消防ポンプ買取

消防ポンプを買取

弊社は現在、それぞれの地域で使用されているあらゆる消防ポンプの買取に力を入れています。
使用しなくなった消防ポンプをお持ちであれば、是非弊社に今すぐご連絡ください。
消防団で新しい消防ポンプを購入されたとか、大きなポンプが必要になり今までのポンプが必要なくなったなど、様々な理由によって今は誰にも使われなくなった消防ポンプが残ってはいませんか?
そのまま倉庫や事務所の中に保管してあったら、そのまま劣化してしまったりして故障の原因となってしまいます。
是非少しでも新しいうちに、少しでも価値の高いうちに弊社に売却されるのはいかがでしょうか?
今必要なくなった消防ポンプがどのようなタイプであるか、どれくらいの期間使用されたのかなど詳しく教えてください。
弊社の専門家が無料査定ですぐに買い取り価格をお知らせいたしますので、お気軽にお電話ください。
査定金額をお聞きになってから、売却するかどうかを考えられても構いませんよ!

無料査定はこちら

消防ポンプの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
消防ポンプの査定前に、購入年・メーカー名・型式・新品?未使用?中古の場合はお使いになられていた大体の期間などをご確認下さいまで!
■付属品
ホース は、ありますか?
「状態、不具合の有無」
エンジンはかかりますか?
本体にキズや破損部分、欠けなどはありませんか?
自動充電器で充電が行なわれますか?
スイッチは正常に入りますか?
自動給水スイッチにより自動で給水されますか?
水圧の強さは正常ですか?
燃料パイプやバッテリ、エアフィルタ、タイミングベルト、ゴム類などの交換はいつ頃行なわれましたか?
給水と放水は素早く正常に行なえますか?
30秒の自動給水ができないなどの不具合はありませんか?
非常時の停止は可能ですか?
コントロールパネルの操作は正常ですか?
非常時には警告システムで警報ブザーがなったり、ランプが点灯しますか?
非常時にはエンジン停止か回転の制御が行なわれますか?
給水位置や始動位置の設定通りに作動しますか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
消防ポンプの査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
消防ポンプ買取 不具合メモ

消防ポンプの高価買取のポイント
使われなくなって、倉庫などにしまってあるものがございましたら、きれいに拭き上げて査定に出していただければ、高価買取りの対象となります。
本体にキズや破損はあるのか、エンジンはかかるのか、充電はできるのか、スイッチは入るのか、きちんと給水できるのか、放水は素早くできるのか、操作はできるのか、設定の通りに作動するのかなどをお聞きしますのでお教えください。
不具合などがある場合には、メモなどを添えていただくと、査定の時に役にたちます。
配送の際には弊社の担当にお聞きください。
消防ポンプの査定の申し出と違う事例
※電源は入るとのお話しでしたが、電源が入らなくなっていました。
※自動で給水するとお伺いしていましたが、給水できなくなっていました。
※非常時の動作は正常だとのことでしたが、制御が不能になっていました。
※設定の通りに放水できるとのことでしたが、設定の通りではない形で放水されました。
※水圧は正常だとお伺いしていましたが、強弱のコントロールができなくなっていました。
※ゴム類の交換はしてあるとのお話しでしたが、劣化していました。
など
「消防ポンプの宅配買い取り方法」
消防ポンプの宅配買取り方法は、大きさにより配送方法が異なりますので、弊社の担当までお問い合わせ下さいませ!

無料査定はこちら

消防ポンプの買取製品!

トーハツ

消防ポンプ トーハツ

船外機・消防ポンプの製造販売メーカー。
「トーハツの買取対応製品」
VF63AS、VF53AS、VF21BS、VF21B、VF63AS-Ti、VF53AS-Ti、VF63AS-R、VC85BS、VC82BS、VC72BS、VC62B(S)、VC52B(S)、VC42AS、VC42A、V25AS、V25A、V20ES、V20E、V10G、VF63AS-R、V20ES-R、VF63AS-Ti、VF53AS-Ti、VC72AM、VC62AM

IHIシバウラ

農業用機械・医療機器・消防ポンプなどの製造メーカー。
「IHIシバウラの買取対応製品」
FZ700、SF756ZXi、SF656ZXi、SF756AZi、SF656AZi、SF651AZi、SF756MZ、SF656MZ、SF656SZ、SF651MZ、SF651SZ、SF756EZ、SF656EZ、TF745MH、TF640MH、TF640SH、TF620MH、TF620SH、TF520MH、TF520SH、TF305SH

消防ポンプの買取実積

福岡県
会社に長年保管した消防ポンプを査定して欲しいという連絡がきました。
かなり前の モノで、値段が付くのかをとりあえず知りたいということで、商品の詳細を詳しく聞 いて見積金額を出すと、それなら今すぐ買い取って欲しいので、買取方法を教えて欲 しいということになりました。
次回もよろしくお願いしますと言っていただけて良かったです!

