トランシット買取

トランシットを買取

トランシットの下取り、売却、買取りコーナーへようこそ!
トランシットは、歴史の古い測量機器で、土木建築現場ではなくてはならない機器の1つであり需要が高く、ユーザー数は5000000人位、メーカー数は8社位、製品の数は40種類もありますので、当社では日本全国対応にて宅配買取サービスを行っているのです!
本ページは測量業者様、土地家屋調査士様、国土地理院様、お役所などの測量関係のお仕事されております方には必見の情報です!
トランシットの宅配買い取りは、不用になった売りたい中古の製品を
弊社宛に送付いただき買い取りさせていただくサービスです。
お客様の売却されたい大切なトランシットは、到着次第
弊社のトランシット買取り専門スタッフによって一点一点丁寧に検品後に査定結果をご報告!
今まで大切に使用されていた思い出深いトランシットを売却されるなら!
株式会社エコランドにお任せ下さい!

トランシットの買取を利用したお客様の体験談
トランシット買取 体験談

無料査定はこちら

買取可能商品

トランシットの買取対応製品

「ソキア(SOKKIA)」
当社ではソキア製品を買取り致しております!
格納ケース内 SET4010 中身 本体
DT5S、DT5AS、DT510S、DT610S、DT500S、SET4010、SET6ES、DT500AS

「トプコン(TOPCON)」
トプコン製品も弊社に売却出来ます!
グッピー 本体4点画像 付属品 拡大画像
GUPPYグッピーGTS-3、DT-20P、DT-30P、CS-235WF、GPT-6005CF、CS-101F、CS-20A、CS-20B、DT-112(DT-110)、DT-20S

「ニコン(Nikon)」
ニコン製品のも買取り強化中です!
格納ケース 充電器 格納ケース内 付属品 NST-10CHG 中身
NE-20RC、NT-2D、NE-20SC、NE-20LC、NE-20SCⅡ、NE-10RC、FLEX-C3、NST-10CHG、FALDY 10i

「ライカ(Leica)」
国内では使用されてる方が少ない珍しいライカ(Leica)製品も買い取り中!
TCR110JS
TCR110JS

「ペンタックス(PENTAX)」
ペンタックス(PENTAX)の物も弊社に売却出来るんです!
格納ケース内 中身
TH-E20C

「ウィルド(WILD)」
これまた希少なウィルドのT2も弊社では買い取り致しております!
T2
T2

「測機舎(SOKKISHA)」
古い製品になりますが測機舎も
買い取り出来る場合ございますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

TM20HS
NO10C、TM20HS

「マイゾックス(myzox)」
マイゾックス製品も買い取り中!
DTC-220  本体4点画像 拡大画像
DTC-220

上記以外の型式、製品でもトランシットなら買い取り出来る製品がございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
以下に主要買取りメーカーもご用意致しましたので是非ご覧下さいませ!
ソキア(SOKKIA)トプコン(TOPCON)ニコン(Nikon)ライカ(Leica)ペンタックス(PENTAX) など

「トランシットの売却をご検討されている方へ!」
皆最近はトータルステーション(光波測距儀)を使用してるから
トランシットは古い製品だし需要ないから売れないのでは?ご安心下さい!トランシットは売却出来るんです!

既にトータルステーション(光波測距儀)を購入して使用しているから何年も前からトランシットは保管している。。。
トータルステーションを使用しているから、トランシットはもう使用していない。。。
などの理由でトランシットがご自宅、現場事務所、会社、倉庫などに眠っていませんでしょうか?
現在の測量の主流はトータルステーションですのでトランシットを使用してなくて保管されてる方は少しでもお値段付く可能性がございますので、捨てたりあげたり処分されたりするよりは当社までトランシットをお売り下さい。
貴方、貴社の不要なトランシットを捨てるよりは格安で欲しがる方がおりますので、是非当社にその橋渡しをさせて下さい。

