アンティーク買取

アンティーク・コレクションを買取

当社では、価値の高い商品を買い取る業務を行っています。
一般的な製品の買取も手がけていますが、中心となっているのは、アンティークなどの商品です。
アンティークの商品は、不要になった場合の売却・処分に困ってしまうものですが、当社に依頼していただければ、適正な金額で買い取ることが可能です。
当社は、商品を買い取る際に、しっかりと査定を行っているので、安心していただけます。
査定の際は、アンティーク品にどのくらいの価値があるのかを把握するため、十分な時間をかけます。安易な価格設定をするのではなく、持ち込んでいただいた商品1つ1つを、じっくりと判定いたします。原則として、全国のどこでも対応しているので、まずはお問い合わせ下さい。
アンティークの商品に関する査定は、いくつかチェックポイントがあります。チェックポイントについて理解していただくと、査定をスムーズに進めることができます。商品に、キズや汚れがついていないことが重要です。汚れを落としてから持ち込んで下さい。キレイな状態のアンティークには、高い価値があるため、当社で買い取る際にも高額での取り引きが可能になります。
また、保証書などの重要書類が揃っていると、アンティークとしての評価が高まります。市場では、保証書が揃っているかが重視されるため、保証書を一緒に持ち込んでいただくと、買取金額も高くなるのです。
保証書以外にも、ケースなどの付属品があれば、まとめて買取いたします。

無料査定はこちら

買取可能商品

アンティーク・コレクションの買取り対応種類
アンティークランプ、ガラス工芸、掛軸
アンティークの買取り対応メーカー
ガレ、マイセン
アンティークの売却をご検討されている方へ!
売る前に、メーカー・製品名・中古?新品?などをご確認お願いします!

以下、不具合箇所・状態

*経年劣化により製品が腐食していませんか?
*全体が色あせていませんか?
*汚れによる変色はありませんか?
*シミはありませんか?
*目立った傷はありませんか?
*ひびや割れ、変形はありませんか?
*穴があいていませんか?
*塗装が剥がれていませんか?
*擦り減っている箇所はないですか?
*折れていたり、無くなっている部品はありませんか?
*取付け部は確実に固定されていますか?
*ネジ類に脱落や緩みはありませんか?
*金具に錆び付きはありませんか?
*開閉部はしっかりと閉まりますか?
*機械が正常に動作しますか?
*機械の動きが鈍い、または頻繁に停止していしまいませんか?
*ケースに傷や汚れ、曇りはありませんか?
*外箱が潰れていたり破れていませんか?
アンティークの査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
不具合メモ アンティーク
仮査定の申告と違うケース
※アンティークのガラス工芸をお送り頂いたが、年代ものなのか、古くなっていて、使用感も強く見られる品だった。
※アンティークのオルゴールを送るとのことで、動作は確認していないから分からないとの申し出で、送られてきたものを確かめてみると、音が全く鳴らないものだった。
※アンティークの中でも、とりわけ古い製品らしく、全体的に色あせが見られ、リユースするのは難しい状態だった。
※ケースもセットでお送り頂けるとのことだったが、そのケースに傷や汚れが沢山見られ、状態が良いものではなかった。
■買取り前の清掃の注意事項■
*蓄音機は精密な機械なので柔らかいブラシなどでゴミやホコリを払い落として、汚れている部分は固く絞った布できれいに拭いてください。清掃後には香箱内に注油してください。
*アンティークは取扱に十分注意して清掃してください。
*アルコールやシンナーなどの強い溶剤の使用は避けて、汚れている部分は中性洗剤を薄めて布に染み込ませて、固く絞ってから拭いてください。
*清掃の際にサビや破損、不具合などがないか確かめてください。
*掃除の後には湿気や水分が残らないように十分に乾燥させてください。
*アンティークの梱包注意点
・お送りになる商品全体を綺麗に拭いて下さい。
・引き出しなどがついている場合は、中にゴミやチリが残っていないかご確認下さい。
・商品全体をご覧頂き、破損している部分などがないか、ご確認下さい。
・保証書などはビニール袋に入れて下さい。
*30万円以上する商品の場合は、運送会社様の任意の運送保険にご加入されることをおすすめ致します。
*買取方法は、西濃運輸様、福山通運様の宅配買取サービスとなります。

