設備機器買取

設備機器を買取

ご不用になった設備機器を、他社に負けない高価で買取しています。
なぜ高価買取できるのか?その理由は、田舎に物流の拠点を置いているからです。 都会より固定費や人件費を抑えられるので、その分買取価格をアップしております。
価格は独自の需要予測と販売実績、相場、供給体制などで総合的に判断しています。
設備機器は大きなものが多いので、店頭まで持ち運んで査定を受けていたのでは大変です。 県内なら出張買取を行っています。持ち運ぶことなくご自宅や会社の事務所に居ながら設備機器を売ることが出来ます。 県外でも宅配買取を行っていますので、 日本全国から売りたい設備機器を送ることが出来ます。 宅配業者が設備機器を引き取りにお伺いしますので、梱包しておいてください。
付属品や取扱い説明書、保証書が揃っている方が高く売れますが、残っていない場合でもご利用可能です。 さらに、壊れている機械でも、再生できるものや部品取りできるものならご利用可能です。
お電話で無料査定を受け付けております。商品情報をお聞きし、それをもとに概算のお見積りを提示いたします。 あくまでも参考のお見積りですが、どのくらいの価格で売れるのかすぐに分かります。
ケータイのカメラで商品を撮影し、画像を送信して査定を受けることも出来ます。
ホームページにご用意したFAX用紙をプリントし、商品情報を記入後にFAX送信して査定を受けることも出来ます。
宅配で商品を送るのは不安というお客様でも、取引実績が多数ありますのでお任せするにも安心です。

無料査定はこちら

買取可能商品

設備機器の買取り対応種類
業務用除湿機、業務用換気扇、レンジフード、ハイブリッドファン
設備機器の買取り対応メーカー
ナカトミ、オリオン、ダイキン工業

設備機器の売却前に!

