ピンマイク買取

ピンマイクを買取

弊社では、胸元や襟裳などに装着する小型のマイクロホンで、テレビ局などの放送局 で主に利用されるピンマイクの買取りを行っています。
ピンマイクは放送局以外でも、様々な講演や演劇などでも利用されていて、その用途 は幅広く、その分需要も高いモノとなっています。
ピンマイクは数千円で購入できるモノもありますが、テレビ局などで使用されている 業務用だと10万円以上もするモノのあり、その他にもワイヤレストランスミッターや レシーバーなども必要となるため、かなりの高額商品になります。
弊社では安価なモノから高額商品、そしてそれに付属している全ての商品を買取りし ています。
弊社のモットーは、どこの買取店よりも高く買取りすることで、全てのお客様を満足 させることです。
買取価格は日本一を謳っており、サービス面でも日本一を目指してスタッフ一同日々 精進しています。
サービスにおいてはなかなかその質を比較するのは難しいと思いますが、価格も含め て不満や疑問やリクエストがありましたら、遠慮なく担当スタッフまでお伝えくださ い! 買取価格の相談にも喜んでも応じております。

無料査定はこちら

ピンマイクの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
ピンマイクの査定前に、購入年・メーカー・製品名・新品?未使用品?中古?などなどの詳しい状態を良く確認して下さいませ!
■付属品
ウインドスクリーン
2ウェイホルダークリップ
ポーチ
XLR-BMP変換入力ケーブル
XLR-BMP変換出力ケーブル
シューマウントアダプター
ベルトクリップ
ステレオミニ-BMP変換ケーブル
クイックスタートガイド
CD-ROM
保証書
取扱説明書
USBアダプターケーブル
USBケーブル
ケース
※上記は、ありますか?

「状態、不具合の有無」
どのようなタイプや形のピンマイクですか?
ピンマイク
音はきれいに録音されますか?
雑音がしたり音がしっかり録音されないということはありませんか?
本体が汚れたりキズがあったり割れたりなどはありませんか?
乾電池を挿入すると正常に作動しますか?
ピンマイク 電池
接触が悪かったり、録音ができたりできなかったりなどの不具合はありませんか?
通信距離はどれくらいまで可能ですか?
受信や送信は無理なくスムーズにできますか?
ピンマイク 使用できる
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

ピンマイクの高価買取のポイント
安価なピンマイクでも買取可能ですが、テレビ局など放送局で使用されているような 高性能な高額商品の方が査定金額はアップします。
ベルトクリップやポーチなどの付属品が全て揃っていれば、高値がつきやすくなりま す。
ピンマイクを買取りに出す時には、必ず動作確認を行いましょう。
精密機械であるため、状態がかなり査定に影響します。
梱包する際も慎重に、くれぐれも傷や水に濡らさないように細心の注意を払って下さ い。
美品ほど高額買取の対象になります。
ピンマイクの査定の申し出と違う事例
・きちんと使用できると聞いていたが、常に雑音が入ってきて使い物にならない状態 だった。
・聞いていた形とは異なる商品が届いた。
・聞いていたよりも通信距離が短かかった。
・受信はスムーズにできるが、送信がしっかりできない状態で、修理が必要だった。
・付属品は全部揃っているのでまとめて送るということでしたが、到着後確認すると 何個か入っていないモノがあった。
・本体に傷はないと聞いていたが、目立ったすり傷が確認され、買取金額にも影響し た。
「ピンマイクの宅配買い取り方法」
ピンマイクの宅配買取り方法は、クロネコさんや佐川さんなどの宅急便をご利用下さいませ!

無料査定はこちら

ピンマイクの買取製品!

audio-technica/オーディオテクニカ

ピンマイク オーディオテクニカ

高品位なマイク、幅広いラインナップを揃えるヘッドホンをはじめ、ワイヤレスマイク・ケーブル・AVアクセサリまで網羅する音響機器メーカーのaudio-technica。
「オーディオテクニカの買取対応製品」
AT9900、AT9901、AT9902、AT831b、AT9903、AT899、AT853WPA

SONY/ソニー

大手電機メーカーのSONYは、AV機器分野において世界最大手であり、特に音響・映像機器・放送機材では世界屈指のブランド力を持っています。
「ソニーの買取対応製品」
ECM-44B/9X、UWP-D11、DWT-B01N/WL、DWT-B01N/WM、DWT-B01N/WH、DWT-B01N/G

Panasonic/パナソニック

家電製品の他にも産業機器・通信機器・住宅設備・環境関連機器など電気機器を中心に多角的な事業を展開する大手家電メーカーPanasonic。
「Panasonicの買取対応製品」
WX-1800、WX-4300B

TOA

TOAは、業務用/プロ用の音響機器と防犯/監視カメラなどセキュリティ機器の専門メーカーです。
「TOAの買取対応製品」
WM-D1300

「ピンマイクとは?」
ピンマイク
胸元や衿などに取り付けて音を捉える小型マイクロホンをピンマイクといいます。
ホールや会議室などで音を拾うために使用されるマイクは、有線マイクとワイヤレスマイク、そしてピンマイクという3種類がありますが、ピンマイクなら手も自由に使えて、動き回ったりしても構わないので便利です。
本体はポケットに入れて、ピンマイクを襟元につければ良く、できれば体の中心が良いということです。
音量の調節もスイッチをオンにした状態で、少し離してスピーカーからの音を聞くことによりレベルを合わせることができます。
普通ハンドタイプマイクよりも1.2倍くらいで音量を調節するのが望ましいといわれます。
ミュージカルやイベント、講演、街頭販売、スピーチなどでよく利用されているのではと思います。
マイクを手にする必要がなく、手は自由に使えて音声は拡大されるので、声に神経を使うことなく講義やスピーチ、セリフなどに集中すれば良いので便利ですね。
ピンマイクはワイヤレスピンマイクの略でもありますが、この名の通りに電波で音声を拾うので、機能性にとても優れています。
送信機から送られた音を受信機で受信するわけですが、ミキサーでボリュームや音声を調整して整えます。
放送用として使用されているピンマイクはとても性能が良くソニーやパナソニックから販売されていますが、一般のピンマイクよりもとても高価な価格になります。
これよりも手頃な価格のものもたくさんありますが、音質や電波の届く範囲などには大きな差があるでしょう。
ピンマイクは送信機と連結しているのですが、この部分が動いたりねじられたりする中で亀裂が発生すると、音声にノイズが入ってしまうことがありますので、この部分にキズや切れがないかをきちんとチェックする必要があります。
そうでなければ本番中にノイズが入ってしまったりして、もう一度録画を繰り返さなければならないかもしれません。

無料査定はこちら