【機械製品】
・コード類は短くまとめて下さい。
・電池、バッテリーなどは必ず抜いて下さい。
・ガラス部分、突起部分、凹凸部分等の破損しやすい部分はプチプチを折った物で保護し、それから全体をプチプチで何重かにお包み下さい。
・元箱や化粧箱がある場合は、プチプチでお包み頂いた上で元箱や化粧箱に入れ、元箱や化粧箱もプチプチでお包み下さい。
・元箱や化粧箱が入る大きさのダンボールをご用意頂き、中にプチプチを丸めた物を敷いて下さい。
・元箱や化粧箱がを入れ、輸送中に動かないよう、プチプチを丸めた物を詰めて下さい。
・ダンボールのふたをガムテープで貼り、「こわれもの」と明記下さい。
【陶器類】
・化粧箱がある場合は、化粧箱に入れ、化粧箱をプチプチでお包み下さい。
・化粧箱の中で不安定になる場合は、必ずプチプチでお包み頂いてから中に入れて下さい。
・皿類は、1枚ずつプチプチでお包み下さい。
・カップル類は、取っ手部分をプチプチで個別に巻き、それから全体をプチプチでお包み下さい。
・ポット、シュガーポットなどの場合は、ふたはプチプチでお包み頂いてから、ビニール袋に入れて下さい。また、注ぎ口部分、取っ手部分は、プチプチで巻き、それからポット全体をプチプチでお包み下さい。
・置時計、飾り時計等の場合は、必ず電池を抜いてから、プチプチでお包み下さい。
・針がむき出しになっている場合は、折れ曲がらないように注意しながら、プチプチを折った物をあて、それから全体をプチプチでお包み下さい。
・ダンボールをご用意頂き、中にプチプチを丸めた物を敷いて下さい。
・お送りになる商品を入れ、輸送中に動かないよう、プチプチを丸めた物を詰めて下さい。
・商品を重ねる場合は、必ずプチプチを丸めた物を敷いてから入れて下さい。
・ダンボールのふたをガムテープで貼り、「こわれもの」と明記下さい。
【宝石・時計類】
*郵便でお送りになるのではなく、必ずダンボールに入れてお送り下さい。
・鑑定書や保証書をお忘れなく入れて下さい。
・ケースがある場合はケースに入れ、ケースをプチプチでお包み下さい。
・ケースがない場合は、柔らかい布、ないようでしたら、プチプチでお包み下さい。
・ダンボールはお送りになる商品よりも少し大きな物をご用意下さい。
・ダンボールの中に、プチプチを丸めた物を敷き、お送りになる商品を入れて下さい。
・ダンボールのふたをガムテープで貼り、「こわれもの」と明記下さい。
【筆記用具】
*郵便でお送りになるのではなく、必ずダンボールに入れてお送り下さい。
・筆記用具を綺麗に拭いて下さい。
・万年筆の場合は、インクを抜いてお送り下さい。また、ペン先に汚れが残っていないかご確認頂き、汚れている場合は、綺麗にして下さい。
・ケースがある場合は、ケースに入れて下さい。
・ケースの中に、ごみやチリが残っていないかご確認下さい。
・ケースは、プチプチでお包み下さい。
・ケースがない場合は、筆記用具をプチプチでお包み下さい。
・保証書や取扱説明書は、ビニール袋に入れて下さい。
・ダンボールはお送りになる商品よりも少し大きな物をご用意下さい。
・ダンボールの中に、プチプチを丸めた物を敷き、お送りになる商品を入れて下さい。
・ダンボールのふたをガムテープで貼り、「こわれもの」と明記下さい