中古のトランシットではなく新品未使用で保管していた製品でも弊社では買取り可能です。
中古の場合は付属品が揃っていたり、オプションがあったほうが査定UP
格納ケース 付属品 一式 本体
プリズムもありましたらオマケとしてお付け下さいませ。
オマケ プリズム ミニプリズム
三脚は宅配の送料がかさみますし、使いまわしが利きますので査定対象となりません。
状態(不具合の有無)
※電源、各スイッチの状態
スイッチ
電源はきちんと入りますか?
各スイッチの動作は正常ですか?
※充電器ケーブルの状態
ケーブル
ケーブルの保護カバーは破損していないですか?
ケーブル端子の破損や断線はないですか?
※電源が乾電池式の場合の状態
乾電池式
乾電池の取り付け部分に破損はないですか?
乾電池から液漏れして通電不良になっていませんか?
※レンズの状態
各レンズに傷や曇りはないですか?
対物レンズ
※ダイヤル類の状態
ダイヤル類
ダイヤルはきちんと作動しますか?
ダイヤルに破損はないですか?
※ピント合わせの状態
正常にピントを合わせる事が出来ますか?
※水準器・気泡管の状態
水準器
水準器や気泡管にひび割れや傷や曇りはないですか?
※本体の状態
乾電池式
本体に傷やひび割れ、欠け等はないですか?
※ディスプレイの状態
ディスプレイの表示は正常ですか?
片側の液晶は表示されず、液晶も半分程度黒くなっていたりはしないでしょうか?
ディスプレイの表面に傷やひび割れ等はないですか?
液晶パネル 液晶
※接続部分の破損
データコレクタ(電子野張)に接続する箇所のコネクタに破損も無いか教えて下さいませ。
コネクタ
※その他
・充電中のランプは点灯しますか?
・本体、バッテリーの接続端子のピンが1本欠けていたりはしないでしょうか?
・電源は入りますが、エラー表示が出て、動作しないなんて事はないでしょうか?
その他、視準軸ずれ、Yチルトずれ、整準ネジ・円形気泡管の破損、ボタン操作不能な製品は
査定が付かない場合がありますので、査定時に正直に申告下さいませ!
調整、検査、校正受けてなくても売ることができますが受けていて日付が近い方が高額査定です。
お持ちのトランシットの購入日、メーカー、型式、付属品の有無、校正(検査日)などの詳しい状態、使用感などを
査定担当者まで電話またはメールにて詳しくお伝え下さいませ。
型式 型式

トランシットの査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
トランシット 不具合メモ

仮査定時のお申し出と違うケース
・グッピーと聞いていたが、グッピーにも色々あるため、到着したらかなり古いグッピーであった。
・トランシットではなく、セオドライトであった。
・問題なしと聞いていたが、基盤が無かった。
・現場でかなり使われていた様で、本体の日焼けによる色落ちが凄かった。
などなど・・・

売却前の掃除の注意事項
中古のトランシットは、道路や現場などで使用されている場合が多く、汚れがちになりますので、買取り前に泥や油汚れなどできる限り綺麗に掃除をしておいて頂けますと査定額UPです。
本体全体を綺麗な柔らかな布で、丁寧に拭き掃除をしてください。
本体の隙間や溝等には土埃等が溜まっている事がありますので、チェックして掃除をしてください。
同様に操作パネルのスイッチ類周りもホコリ等が溜まりやすいので、ハケや歯ブラシ等で綺麗にしてください。
各ダイヤルやツマミは、布で拭取ったり歯ブラシ等で隙間の汚れを取り除いたりしてください。
液晶パネル・プリズム・レンズ類は、傷をつけないように柔らかな布で丁寧に拭いてください。
付属のレンズの掃除もお忘れないように。
端子部分は奥にゴミが溜まっていないか確認してください。ゴミがあったら端子を傷つけないように掻き出し、取り除いてください。
専用ケースやビニールカバーがありましたら、汚れていないかチェックし、汚れがありましたら掃除をしてください。
各種付属品やオプション品も汚れのチェックをして、汚れていたら1つ1つ拭いてください。
精密な機器になりますので、掃除は丁寧に行ってください。
また、無理な掃除はせず、目に見える範囲で構いません。
液体を使って清掃される場合は、液体が内部に染み込まないよう十分にご注意下さい。

「トランシットの宅配買い取り方法」
トランシットならではのコンパクトさを活かした、コンビ二からでも24時間送れる郵便局の「ゆうパック」での宅配買取りが便利です!
中古のトランシットで梱包の箱が無い場合は、郵便局窓口、コンビニにて数百円で、箱が購入出来ますのでハードケースごとそのまま入れて、ゆうパックでお送り下さいませ。
ハードケースが無い中古のトランシットは精密機器になりますので、プチプチなどでしっかり付属品などと供に厳重に梱包されて段ボールにお入れ下さい。
段ボール 梱包プチプチ梱包 緩衝材 プチプチ 包む
郵便局への持込、コンビニへの持込(24時間可能)、郵便局の集荷の3パターンより宅配買取り方法はお選び可能。

宅配買い取り方法につきましては以下のリンク先専用コーナーにて詳しく説明しておりますのでご覧、ご確認下さいませ!
>> 宅配買取について

*トランシット梱包注意点
トランシットのサイズによっては一つの箱に入らない場合があります。
その場合はお手数ですが、二つに分ける等して発送をお願いします。
トランシットから簡単に外せる部品がある場合は、出来るだけ外して梱包をお願いします。
外した部品は小さい部品は袋や小さい箱などに一つにまとめ梱包して下さい。
大型の部品は緩衝材、ダンボールで回りを固定する等して一つずつ梱包をお願いします。
トランシットのレンズ部分は破損、損傷の恐れが高い為、緩衝材等で必ず保護して下さい。
また、湿気などにも弱い為乾燥材を同梱する等も効果的です。
トランシット本体は全体をダンボール等の厚紙や、緩衝材で包みこんでからダンボールに詰めてください。
隙間なく緩衝材や新聞紙等で動かない様に固定して発送をお願いします。
ケースがある場合はそのまま回りを緩衝材で包み発送や、箱に詰めて発送をお願いします。

「トランシットの宅配買い取りの際の注意事項」
トランシットはトータルステーションなどの測量機器よりは買取り価格がお安くなりますのでご了承下さい。
また、精密機器になりますので下記の注意事項をご確認下さいませ!