設備機器の売却をご検討されている方へ!
売る前に購入年・中古?新品?製品名などをご確認お願いします。

以下、不具合箇所・状態

〈電源の不良〉
・電源スイッチを操作し、電源のON/OFFが出来ますか?
・電源が切れやすいことはありませんか?
〈端子/電源コード、プラグの不良〉
・各端子に緩みやホコリの詰まりはありませんか?
・外部機器との接続が正常に行えますか?
・各コードに損傷はありませんか?
・電源プラグをコンセントに差し込んだ際にガタガタしませんか?
・電源プラグに変形やホコリの付着はありませんか?
・コードのコネクタに緩みはありませんか?
〈機体の破損〉
・落としたりぶつけたりした際のひび割れや折れ、変形はありませんか?
・機体に亀裂の入っている箇所はありませんか?
・取れている箇所はありませんか?
・各取付け部は確実に固定されていますか?
・機体に傾きやグラつきはありませんか?
〈保管状態による不良〉
・長期保管される際は汚れを取り除き、清潔に保管されていましたか?
・チリやホコリの多い場所に放置され、各部に汚れの付着や錆び付きはありませんか?
・直射日光や温風の直接当たる場所に設置され、機体に色あせはありませんか?
・湿気の多い場所に長期保管され、カビが発生していませんか?
・汚れている場合は、汚れを取り除くことが可能でしょうか?
〈カメラの不良〉
・レンズに傷やひび割れはありませんか?
・レンズに汚れや指紋の付着、くもりはありませんか?
・映像の出力が正常に行えますか?
・映像が暗い、ノイズが入るなどの不良はありませんか?
・音声が正常に確認出来ますか?
〈空調機器の不良〉
・フィルタが汚れていませんか?
・吸込口や吐出口に汚れやホコリの詰まりはありませんか?
・各部からのガス漏れや水漏れはありませんか?
・エアコンから風がでないことはありませんか?
・温度設定に合った風がエアコンから出ますか?
・分煙機の吸い込み効果が得られないことはないですか?
・分煙機からタバコの煙が漏れていませんか?
〈ヒーターの不良〉
・ヒーターが正常に温まりますか?
・点火、消灯がスムーズに行えますか?
・電極線に緩みはありませんか?
・バーナーの炎の色は正常ですか?
・火力は十分でしょうか?
・ススが多量に出ることはありませんか?
・各部からのガス漏れ、オイル漏れはありませんか?
〈温水器/給油器の不良〉
・お湯が出ない、またはお湯の出が悪いことはありませんか?
・わき上げに時間がかかり過ぎることはありませんか?
・設定した温度が正常に得られますか?
・お湯が臭い、変色しているなどの不良はありませんか?
・タンク内の水を正常に排水出来ますか?
〈演奏関連の不良〉
・音は出ますか?
・音が割れる、ノイズが入る、音量が得られないなどの不良はありませんか?
・最後迄演奏出来ないことはないでしょうか?
・ハウジングや通信不良が頻繁に起こりませんか?
・選曲や音量調整などの設定が正常に行えますか?
〈ディスプレイの不良〉
・液晶画面に液漏れや汚れの付着はありませんか?
・画面表示に異常はありませんか?
・運転に合った表示が正常に可能ですか?
・画面切替がスムーズに出来ないことはありませんか?
〈バッテリーの不良〉
・バッテリーの充電が正常に行えますか?
・バッテリーの充電に時間が掛かり過ぎることはないでしょうか?バッテリーの劣化により交換が必要な場合があります。
〈リモコンの破損〉
・各ボタンに破損がなく、本体との通信が正常に行えますか?
・各設定にあった表示が行えますか?
・パネルの剥離やひび割れなどの破損はありませんか?
・電池カバーの爪が折れていませんか?確実にカバーを閉めることが出来ますか?
・電池ボックスに液漏れやホコリの詰まりなどはありませんか?
高価買取のポイント
以下に、設備機器の高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※設備機器のほとんどは機械ものとなるため、使用すればするほど不具合が起きるリスクは高くなります。不要になった設備機器は早めに売却するのが、高価買取のポイントです。
※製造年や型式が、買取価格に大きく影響してきます。新品に近くて需要が高い製品ほど高価買取が期待できます!
※設備機器の状態が査定金額に影響してきますが、できるだけキレイな状態で買取りに出すことで、査定金額を上げることができます!
※不要な設備機器を複数持っている方は、まとめて買取りに出した方が査定金額はアップします!
■買取前の清掃の注意事項■
*被膜を剥がさない様に有機溶剤は使用せずに清掃を行って下さい。
*フィルターが製品はフィルターの汚れも落として下さい。
*固めに絞ったタオルで全体の清掃を行い、電源や電気部は乾いた布を使って下さい。
*除菌が必要な製品は最後に除菌を行って下さい。
*錆などの発生を防ぐため、汚れや水分を取り除いて乾燥させて下さい。
*洗剤は中性の洗剤を使い、スポンジや柔らかいタオルに湿らせて汚れをとして下さい。
*太陽電池は一度表面の異物を柔らかいブラシで落としてから拭き取りを行って下さい。

設備機器の宅配買取り方法
設備機器は西濃運輸(カンガルー便)さん、または福山通運での宅配買い取りサービスとなります。

設備機器の宅配買取の際の注意点
宅配で設備機器を送付される際は以下の事に注意下さい。
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・設備機器は、大型の商品が多いので、簡単に取り外しができる付属品を外してから、梱包を始めてください。
・プラスチック製の付属品など、破損リスクを伴う物には、必ずプチプチで2重〜3重の保護をしておきましょう。
・細かい付属品がある場合は、紛失のリスクを無くすため、チャック付きのビニール袋に入れて下さい。
・設備機器本体には、プチプチを使って2重〜3重に包んでください。
・本体に突出した部位がある場合は、突出部を先にプチプチで保護し、その後全体をプチプチで包んでください。
・大きなダンボール箱がある場合は、その中に送って頂く製品の全てを入れてお送りください。
・大きなダンボール箱が無い場合は、小さな段ボール箱を解体して大きなダンボール箱を作成するか、巻きダンボールを2重以上でお送り頂く製品に巻いてください。
・ダンボール箱の中には、必ず緩衝材を入れ、中の製品が動かないようにしておきましょう。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・元箱がある場合は、購入した時と同じように、本体と付属品を入れてください。
・必要書類も元箱の中に入れてください。
・元箱の中にお送り頂く製品を入れた後、全体をプチプチで2重〜3重に包んでください。
・プチプチの上に、送り伝票を貼って、弊社宛に設備機器を送ってください。

