ホルン買取

ホルンを買取

当社は、さまざまな楽器の買い取り業務を実施しています。
対象となる製品は数多くありますが、とりわけホルンの買い取りを中心としています。
お持ちのホルンを売却・処分しようと考えている場合は、廃棄処分にしてしまうのはもったいないことです。
余計な費用がかかってしまいますし、手続きも面倒です。ぜひとも当社に持ち込んでいただきたいです。
ホルンを持ち込んでいただくと、最初に丁寧な査定を行っています。
やみくもに買い取り金額を決めているわけではなく、充分なチェックを行った上で決定するのです。少しでもお客様に安心していただくための配慮です。
万が一、当社から提示したホルンの買い取り金額で納得していただけなかった場合には、ホルンをお客様に返却する流れとなっています。
査定の際に見ているのは、ホルンの状態です。
最初に外観をチェックして、汚れや傷が無いかを見ます。
汚れ・錆・傷などがあると、どうしても査定金額が下がってしまいます。
事前に拭き取っていただくことをお勧めします。
また、異常な音が出るような場合は、買い取り対象外とさせていただいています。
ホルンの付属品が手元にある場合は、ぜひとも一緒に持ち込んでいただきたいです。
さまざまな付属品が揃っていることで、より高額での買い取りが可能になります。
遠い方のお客様は当社自慢のサービス、日本全国対応の宅配買取サービスにおいてもホルンをお売り下さいませ!

無料査定はこちら

ホルンの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がホルンを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
仮査定前に、売却されるホルンのメーカー・型式・製造年・購入年・保管期間・使用回数などを把握されてる上で弊社まで問い合わせ願います。
■付属品・オプション品
取扱説明書
ハードケース
ソフトケース
Aストップ(ゲシュトップキー)
マウスピース
E♭替管
などもお付け頂くと、もちろん査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈本体の損傷〉
・楽器のサビや変色、傷やヘコミ、歪み等ありませんか?落としたりぶつけたりした事で変形することがあります。細かい部分のチェックもお願いします。
・抜差管の傷やヘコみ、ハンダの外れ、バルブケーシングの変形、ネジのサビや変形はありませんか?
・異物の詰まりはありませんか?抜指管を抜いてマウスピースから息を吹き込んでみてください。
・管内やバルブケーシングとロータリーの間の汚れは酷くありませんか?
・古いため全体的にラッカー剥がれなどはありませんか?
・ベルにヘコミ、キズはありませんか?
〈セッティングの不良〉
・スクリューベルは正常にセット出来ますか?
・ネジ締めは正常に行えますか?ネジの溝が潰れてはまらなくなる等の不良はありませんか?
・マウスピースは正常にセット出来、楽器から抜けますか?
〈音の不良〉
・音が出ない、ノイズが入る、音が割れる等不良はありませんか?
・音程の調節は正常に出来ますか?
〈ロータリーの不良〉
・ロータリーの動きはスムーズですか?妙な抵抗はありませんか?また、ロータリーとバルブケーシングの穴は正常に合いますでしょうか?
・ロータリー糸の緩みはありませんか?
〈その他〉
・チューニングが出来ますか?
・レバーが固過ぎる等不良はありませんか?
・抜差管のスライドはスムーズですか?
・修理業者での管内洗浄の際、かなりメッキが剥がれたなどはありませんか?
・バランスよく鳴りますか?
・修理や、オーバーホールをされた事はありますか?
ホルンの査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
ホルン買取 不具合メモ

