新規開店開業時の、エコ資材の効率的な使い方

新規開店開業 精密機械 エコ

新しく店を開店するときや、会社を開業するときなどは、かなり資金が必要になることも多いでしょう。どのような店を開業するのか、どのような会社を設立するのかによっても変わってくるのですが、仕事を行うのに必要な資材がなければ何もできません。最初は少しでもお金を抑えたいので、新品ではなく中古品で購入する人もたくさんいます。しかし、中古品はすでにある程度使い込まれている上に、メーカー保証などもないことが多いでしょう。

それに対して新品であれば、大半の物はメーカー保証がありますし、今まで誰も使用していないので、長持ちする可能性もあります。こう考えると、必ずしも中古の方が安くて済むというわけではないのです。もちろん中古にはいろいろな種類があるので、以前どれぐらい使用していたのか、どのように使用していたのかによっても変わってきます。特に精密機械の場合には、中古品よりも新品の方が採算がよい場合も珍しくはありません。

例えば事務を行う上でとても大切になるのがコピー機やプリンターですが、最近では業務用でも比較的安い値段で売られていることも多いので、コピー機やプリンターなどであれば、新品の方が採算がよくなる可能性もあるのです。逆に建築業界で使用する建機などの場合には、新品で購入するとかなりの値段になるでしょう。このような場合には、中古で購入した方が採算がよくなることが多いと言えます。このように、物によってどちらがよいのかは変わってくるのです。

飲食店を経営する場合に欠かせないのが厨房什器などですが、厨房什器は物によって大きく値段が変わってくるでしょう。ある程度安い物であれば、新品で購入した方が長持ちするだけではなく、トラブルなども少なくて済みます。逆に高価な物の場合には、最初は中古品で購入する人が多いですし、その方が開業当時に多くのお金をかけなくて済むので、助かるという人がたくさんいるのです。あくまで新品で購入した場合の値段によって、どちらにするべきか考える必要があります。

中には管理をするのにもお金が必要な場合があります。厨房什器やコピー機などであれば、ある程度自分たちで管理ができるでしょう。しかし、建機などは自分たちで管理するのには限界があります。このような場合、業者に点検をしてもらう必要があるので、管理費に関しては新品の方がかからずに済むものの、ある程度年月が経過してくれば、その分管理費も高くついてしまうでしょう。このように長期的に考えた場合でも、やはり高価な物は中古品の方がお得です。