アンティークの宅配買取り方法
アンティークは西濃運輸(カンガルー便)さん、または福山通運さんでの宅配買い取りサービスとなります。

アンティークの素晴らしさ

希少価値の高い古い製品のことを総じてアンティークとひとくくりで呼びます。
弊社では食器、文具、おもちゃ、貴金属品、宝石など のアンティーク製品の買い取りを行っておりまして、 高い実績がございます。
アンティークを好む方は大勢いらっしゃいまして、その独特な風合いを好む場合がございます。
現代社会は物で溢れているとよく言われますが、そのように物が溢れかえっている現代だからこそ、 古き良き時代のアンティーク製品は、高い魅力があると言うことができるでしょう。

アンティークのリユース事情

アンティーク製品をお売り下さるケースは、ここ最近増えています。
その理由としては、断捨離がブームとなっていて、できるだけ物を持たない人が増えているからです。
そのような流れを受けて、弊社ではアンティーク製品の買い取 りをより強化して行っております。
売る方がいらっしゃれば、もちろんそれを喜んでお買い求め頂ける場合もございます。
アンティーク製品は、希少価値が高いものもあり、査定は慎重に行っておりまして、 他店より高値にて買い取れるケースが多く、数々の売り手の方から喜ばれております。

スタッフからのメッセージ

高価なアンティーク品が家にあるけれど、管理や品質保持が大変だ、という方もいらっしゃいますよね。
ご両親が持っておられた物など、なんとか処分する方法はないかと考えておられた方は、是非弊社にご連絡下さい。
買いたくても今は売っていない製品を、収集しておられる方はたくさんいらっしゃいます。
どのようなアンティーク商品でも買い取り可能ですので、まずは仮査定されてみませんか?

アンティーク品を扱う商売のコツ

アンティーク品
・ある程度の鑑定能力が必要となるので。専門知識と経験を蓄積しておく
・商品にその時々の人気の波(ブーム)があるので、それをしっかりと見据えて迅速に対応する。
・特にアンティークな物などでは、創意工夫を加える事で。新たな商品としての価値を生み出していく。
・他の店には無い商品構成で差別化をはかっていく。
・オークションには頻繁に出入りして商品知識・情報を蓄えると同時に、同業者同士との情報交換もつねに密にしておく。

お客様の体験談

アンティーク 買取体験談

「アンティークとは?」
アンティーク
アンティークとは、希少価値のあるものとして取引されているものであり、製造から100年以上経過している物品がアンティークに分類されます。
そのため、ビンテージとは別物なので注意しなければいけません。
主にアンティークは、年数経過を見て取れるような品々が有名です。
机のようなインテリア性の高いグッズにアンティークが 多く存在すると理解しておきましょう。
ビンテージの場合はジーンズのような洋服、もしくはワインのような飲食物に多く含まれる傾向にあります。
ビンテージは年代を意味指す言葉として用いられていますので、1970年代モデルのビンテージというのは、古いから人気という意味ではなく、生産そのものが少ない1970年代の品なのでプレミアム価値が付いている、もしくはその年代に人気の品々が多く誕生したという意味合いで、ビンテージものに高値が付いているのです。
アンティークの場合は扱いが骨董品となります。
そのため、鑑定士の鑑定書が付いているアンティークほど高値で売買されているという特徴があり、アンティークのほうがビンテージに比べて商品価格が高く設定されているケースも 目立ちます。
有名なアンティークでは壺(つぼ)が該当します。
国内、海外で制作された壺というのは時代に合わせて誕生した品々なため、歴史を感じ取れる作品、制作物が多いとして今でも高い評価を得ているのです。
ただし、アンティークはビンテージと違い偽装されている商品も存在します。
つまり、購入を検討されている場合は信用できる業者、個人を仲介にしなければなりません。
最近では、業者としてこれらの商品を取り扱っている業者も存在するのですが、そのような業者を通じてアンティークを購入されたほうが、無難にアンティークを購入できるでしょう。
アンティークの中には貴金属、もしくは著名人が使用していたとされる小物なども含まれます。
そのため、歴史を感じ取れ るような物品であるほど価値が高いのです。

無料査定はこちら