仮査定の申告と違うケース
傷がまったくない美品だということで査定額をアップしたが、ところどころに小さなヘコミが確認された。
錆によって音がかなり悪くなっていて、ハードケースもかなり劣化していた。
マウスピースの差し込み口が変形していて、そこから音漏れがしていた。
チューニングが正確にできないほど、楽器本体に損傷がみられた。
■買取前の清掃の注意事項■
*バルブが汚れていませんか?
バルブの清掃は、綿棒で丁寧に拭き取りをお願いします。
分解が難しい場合は水で洗ってクロスで水分をしっかりと拭きとって下さい。
*ロータリー本体側の清掃はお忘れでは無いですか?
ロータリーの分解清掃時は本体側の清掃も忘れずに行って下さい。
汚れが酷い場合は専用クリーナなで清掃をお願いします。
最後に注油は忘れずに行ってください。
*マウスパイプは掃除しましたか?
マウスパイプは異物が入り込まない様に丁寧に清掃をお願いします。
最後にアルコール等で拭くとキレイになります。
*リングの清掃は行いましたか?
リングを濡らしたタオルで清掃を行って下さい。
清掃後にグリスを塗布して元に戻して下さい。
*抜差管に異物や汚れが詰まっていませんか?
とても汚れやすい場所です! 必ず清掃を行って下さい。
清掃時はキズを付けない様に丁寧に清掃をお願いします。
汚れが落ちづらい場合はアルコール等を湿らせた綿棒を使うと良いです。
*外観の埃や汚れは落としましたか?
隙間や溝に汚れや埃が溜まりますので、クロスや布で丁寧に清掃をお願いします。
細かい部分は軟らかい筆や細い棒にガーゼを巻きつけて清掃して下さい。
*清掃時に使うと良い清掃道具等
クリーニングロッド、ホルン専用クリーニングキット、専用洗浄液、専用ブラシの清掃用具が御座いましたら使用しての清掃をお願いします。
無い場合は、アルコールや水で埃や汚れを落として下さい。
洗浄後は乾いたクロスでしっかりと拭いて乾かして下さい。
「ホルンの宅配買い取り方法」
ホルンの宅配買取り方法は、お近くの運送会社様の宅急便をご利用下さいませ。
*ホルンの梱包注意点
本体に取り外し可能なパーツがあるときは、外しそれぞれプチプチなどで梱包します。
楽器の中に水分が残っているときはスワブをなどを使い水気を取り除くことをお願いします。
ホルン本体をそのままプチプチ等で梱包すると金属表面に傷がつく可能性があります、傷がつくと価値が落ちますので、柔らかい布か不要な毛布などで包んだ後にプチプチ等で梱包します。
運搬用の箱があるときはそれに収めます。収めた状態で本体に遊びがあり、グラグラする時はプチプチ等で隙間を埋めて、輸送中楽器が動かないようにします。
運搬用の箱がない時はホルン本体と付属品の全体を包み込める大きさのプチプチを2枚用意します。
1枚目を敷きます、その上にホルン本体と先ほど外した付属品とを一緒に並べ梱包します。
それぞれの厚みが極端に違うと全体が包みにくくなるので、低いほうにクッション材を追加し厚さをそろえます。
その状態で全体を梱包します。楽器はデリケートな機械なので、残りのプチプチで更に全体を包みこみ完成です。

無料査定はこちら

ホルンの買取製品!

アレキサンダー(Alexander)

Alexander ホルン

アレキサンダー・トーン」と呼ばれ親しまれる響きを出す、Alexanderのホルン。信頼性と完成度が高く、世界中のホルン奏者達に愛用されています。
「アレキサンダーの買取対応製品」
103MB、103GB、103M、103ML、103MBL、103G、103GL、103GBL、1103MBL、1103GBL、200MBL、200GBL、403SMBL、403SGBL、503MBL、301MBL、303MBL、309MBL、310MBL、107XMBL、107XGBL

ホルトン(Holton)

ホルトン

世界中に広く知られる、金管楽器総合メーカーのホルトン社。初心者からトッププレヤーまで幅広く愛用されています。
「ホルトンの買取対応製品」
H378ER、H280ER、H279ER、H602、H650、H478ER、H379ER、H479ER、H180ER、H178ER、H278ER、H179ER、H177ER、H277ER、H181ER、H281ER、H175ER、H275ER、H189ER、H289ER、H105ER、H200

WenzelMeinl

WenzelMeinl

ヴァンツェル・マインル社のホルンは、長い音楽の歴史と共に精巧なメカニズム・優美なデザイン・高品質の素材全てを調和し完成されました。
「WenzelMeinlの買取対応製品」
205CL、205GS、205GB、105CL、105GB

