作動ができないことはありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
リューターの査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
リューター買取 不具合メモ

リューターの高価買取のポイント
使用頻度が低く状態のよいモノには、高額査定が付きやすくなります。
買取りに出す前には、動作確認をして汚れは極力落としましょう。
状態が良ければ高 額査定が付きやすくなります。
一般的にはあまり知られていない工具のため、リサイクルショップや一般の買取店で は買取りできない、もしくは安い値段で買い叩かれることもあります。
リューターの 買取りは、弊社のような専門店を利用することをおすすめします。
レンチやケースなどの付属品を揃えて買取りに出せば、査定金額をアップさせること ができます。
リューターの査定の申し出と違う事例
・付属品は全て揃っているということでしたが、ケースやツールスタンドなど複数欠 品していた。
・傷はないということで査定金額をアップしたが、本体に傷がかなりついていた。
・ビットが擦れていて、全体的にかなり劣化が目立っていた。
・充電が正常にできなくなっていた。
・異常に本体が熱くなり、修理しなければ正常に使用できなくなっていた。
・トルクが弱くなっていた。
・ビットが揃っていなかった。
・パワーがかなり弱くなっていた。
・使用していると急に電源が切れることが確認された。
「リューターの宅配買い取り方法」
リューターの宅配買取り方法は、ヤマトさんなどの宅急便をご利用下さいませ!

無料査定はこちら

リューターの買取製品!

「リューター とは?」
リューター

リューターというのは工具の一種なのですが、日本精密機械工作株式会社という企業のブランドとなっています。ハンドグラインダーにもよく似ているのですが、強い力で細かい部分の研磨をするのによく金属加工の会社で用いられています。他にも木工の会社でよく使用されているのですが、リューターにはいろいろな工具を取り付けることができるので、かなり重宝されている工具だといえるでしょう。一般的には研磨をするときに使用されています。

しかし、リューターは研磨だけに用いられているというわけではありません。バリ取りや面取りと言った作業にもよく用いられていますし、材料の表面を磨くのにも用いられています。そのため、鏡面研磨や錆取りなどにも使われているので、かなり使用用途が広くなっている工具だといえるでしょう。基本的には電動ドリルなどと同じように、先端にいろいろな工具類を接続できるような作りになっています。何を接続するのかで、作業の方法が変わってくるのです。

先端に取り付ける物を先端工具などとも呼びますが、リューターはいろいろな先端工具を取り付けることができるので、相当すぐれていると言えるでしょう。電動ドリルに比べると、かなり小さなサイズになっているリューターが主流になっているので、女性であっても子供であっても持ちやすくなっているのですが、小さな子供に使用させると危険です。また、一般的なリューターは電動になっているのですが、中にはエアーの力で動かすエアーリューターなども存在しています。

もちろん小型のリューターだけではなく、電動ドリルと同じぐらいか、それ以上に大きな種類のリューターも存在していますが、小型のリューターほどは用いられていません。やはりリューターは小型で使いやすい種類が好まれている傾向にあるといえるでしょう。値段もさまざまで、かなり安価で購入できる種類もあれば、多少高い値段で販売されている種類もあるので、どのように使用するのかによって種類を決めるようになります。

【DREMEL】

「DREMELの買取対応製品」
3000-N/10-50
3000-N/10-60
3000-2/30-50
3000-2/30-60
TRIO
290
PMR-165

【RELIEF】

「RELIEFの買取対応製品」
SR-031
30752
80020
30715

【proxxon/プロクソン】

ドイツのプロクソンはコストパフォーマンスに優れた工具をリリースしているメーカー。
「proxxon/プロクソンの買取対応製品」
NO.28525
NO.28473
NO.28525-S
No.26400
No.26700
NO.28400
No.26800
28515N

【RYOBI/リョービ】
リョービは、自動車関連のダイカスト製パーツのトップメーカーとして知られています。
「RYOBI/リョービの買取対応製品」
HR-100
HR-25

お客様の体験談

リューター 買取体験談

「リューターとは?」
リューターとは、日本精密機械工作株式会社の電動切削工具、またはその製品群でハンドグラインダーに似た精密グラインダーをいいます。
ルーターと呼ばれることもあります。

無料査定はこちら