エコ運転教室6:エアコン換気はそんなに燃費に悪い?

車 エアコン エコ

この「エコ運転教室」も六回を迎えて、そろそろネタも出尽くし感が見え隠れしておりますが今回は意外と知られていないエアコンについてお話させて頂きます。

 日本列島は縦に長いけれど、夏の季節になると国内の何処にいても暑いですね。最北に位置する北海道も真夏は暑いし、地球温暖化の影響なのか各所至る所で最高気温が高くなっていますね。都心部ではヒートアイランド化により朝から恐ろしく熱い日もザラにあります。そんな暑い日に車のドアを開けてみると、まるでサウナ状態ですね。そんな時はエアコンの有り難さに痛感致します。走り出して5分もすれば正に楽園ですね。

 しかし、この時に換気をする必要があるのですが、この換気すらエアコンを利用している人って意外な程多いんですよ。(特に女の人に多い)
車に乗り込み、窓を開けて走ると髪の毛が風でボサボサになるのを嫌がり、車内の空気を完全に入れ替える前にエアコンをつけてしまう方が多いんです。これって車の燃費に悪い典型的な例なんですよ。そんな事を言っても、世の美しい女性達にはエアコンでの燃費よりもご自身の髪の乱れの方が重要ですね。そこで髪の毛も乱れず燃費にも良い方法をお教え致します。

 それは『気流』を作る方法です。例えば運転席側の窓を四分の一程度開けて、後部座席の左側の窓を全開にしてみて下さい。(もしくは助手席側と後部座席右側)これで一分程度走るだけで車内の空気は完全に入れ替わります。(大きく開けた方の窓から空気が抜けるので、車内でタバコを吸う時などは運転席側全開、後部座席の左側を四分の一でタバコの煙を外気に排出できます)車内の熱気は消え去り、内気循環でエアコンをつければ早めに冷却出来て燃費にも良いので是非お試し下さい。

 『私の車は2ドアクーペで気流が作れないんだけれど』などと言う方は髪の毛の乱れのなど気にせずに、窓を全開で運転して下さい。美女が長い髪をなびかせて車を走らせている姿は絵になりますから。あと、車に関して全く知識が無くて、年がら年中エアコンがオートのままの方もいるみたいですね。エアコンのつけっぱなしは燃費効率が悪いですよ!(何を隠そう家の妻も雨の日の曇り止めが分からず、一年中デフロスター状態です)

では、ここで一句
『エアコンは家も車もこまめにね!』
最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。