YAMAHA

YAMAHA

豊かで自然な響きを求め、緩やかな巻きをテーマに設計されているYAMAHAのホルン。
「YAMAHAの買取対応製品」
YHR-567、YHR-567D、YHR-567、YHR-668D、YHR-668ND、YHR-87D、YHR-87、YHR-567GDB、YHR-867KRD、YHR-868GD、YHR-841GD、YHR-851GD、YHR-832GD、YHR-822GD、YHR-322II、YHR-314II、YHR-891、YHR-892、YHR-881、YHR-882

HansHoyer

HansHoyer

初心者から上級者まで、世界中の奏者に幅広い支持を持ち愛用されているドイツのハンスホイヤー。
「HansHoyerの買取対応製品」
801MAL、802GAL、N802B、801GAL、802MAL、6801MAL、6801GAL、6801NAL、6802MAL、6802GAL、6802NAL、7801MA、7801NA、7802MA、7802NA、G10MAL、G10MAL2、C12MAL、C12GAL、C12MAL2、C12GAL2、700ML、700GL、C1MAL、C23MAL、C23GAL、RT91MAL、RT91GAL、RT92MAL、RT92GAL

io
io

「ioの買取製品」
1054CL、1054GB

C.G.Conn
C.G.Conn

「C.G.Connの買取製品」
6DS、8DS、6D、8D ER、8DY ER、8DYS ER、8DR ER、8DRS ER、9D ER、9DS ER、9DY、ER、9DYS ER、9DR ER、9DRS ER、10D ER、10DS ER、10DR ER、10DRS ER、11D ER、11DS、ER、11DR ER、11DRS ER、12D、12DS

お客様の体験談

大学時代のホルンを買い取ってもらって満足しています
大学生の頃にアルバイトして買ったホルンを買い取ってもらいました。
きれいに使っていたので高く売れるかもと思っていたのですが、チェックしてみると所々に小さな傷やへこみがあって、査定をお願いしたらその部分がマイナスになってしまったようです。
できるだけ清掃してきれいにして送ったので、中古にしてはまあまあの価格で、買取してもらって満足しています。

まだ新しいホルンをなかなか良い価格で買い取ってもらえました
ホルンの澄んだ音色に惹かれて学んでいましたが私にはどうしても難しくて、トランペットに乗り換えてしまいました。
もったいないのでどこかで買い取ってもらいたいとあちこち調べて、楽器の買取業者に電話して聞いてみました。
まだ新しいしキズもないので、なかなか良い価格で査定して頂いて、即宅配便で送りました。
すぐに口座に入金もしていただき、すぐに売却してよかったと思いました。

ホルン 買取体験談

ホルンのリユース事情

弊社がホルンをリユースすることによって、ホルン奏者はもちろん、吹奏楽部を持つ学校や、オーケストラ楽団や、音楽教室などを喜ばせることができます。
ホルンはそれほどメジャーな楽器ではないため、ギターやピアノのようにそのへんの楽器店で気軽に購入することが難しくなっています。またホルンはある程度の価格となっているため、新品で購入するのが難しいという人や楽団や音楽教室も多いと思いますが、リユース品であれば安く購入することができます!

ホルンの素晴らしさ

ホルンは吹奏楽やオーケストラには欠かすことができない楽器で、ホルンはトランペットなどのような花形の楽器ではありませんが、独特な音色を奏でられるという素晴らしさがあります。
ホルンの音色に魅了されて、好んでホルン奏者になる人もたくさんいます。世の中にはクラシックの名曲がたくさんありますが、ホルンがメインになっている楽曲もたくさんあり、ホルン奏者の醍醐味としては、長いソロパートの演奏を楽しめるということもあります!

スタッフのホルンの思い出話
弟が中学の頃、吹奏楽部でしたので、自宅で良くホルンの手入れや練習をしていたのを、思い出します。

スタッフからのメッセージ

学生の頃ホルンを演奏していた、という方も多いでしょうね。
仕事を始めてからは忙しくて、一度も出していない、というホルンが押入れの片隅で眠ってはいませんか?
せっかくの高価な楽器であるホルンが、変形したり汚れたりすると価値が落ちてしまいますよね。
これからホルンをはじめようという方のために、リサイクルされるのはいかがでしょうか?
できるだけ高く買取しますよ!

「ホルンとは?」
カタツムリの様な形状をしており、金管楽器の中で演奏が一番難しいとされている。

 

楽器・音響機材高価買取