宅配買い取りでトランシットを送付される際は、ゆうパックの伝票の「こわれもの、逆さま厳禁、下積み厳禁」に丸を付け
摘要の部分に「精密機械」と記載の上、配送宜しくです。
中古で箱が無い製品は梱包を厳重にお願いします。
身分証明書のコピー1通(免許証で可能)と、お振込先のメモの同封を忘ないようお願いします。
ゆうパックは30万まで補償が効きますのでご安心下さいませ
鹿児島での店頭買取りの場合は売却されたいトランシットを梱包されずにそのままお持ち下さいませ。

近年、測量はトータルステーションが主流となり、不要になったトランシットを倉庫、事務所、建設現場に眠らせていても需要は少なく、市場価値は下がる一方です。
少しでも高いお値段で売却されたい場合、検査(校正)が残っているうちにお売りされるのをお勧め致します。
使用されなくなった時、もしくはこのコーナーを見た今こそが最大の売り時です!
中古トランシットは、現場でお仕事に使われるためにどうしても汚れやキズが付きやすい商品です。査定額は下がってしまいますが、ありのままの状態を担当者までお伝え下さい。
1個だけトランシットをお売り頂くよりも、複数個まとめて他の商品も買取りご依頼頂ければ、査定額がUP!是非、たくさんの買取りをご依頼下さい!
ご依頼主様のご要望にそって、売却されたいトランシットを極力高価買い取り致しますので!

無料査定はこちら

高額買取中の商品

トプコン CS-235WF 買い取り

当社ではトプコンのCS-235WFの買取りを致しております!
CS-235WF

「CS-235WFの特徴」
バッテリーが長持ち。漢字表示の大型ディスプレイ。通信距離半径5mのワイヤレスデータ送信可能なBluetooth搭載。

ウィルドのT2買取り

珍しい年代物のウィルドのT2も買取り可能でございます!
Wild T2 本体4点画像

「ウィルドのT2の特徴」
弾丸のようなケースで、スイス製の1”読みのトランシット

SOKKIA ソキア DT5Sの買取り

ソキアのDT5Sも弊社に売却出来るんです!
DT5S

「DT5Sの特徴」
ディスプレイが両側に付いているので、前からでも後ろからでも数値を確認することが可能です。

トプコン GUPPY グッピー の買取り

格納ケース 中身 本体4点画像 拡大画像 格納ケース

比較的、新らしめのGUPPY グッピーシリーズのみ買い取り可能。

トプコンのトランシットの買取り

トプコンのトランシットなら極端に古い製品以外は買い取り出来ますのでお気軽にお問い合わせ下さい!
格納ケース中身格納ケース内 DT-110LF 本体4枚画像

ソキア DT5AS

DT5AS

「トランシットの宅配買取りでは三脚は不用です!」
三脚は買取り出来ません。
画像はトランシットの三脚でございますが、三脚は送料が高くつき皆様使いまわしされますので、トランシットの宅配買取りでは基本的には三脚の買取りは受付致しておりませんのでトランシットのみの送付を宜しくお願い致します。

トランシットのリユース事情

弊社がトランシットをリユースすることにより、土木建築業者や土地家屋調査士などの測量業者を経営している人たちを喜ばせることができることになります。
トランシットは安価な測定器ではないため、購入するにはある程度の出費が必要になりますが、まだまだ使用できるリユース品を選ぶことにより、相当な出費を抑えることができるようになります。特に社員が多い大きな会社になれば、かなりの経費削減につながります。

トランシットの素晴らしさ

トランシットとは土木建築業者には欠かすことができない測定器のことですが、トランシットの素晴らしさは、水平角と鉛直格を精密に測定できるところです。
またトランシットは地上の測量だけではなく、天体観測にも用いられるところも、その素晴らしさとなります。トランシットは土木建築業者だけではなく、土地家屋調査士などの測量業者からの需要も高く、販売しているメーカーも種類もたくさんあります。

トランシットの買取実積

トランシット 買取実積

お客様の体験談

トランシット買取 体験談

「トランシットとは?」
別の呼び名で経緯儀とも呼ばれており、角度を計測する機器です。
望遠鏡が水平方向に回転するものとしてアメリカで広まったものでバーニア読みをします。
トータルステーション(光波)やセオドライトが主流になる以前の主流な測量機器で 現在でも建設、土木業の業者様は使用されてる機械です。
弊社に買取り希望される機器でトータルステーションなのですが
専門学校の教育のなごりから現在でもトランシットと呼ばれてる方は多いです。

測量機器高価買取