紙折り機買取

紙折り機を買取

紙折り機はビジネスの現場でニーズの高い商品です。
大量に発生する会議資料の作成や、お客様向けの請求書や領収証、ダイレクトメールなどの発送作業に、また、通信販売やカタログ販売などの現場など大量に紙を出力する現場では、なくてはならない機器となっています。
紙折り機については、ライトユーザー向けのものから業務用の処理能力の高いものまで、さまざまなタイプが販売されています。
価格帯も幅広くなっていますが、安いもので10万円弱、高いものでは数十万円するため新品ではなく中古品で安い商品を手に入れたいとお考えのお客様が多くいらっしゃいます。
また、個人商店で使用するために欲しいというものから、事業所で大量の発送作業に使用したいというものまで、お客様側からさまざまな要望がございます。
最近ではA3版まで処理できる紙折り機が比較的人気を集めているようです。
当社ではただいま、紙折り機を買取強化中です。
紙折り機については、多様な商品が販売されているため、買取業者は慎重に選ぶことをおすすめします。
紙折り機の買取に不慣れな業者の場合には、価値を判断するのが難しく、ほとんど値が付かないということもあります。
当社では、さまざまなタイプの紙折り機の買取に対応しており、実績も多いため、価値を正確に判断することができます。
高額買取を実施しておりますので、処分をお考えの方がいらっしゃいましたら、この機会にぜひ査定にお出しください。
査定のご連絡を頂くにあたって、事前に機器の清掃をして頂きますと査定額がアップします。
また、動作をご確認いただくとともに、全体のひび割れやがたつき機器のふたが完全に閉まるかどうかもチェックをお願いいたします。
併せて、ゴムローラーについては専用のクリーナーなどで清掃いただき、劣化状況についてもご確認ください。さらに、商品に添付されていた取扱説明書や保証書など付属品についても事前に準備をお願いいたします。

無料査定はこちら

紙折り機の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
査定前に、購入年・製造年・メーカー・製品名・中古の場合は大体の使用期間「毎月の使用枚数?」などをご確認お願いしますね!
■付属品
取扱説明書
給紙ローラゴム
給紙パッド
ゴムシート
電源ケーブル
は、全て付属しておりますでしょうか?
■オプション
ミシン目ユニット
カッターユニット
手差しユニット
スジ入れユニット
防音カバー
もありましたら、お付け頂くと査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈本体の破損〉
・パネルにひび割れや欠け、折れはありませんか?
・各カバーは確実に閉まりますか?
・テーブルやガイドにガタつきや傾きはありませんか?
・パネルに黄ばみや直射日光による色あせはありませんか?
紙折り機 黄ばみ
・取付け金具が錆び付いていませんか?
〈運転の不良〉
・電源は入りますか?
紙折り機 電源
・反応しないボタンはありませんか?
・折り加工が正常に行えますか?
・スムーズに給紙出来ますか?
・折り枚数の設定が行えますか?
・機能内の連続作業が行えますか?
・液晶画面に表示異常や誤表示はありませんか?
・カウントが正しく行えますか?
・エラーが表示され、解消出来ないことはありませんか?
※動作不良が生じた場合は、電源を入れ直す事で改善する場合があります。
〈電源の不良〉
・電源が切れやすい、動作が停止する等の不良はありませんか?
・電源コードに深い傷や折れ曲がり等の損傷はありませんか?
・電源プラグに変形やホコリの詰まりはありませんか?
・接触不良がある場合、コネクタに緩みがありませんかご確認ください。
〈ゴムローラの不良〉
・折りズレや紙詰まりが頻繁に発生しませんか?
・ゴムローラにインク汚れや紙粉が付着し動作不良を起こす場合があります。ゴムローラの点検をお願い致します。
〈消耗部品の劣化〉
・給紙テーブルから紙が送られないことはありませんか?
・給紙が重なって送られる、詰まりがある、折り位置に不良が生じることはありませんか?
・給紙ローラゴムの溝の潰れや亀裂、給紙パッドのローラゴム接触部のヘコミ、ローラゴムの摩耗等、消耗品が劣化していませんかご確認下さい。
紙折り機 ローラー
〈その他〉
・薄い専用用紙で吸い込みで空回りする事がありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