無料査定はこちら

お客様の体験談

店に設置していた防犯カメラが売却できました
店を辞めてあれこれ整理していましたが、防犯カメラが残ってしまいました。これから使うこともなさそうなので、捨てるのももったいないしどこかに売れないかなと思っていました。
聞いてみると宅配で着払いで送ればいいということで、その日のうちに送ったら次の日に口座に入金されていました。数日間どう処理しようかと悩んでいたのに、あっという間に解決できました。

不用品があったら、また買い取ってもらおうと思っています
引越しすることになり残っていたまだ新しいドアホンを誰かに売れないかなと思っていました。
ドアホンを買い取ってくれるというところがあまりなかったのですが、こちらでは高い値段で査定して頂いて、すぐに買い取ってもらうようにしました。
確認してみると購入価格に近い値段だったので、本当なのかなともう一度確認の電話をしたくらいです。
着払いで送ればよかったので、また何か使わないものが出てきたら、買い取ってもらおうかなと思っています。

設備機器のリユース事情

他の種類の製品と比べて、設備機器は新規購入の機会が少ない製品となっています。
そのため、企業で設置する際には長期利用を前提に購入する場合が多く、なるべく新しい製品を購入するというケースがほとんでした。
なのでいらなくなった製品は処分されててしまうことが多かったのですが、リユースを行うことで、処分されるはずだった製品は売却することができて、新規導入する際にも費用を安く抑えることができるので、リユースはWin-Winの制度となっているのです。

設備機器の素晴らしさ

一度設置すれば長期間利用できる設備機器は、業務用のものあれば定期的に行うメンテナンスのコストのみで運用することが可能であるため、とてもコストパフォーマンスが高く便利なものとなっています。
種類によっては設置しておくだけで利益を得ることができたり、人件費を削減することができたりと、企業運営の面からみても便利であり、現在導入している企業は全国にとても多く存在しているため、需要はとても高まっています。

スタッフからのメッセージ

法人に設置される設備機器は数年経ってもまだきれいで、リユースしても十分に価値の高い製品が多いです。
企業としてはコストカットになるので、中古製品を利用する機会が増えています。
不用になった際には、中古で販売されれば少しでも元を取ることができ、お勧めです。
また必要となった設備機器を、中古品から購入されればさらにコストカットですね。

「設備機器とは?」
設備機器
設備機器とは、家庭や企業で使われている大小の設備に関する機器の ことです。
家庭の場合、設備機器というのはユニットバスや調理機器を指すことが多いでしょう。
設備というと大型のものを想像される方も多くおられますが、実際はそれほど大きくありません。
企業で用いている設備機器についても、近年では小型化に成功しているものが多いので、数人の力で持ち運べるタイプのものも増えています。
例えば、大型冷蔵庫などが設備機器では有名でしょう。
というのも、新しいタイプの冷蔵庫は、家庭用、企業用で多く誕生しているからです。
さらに冷蔵庫は、小型化に成功しているということもあり、今では多機能型のものが多く販売されるようになりました。
そのような影響もあり、設備機器というと個人ではユニットバスなどが該当し、企業では冷蔵庫、 もしくは調理関連の機器を指し示すことが多いのです。
ここで重要となってくることは、小型化に成功している設備機器ほど人気が高いという意味ではないことです。
小型化に成功しているのであれば、使い勝手が良くなるため人気が上がると思っている人が多いのですが、実際はそのような傾向にはありません。
設備機器で人気のものは長年にわたって使える、信用の高い設備機器となっています。
つまり、設備機器メーカーのブランド人気で売上が大きく違うのです。
近年でも、昔の設備機器が中古販売で売れているという状況なので、小型化ばかりが注目されているというわけではありません。
売れているものの中には、まったく小型化していないものもあります。
そのような設備機器ほど、 シンプルな機能となっているため操作ミスがまったくありません。
そして、小型化がされていない代わりに消費電力量を減らす仕組みが採用されています。
近年では、多機能だけでなくエコについても考える個人、企業が増えているということです。
これが現代の設備機器を見る上で重要なポイントとなってきます。