テーブルソー買取

テーブルソーを買取

機械工作機として電動工具などに相当する機器として、テーブルソーがあります。一般的には木材加工などを行って、製品を製造するような工場で使用されていることが多く、一般的なご家庭の場合ではDIYなどで家具を作ったりする際に使う機器です。
一般的な丸鋸と比較した場合では、テーブル状に仕上がっているために、加工しやすいことと、刃先の角度調整を自由に行うことも可能で、大きな木材でも比較的簡単にカットすることができる優れたものです。
既に不用品となっているテーブルソーをお持ちの方の場合、古くなってしまう前に買取りされることがおすすめです。
例えば事業として使用していたものが、過剰在庫になっていたり、古い機種を新しく買い替えを行って眠ったままの状態になっているケースもあります。
買取り前には動作不良がないように、しっかりと点検しておくことも必要になります。また、定規や各ガイド類、取り扱い説明書や専用のレンチなどが全て揃っている場合は見積り額がアップする可能性が高くなります。
テーブルソーは比較的大きな機器のため搬送することが難しい傾向にありますので、宅配買取りを利用して輸送することがおすすめです。

無料査定はこちら

テーブルソーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
先ず初めに新品?中古?製品名・新品?中古?などをご確認お願いします。
■付属品
取扱説明書
チップソー
平行定規
傾斜定規
直線切りガイド
角度切りガイド
予備スイッチボタン
左右サブテーブル
ボックスレンチ
メガネレンチ
スパナ
ホルダキャップ用ねじ回し
は、揃っておりますでしょうか?
■オプション
リアテーブル
スタンド
チップソー
もありましたら、お付け頂くと査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈電源/スイッチの不良〉
・コンセントに差し込み電源をON/OFFすることが出来ますか?
・電源が切れやすくありませんか?
・電源プラグにホコリの詰まりや変形がなく、しっかりとコンセントに差し込めますか?
・電源コードに断線はありませんか、運転中に軽く接続部を指で動かす等して接続に異常がありませんかご確認をお願いします。
〈ノコ刃の不良〉
・規定のノコ刃を使用されていましたでしょうか?
・ノコ刃は正常に回転しますか?
・ノコ刃に摩耗や折損などの不良はありませんか?
・ノコ刃はしっかりと固定され、また固定用ナットに変形や緩み等の不良はありませんか?
〈切断時の不良〉
・材料を切断したい長さに切断することが出来ますか?
・材料はしっかりと固定されますでしょうか?
・材料の送材がスムーズに行えますか?
〈各部の調整不良〉
・切り込み深さの調整が正常に行えますでしょうか?
・ノコ刃の傾斜角度が調整通りに得られますか?
・ストッパボルトの調整が出来ますか?
・定規はしっかりと固定されていますか?固定が硬過ぎる、または緩い場合は調整が可能でしょうか?
〈部品の破損〉
・安全カバーに欠品や破損はありませんか?
・目盛り表示に損傷や破損がなく、正常に確認が出来ますでしょうか?
・ハンドルに破損がなく、スムーズに動作しますでしょうか?
・各取付け部のボルト類に脱落や緩みはありませんか?しっかりと固定されていますでしょうか?
・アジャスタ部に破損はありませんか?機体に傾きやグラつきはありませんでしょうか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、テーブルソーの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※軽量コンパクトで性能の良いものは、高値買取の対象になります。
※使用感の少ないもの、良品、美品、さらに新品未使用なら、より高値で買い取り致します。
※数ある付属品やオプション品も揃っていれば、高い金額で買い取らせて頂きます。
※傷や錆などが見られるものでも、綺麗に清掃していただき状態が良いものであれば、高価買い取りの対象となりますので、お売り頂く前には是非、綺麗に清掃してみて下さい。
■買取り前の清掃の注意事項
*モーター部に直接水をかけて清掃は行わないでください。
*付属品はレールから外して清掃を行って下さい。
*台の上に物を乗せたまま清掃は絶対に行わないでください。
*刃の清掃は取り外して行って下さい。
錆びていても刃を磨かないでそのままでお願いします。
*台の清掃時は表面を傷つけない様に清掃を行って下さい。
*隙間に入り込んだ異物は掃除機やブロア等を使って清掃を行って下さい。
*モーターが完全に冷えてから清掃を行って下さい。
*ベルトの清掃時はベルトの損傷・劣化状態の確認も行って下さい。
*ネジやボルトなどの錆は錆落としを使って下さい。
錆具合が酷い場合は予備のネジなどに交換をお願いします。
*パネル部の清掃時は絶対に有機溶剤を使って清掃しないでください。
「テーブルソーの宅配買い取り方法」
「テーブルソー」の宅配買取はサイズでの選択になります。
1)小型:梱包済みサイズ(縦、横、高さ)の3辺の合計が170cm以下で、重量が30kg以下の時は郵便局の「ゆうパック」での宅配買取となります。
2)大型:サイズが上記以上か、重量30kg以上ある時は下記からの選択となります。
「佐川急便・ヤマト運輸・福山通運・西濃運輸」
上記宅配業者からご自身の都合の良い業者での宅配買取をご利用ください。
「ゆうパック」は郵便局以外にも日本郵便と業務委託契約を結んでいるコンビニ「ローソン・セイコーマート・ミニストップ」の各店舗での宅配買取がご利用できます。(一部店舗によっては「ゆうぱっく」の取り扱いをされていないお店も有ります)

