篠笛買取

篠笛を買取

篠笛は古代から伝わるシンプルな横笛ですが、もともと雅楽で用いられる龍笛がより簡単に作られるようになった笛を指すようです。
龍笛の場合は雅楽のような正式な場で使用されることが多いので、現在一般的な場で使われるものが篠笛になります。
しかし、篠笛は漆塗りのような高級なものも多く、将来的な耐久性を考慮されたものもあるでしょう。
価格的に30万円前後するものもあって、同じ篠笛でもレベルが大きく異なるのが特徴となっている訳です。
それでも、お祭りなどで使われるオーソドックスなものは数千円で購入できるのでビギナーの方もこの点は安心でしょう。
それでも、演奏者として活躍される方はやはり良いものを安く手に入れたいと感じているのは間違いありません。
弊社では現在使われていない各種篠笛の買取を進めています。
お電話にて見積がスムーズにできる仮査定を利用されれば、 お持ちの篠笛の価値がすぐに分かりますよ。
まずはお気軽にご連絡をどうぞ!

無料査定はこちら

篠笛の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が篠笛を弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
■付属品
本体
本体
布袋
は、ありますか?
「状態、不具合の有無」
どちらで購入された篠笛ですか?
どれくらいの期間使用されましたか?
何調子の篠笛ですか?
白竹の炙りなしや炙り竹など何色ですか?
白竹
今まで実際に演奏しておられた篠笛ですか?
汚れや色あせなどはありませんか?
キズや割れはありませんか?
塗りが剥がれたり擦れたりしていませんか?
正常な音が出ますか?
音のバランスは良いですか?
色が黒ずんだり、コーティングが剥がれたりしていませんか?
古くて使えないことはありませんか?
ケースはありますか?
ケース
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

篠笛の高価買取のポイント
新品に近いほど、高額査定が出やすくなります。
高額商品ほど高値が付きますが、傷や割れなどがあれば買取金額は下がり、状態に よっては買取りできない場合もあります。
リサイクルショップなどではその値打ちをしっかり鑑定できないケースが多いので、 篠笛の買取りは弊社のような専門の買取店を選ぶことが、高価買取のポイントです。
布袋などの付属品がある場合は、査定金額はアップします。
単品よりも複数を一度に買取りに出した方が、買取金額はアップします。
篠笛の査定の申し出と違う事例
・布袋もあると聞いていたが、専用のものではない袋に入ってきた。
・使用頻度は数回とのことでしたが、使用感がかなり出ていた。
・状態はとても良いと言っていたが、本体が全体的に黒ずんでいて、音も正常に出せ ない状態だった。
・傷は全くないと聞いていたが、目立った傷が付いていた。
・音が出る状態でしたが、バランスがかなり悪くなっていた。
・見た目はそれほど悪くはなかったが、触るとコーティングが剥がれてきた。
・本体に擦り切れたような部分が確認された。
「篠笛の宅配買い取り方法」
篠笛の宅配買取り方法は、佐川急便さんなどの宅急便をご利用下さいませ!

無料査定はこちら

篠笛の買取製品!

篠笛

「篠笛の買取対応製品」
篠笛(三本調子)
篠笛(四本調子)
篠笛(五本調子)
篠笛(六本調子)
篠笛(七本調子)
篠笛(八本調子)
篠笛(九本調子)
篠笛(十本調子)

「篠笛とは?」
篠笛
篠笛というのは、最も一般的な横笛と言っても過言ではありません。
篠竹という種類の竹を使って作られていることから篠笛と呼ばれるようになりました。
人によっては 竹笛と呼ぶこともあります。
日本でも昔から使われていた種類の楽器なのですが、いつ頃から使われているのかという記述はありません。
一説にはインドで誕生し、少し ずつ名前や形を変えて東へと伝わり、中国大陸から日本へ伝わったと言われていることもあります。
日本には奈良時代に伝わったと言われているのですが、当時はまだ篠笛という呼び方をしてはいませんでした。
篠笛というのは日本人が付けた名前で、大正末期から昭和 の初めごろに篠笛と呼ばれるようになったと言われています。
現在でも日本ではよく使用されており、お祭りなどでも地域によってはよく用いられているのです。
日本に は日本舞踊や歌舞伎といった伝統芸能がたくさんあるのですが、このような伝統芸能を行うときにも篠笛を用いることが多いでしょう。
種類もたくさん存在しており、比較的大きな物からかなり小さな物まで存在しています。
大きな種類は50センチ以上ある物もありますし、小さな物では30数センチぐらい となっていることから、種類によっては20センチ近くも長さが変わってしまうのです。
穴の数も6つ空いている物と、7つ空いている種類があるのですが、どちらもしっ かりと吹けるようになるためには、ある程度練習しないといけません。
見た目よりも篠笛というのは吹くのが難しい楽器だと言えるでしょう。
竹から作られているので、かなり高価な楽器なのではと思う人も多いでしょうが、実は比較的安い値段で購入することができるのです。
もちろんある程度高い物も存在し ているのですが、安い物であれば2000円前後で購入できる篠笛もあります。
高い物では1万円を超えるような場合もあります。
このように篠笛と言ってもいろいろな種類 があるのですが、初心者は安い物でしっかりと練習し、自由自在に吹けるようになってから高い篠笛に買い替えるとよいでしょう。

無料査定はこちら