査定の申告と違う事例
※電源は入るが、使用中に突然動作が止まってしまったり、特定のボタンを押したら電源が切れてしまったりする。
※取扱説明書のトラブルシューティングでは処置できないエラー・紙詰まりが頻繁に起こる。
※機械内部のメンテナンス・クリーニングが正常に行われてないため、排出された紙が折れ曲がっていたり汚れていたり、折る位置の微調整が効かない。
※外面にキズや汚れはないが、水平な所に置いてもグラグラと安定しない。
■買取り前の清掃の注意事項■
*本体の清掃時に内部に異物を入れない様に注意して清掃して下さい。
*ローラーの汚れは性能の低下を招く為、綺麗に掃除して下さい。
*センサーは綺麗なガーゼなどで汚れを落とし、必ず異物が残っていないか確認して下さい。
*給紙ローラーとパッドは簡単に取り外せますので、取り外して清掃をお願いします。
*ローラー部の清掃は必ず専用のクリーナー以外は使用しないでください。
「紙折り機の宅配買い取り方法」
紙折り機の宅配買取り方法は、普段良くご利用されております運送会社様をご利用お願いしますね!
*紙折り機の梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・電源コードは、モールや輪ゴムなどで束ねてください。
・取扱説明書や保証書は、クリアファイル等に入れてください。
・本体を梱包する前に、上カバーを閉め、補助亭ブルを折りたたんでください。
・本体は、排紙トレーなど突出した部分を先にプチプチで包んでください。
・本体の上カバー部分など、少し引っ込んだ部分には、あらかじめプチプチを充てておきましょう。
・本体の液晶部分には、布を充てるか丁度良い大きさにカットしたダンボー ルを充ててください。
・最後に本体全体を、プチプチで3重に包んでください。(なるべく隙間が出来ないように包むことがコツです)
・ダンボール箱の底面に、丸めて新聞紙などの緩衝材を敷き、本体・付属品・必要書類を入れてください。
・ダンボール箱に出来る隙間や上の部分にも、必ず緩衝材を使ってください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・最初に使われていた緩衝材で、紙折り機本体や付属品を、しっかり保護してください。
・次に元箱の中に、緩衝材で保護した製品や必要書類を入れてください。
・元箱全体をプチプチで3重以上に包み、上に送り伝票を貼った後、弊社にご発送下さい。

無料査定はこちら

紙折り機の買取製品!

LION/ライオン事務器

LION/ライオン事務器
事務用品・文房具。オフィス家具等の製造販売を行っているメーカー。
「LION/ライオン事務器の買取対応製品」
LF-A600、LF-871N、LF-851N、LF-842N、LF-821N、LF-811N

MAX

MAX
ホッチキスと釘打機の国内最大手メーカーのマックス。オフィス機器・建築ツー ル・結束機器・住環境機器など幅広い製品を扱っています。
「MAXの買取対応製品」
EPF-200、EPF-400、EPF-300

Duplo/デュプロ

Duplo/デュプロ
「Duplo/デュプロの買取対応製品」
DF-1200、DF-980、DF-970、DF-960、DF-777、DF-755、DF-920

ウチダ/内田洋行

ウチダ/内田洋行
オフィス家具・学校教材・情報システムなどを手がけている商社。
「ウチダ/内田洋行の買取対応製品」
F-160、F-260、F-180、F-480、F-420

ホリゾン/太陽精機

ホリゾン/太陽精機
「ホリゾン/太陽精機の買取対応製品」
PF-P3300、PF-P3200、PF-P3100、PF-P280、PF-P330、MF-2

シルバー精工
シルバー精工
シルバー編機で知られる、家庭用機器・事務機器のメーカー。
「シルバー精工の買取対応製品」
MA150、MA450、MA450L、MA450A、MA40α、MA480L、MA270

紙折り機のリユース事情

弊社では様々な種類の紙折り機の買取りを行っていますが、弊社がそれらをリユースすることにより、紙を毎日のように大量に折らなければいけない会社のオーナーや、手動で紙を折っていた従業員たちを喜ばせることができることになります。
紙折り機は業務用のものになれば数十万円はするため、リユース品を取り入れることにより、会社の経費を抑えられることになり、それを取り入れることで作業効率を大幅にアップさせることができます!

紙折り機の素晴らしさ

紙折り機とは、その名の通りに紙を折るために作られた専門の機械のことですが、その素晴らしさとは、いろいろな折り方で紙を折れるところで、それを利用することにより、手動で紙を折る時間を大幅に短縮することができるようになります。
紙折り機には簡易なものから業務用の本格的なものまでいろいろな種類があり、高額なものになるほど性能が高くなっていて、複数のパターンで紙を折ることができるようになっています!

「紙折り機とは?」

紙折り機

大量のダイレクトメールや資料などに使用する紙を一つずつ封筒のサイズに折りたくない。
そんな要望に応えるために誕生した「紙折り機」。
紙折り機にダイレクトメールをセットし、ボタンを押せば、あっという間に紙を折ることができます。
また、その折り方も、2つ折3つ折はもちろんのこと、観音折りのような特殊な折り方にも対応できる機械があります。
チラシやダイレクトメールを多用する企業には、マストのアイテムですね。
そんな紙折り機ですが、数万円で買えるものから、数十万という値段がつくものまでありとあらゆる種類のものが販売されています。
弊社では今まで、「とにかくお金がないので、機能は最低限満たしていればいいから、とにかく安いものが欲しい」というユーザから、「この紙折り機が欲しいのだけど、新品では手が出ないので、何とか中古で少しでも安く手に入らないか」というユーザまで、様々な要望に応えるために、多数の紙折り機を買い取ってきました。
あなたは、現在使わなくなった紙折り機の処分に困っていませんか?
また、会社を畳んだけれど、事務用品の処分に困っている知人はいらっしゃいませんか?
街の買取店舗では正しい値付けがされづらい紙折り機も、全国規模で多数の紙折り機を買い取ってきた弊社なら、即断即決最高価格で、あなたの紙折り機を買い取りさせて頂きます。
なお、買取の際、軽く清掃して頂き、商品の状態が良く分かるように写真を添付して頂けると、査定額アップにつながります。
もちろん、ご相談だけでも承ります。
また、紙折り機以外の商品もまとめて査定に出して頂くと、より条件の良い買取につながります。
もし迷っているならば、一度、下記無料査定から、お気軽にご相談ください。
買い取る準備だけでなく、あなたを驚かせる準備をしてお待ちしております。

無料査定はこちら