広島県
消防団の方より、消防ポンプを新しくする予定があるので、どのくらいの値段になる か聞きたいという問い合わせをいただきました。
これまで買取店を利用したことがないということで、どのくらいの値段が付くのか見 当もつかいないということでしたが、提出した見積もりを見てこんなに高く売れるの か、とビックリしていたのが印象的でした。

長崎県
消防ポンプが売れるなんてこれまで知らなかったそうで、隣町の消防団の友人から聞 いてすぐに電話をくれたそうです。
使わなくなってもう1年以上経っていて、売る気もなかったからそのままにしていた そうですが、状態はそれほど悪くはないと判断して、買取相場よりも高い金額を付け させてもらうと、お金に換えられて本当に良かったと感謝していただけました。

鹿児島県
中古の消防ポンプだけど、何台でも買取りできるの?というメールをいただきまし た。
代表で一人の方が連絡をくれたそうですが、鹿児島県内ということで数カ所まとめて 出張買取りで対応させてもらえることになりました。
まとめ買いはありがたいことと、買取金額をその分上乗せさせていただくことを伝え ると、みなさんとても喜んでおられました!

お客様の体験談

消防ポンプ 買取体験談

「消防ポンプとは?」

消防ポンプ

消防ポンプとは、車両の車台に設置し、火災など の際に防火水槽といった水源から水をポンプで汲みあげることで、ホースを 通して消火活動をおこなうためのものです。
消防ポンプを設置する車両は消防車といった消防専用の車両でなくても構いませんので、例えば消防車が入ることが難しい狭い場所などでも、 水源さえ確保できれば消化活動をおこなうことができます。
消防は火災を防いだり、消火したりといったことだけではなく、火災を予防する活動全般を指します。
最近では木造以外の家屋も増えてきましたが、一旦火災が起こってしまうと、周囲へ燃え広がることを防がなくてはいけません。
そのために消防水利として消火栓・防火水槽などの施設が設置されてきましたし、消防設備は日々進化してきています。
消防活動の中で最も欠 かせないのが消防のための車両です。
これらの車両には活動内容に応じた設備が積載されていますが、このうちのひとつが消防ポンプになります。
消防ポンプの構造としては、エンジンの動力を利用し、まずは水を吸い上げ、その水に更に圧力を加えることで、遠くへ水を送りだします。
一般的には動力として渦巻ポンプの一種であるタービンポンプが使用されています。
タービンポンプは羽根車の外側に案内羽根が取り付けられており、この案内羽根によって羽根車から流出してくる高速の水のエネルギーを 利用して圧力にするといったものです。
つまり、消防ポンプの中に水を貯め込んだ状態で羽根車を回転させることで、その遠心力によってエネルギーを発生させているということです。
日 本では消防は各市町村によって行われていますので、ほとんどの市町村に消防本部、そして消防団が置かれていますので、消防ポンプを必要 とするのは消防本部、消防団といったことになります。
しかし、現在の消防組織のもととなるものが設立されたのは明治時代にはいってからのことで、それまでは火災が発生しても消火するための 組織が全国各地にあったわけではなく、消火=延焼を防ぐために周りの建物をを壊すといった行為が消火活動になっていました。
日本各地に消防団が設立され、消防ポンプが輸入されるようになったのは大正時代にはいってからであり、昭和初期になり 車のエンジンを利用した手引きガソリンポンプや三輪の小回りの効く三輪ポンプなどが登場しました。
現在のよ うに各自治体毎に消防本部・消防団が設立されたのは第二次世界大戦後にGHQの指導によってといわれています。
それまでの消防組織は警察組織の中に組み込まれていましたので、わたしたちが日頃目にする、消防に対する活動は本当に 近年になってからということになります。

無料査定はこちら