梱包:当電動工具は精密機器に該当します、梱包はしっかりお願いします。
購入時の元箱(梱包材料)をお持ちの時はそれを利用し本体を元箱に収納します。その元箱をプチプチで包めば梱包が完了します。元箱をお持ちでない時は本体を収納できる段ボール箱の用意をお願いします。段ボール箱は近所のスーパーで不要になった使用済み段ボール箱を無料で配っている所も有ります。大きいサイズがない時は継ぎ接ぎでも構いません。本体をプチプチで包み段ボール箱に入れます。付属品があれば同じようにプチプチで包み段ボール箱に入れます。
本体が大きくダンボールやプチプチでの梱包が困難な時は宅配業者「西濃運輸」に相談ください。対応いただけるようになっております。 又宅配買取依頼品を多数お持ちの時は上記2)大型担当の宅配業者をご利用ください。
梱包が可能な時は梱包サイズが出来るだけ小さくなるように梱包をお願いします。その方が運送費の節約になります。その分買取査定がUpします。
*テーブルソーの梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・電源コードは、絡まってしまわないよう、結束帯等でまとめてください。
・チップソーは、ダンボールで挟みプチプチで2重~3重に保護し、マジックでチップソーが入っている事をご記入下さい。
・スタンドなど、簡単に取り外せる付属品は、外してそれぞれプチプチで2重~3重に包んでください。
・六角棒レンチなど、破損の恐れが無い付属品は、ビニー ル袋にまとめておきましょう。
・テーブルソー本体は、チップソーを取り外した後、プチプチで2重~3重に包んでしっかり保護してください。
・丈夫でしっかりとしたダンボール箱の底面に緩衝材を敷き、本体・付属品・必要書類等を入れてください。
・ダンボール箱と製品の間に出来た隙間を緩衝材で塞ぎ、入れ忘れが無い事をご確認の上、弊社にお送りください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・購入時同様のスタイルで、テーブルソー本体や付属品を、必要書類と共に入れてください。
・元箱は、プチプチを使って、2重~3重に包んでください。
・しっかりとした元箱でしたら、プチプチの上に送り伝票を貼って、弊社にお送りください。
・元箱が弱い場合は、底 面に緩衝材を敷いたダンボール箱の中に入れてください。
・ダンボール箱に出来る隙間は、緩衝材で塞ぎ、入れ忘れが無いかをチェックしたのち配送の手配をお願い致します。

無料査定はこちら

テーブルソーの買取製品!

マキタ

マキタ
「マキタの買取対応製品」
2711、2701N(P)、2703、2708

日立工機

日立工機
「日立工機の買取対応製品」
C10FE、C10FD3

エボリューション

エボリューション
「エボリューションの買取対応製品」
FURY5

メタボ

メタボ
電動木工工具メーカーとしてヨーロッパではNo.1、世界的にもNo.2のドイツ・メタボ社。
「メタボの買取対応製品」
TKHS 315M

スポークシェーブ

スポークシェーブ
「スポークシェーブの買取対応製品」
MH110LG30、MH110LG、MH110HB

スティールシティ
スティールシティ title=
「スティールシティの買取製品」
MW35960JP10、35990CJP10

E-Value/藤原産業
E-Value/藤原産業
「E-Value/藤原産業の買取製品」
ETS-10KN

ナカトミ
ナカトミ
「ナカトミの買取製品」
NTS-190

パオック
パオック
「パオックの買取製品」
TBS-255PA

スタッフからのメッセージ

テーブルソーはメンテナンスが非常に重要な繊細な機器であり、メンテナンスの有無、如何が使用時の精度などに大きく影響いたします。
そのため査定額を算定する際にもこれらが大きなポイントとなります。
もしご可能であるならば、査定に出す前に出来る限りで良いので今一度ひと通りメンテナンスをされることを強くオススメいたします。

「テーブルソーとは?」
テーブルソー
テーブルソーというのは、卓上式の丸鋸のことで、電気によって刃が回転する仕組み になっているので、刃の部分に材料を押し当てるようにして使用します。
あまり強く 押しあてると危ないですし、軽すぎると時間が掛かり過ぎてしまうので、適切な力で 刃の部分に押し当てるようにしないといけません。
木材を切断するのに用いることが 多いのですが、アルミなどを切断するのにも用いることがあります。
材木加工や金属 加工の会社でよく用いられています。
切子や木屑が飛び散ってしまうので、あまり一般家庭で使用されることはありませ ん。
よって業務用として販売されているのが一般的なのですが、いろいろなメーカー から販売されている機械です。
テーブルソーは古い物になると目詰まりしてしまうこ とが多いので、きちんとメンテナンスをしないといけませんし、新しい物であっても 繊細な機械であるため、普段から定期的に掃除をしておくことが長持ちさせる秘訣だ と言っても過言ではありません。
刃物は切れなくなったら交換するのが一般的なのですが、交換しないで切れないまま の状態で使用すると、時間が掛かり過ぎてしまうだけではなく、品質や安全性の低下 を招いてしまうので、切れ味が悪くなったら早急に交換しましょう。
劣化した状態や 切れ味が悪いまま使用すると、刃物が破損してしまう場合もあります。
最近は不景気 と増税、物価高の影響で、中小企業はかなり厳しい運営を余儀なくされていますが、 ケチってケガ人が出ては意味がありません。
また、使用するときには防塵メガネをするなどの安全対策も必要になります。
テーブ ルソーにはいろいろな付属品も存在しているので、付属品をしっかりと用いて作業を 行うことが重要です。
付属品は別々に購入することもできますし、買取依頼をすると きにたくさん揃えておくことで、高額買取も可能になります。
あると便利な付属品ば かりなのですが、中には無いと使用することができないような物もあるのです。

 

電動工具高価買取