家具・インテリアの買取価格について

カッシーナ

各種家具・インテリアの概算の買取価格

カッシーナ Cassina

家具は一般庶民であっても普通に使用しますが、家具の中には高い物も安い物も存在 しています。
カッシーナも同様なのですが、販売価格よりも買取価格の方が幅が広く なっています。
カッシーナの買取価格は、数千円から数十万円の範囲内で買取できる のが一般的です。
もちろん普通に使用できることが条件なので、状態が悪ければもっ と安くなることがあります。

フリッツハンセン

フリッツハンセンは専門店があるほどの家具なのですが、あまり知らないという人も いるでしょう。
割と高価な家具やインテリアなので、比較的裕福で広い家に住んでい る人が購入することが多くなっています。
もちろん価格には大きな開きがあるので、 買取価格も数千円から数十万円までかなりの幅があります。都会を中心に専門店が存 在しています。

ロイヤルコペンハーゲン

ロイヤルコペンハーゲンというのはデンマークの陶器メーカーなのですが、陶器は日 本でもよく使用されているので、比較的人気があります。
外国のメーカーなので、日 本の陶器よりも値段が高い傾向にあります。
買取価格は数千円から数千円までかなり の幅があるのですが、陶器は割れていない状態であれば売ることができますし、比較 的高額買取ができます。

マリオ コルチャゴ

マリオ コルチャゴはイタリアの家具ですが、高い商品も取り扱っているものの、他 の外国の家具に比べれば、多少安い価格で購入することができます。
よって買取価格 も他の高価な外国の家具に比べると、若干安い料金になります。
買取価格は数千円か ら数万円が相場ですが、他の家具やインテリアが数十万円で売れる可能性があるのに 比べると、若干相場は下がります。

ストレスレスチェア

ストレスレスチェアは他の外国産の家具メーカーに比べると、どのような物を販売し ているのかわかりやすいでしょう。
ストレスレスチェアはノルウェーのメーカーなの ですが、名前の通りに椅子を取り扱っています。
大企業の社長室にあるような高級椅 子が中心なので、買取価格も数千円から数十万円になっています。
ストレスレスチェ アはとても座りやすい椅子として有名です。

アーロンチェア

アーロンチェアも名前の通りに椅子を製造しているメーカーですが、特徴的なのは3 つのサイズの椅子を作成していることです。
人間はどんどん成長しますし、人によっ て体格も全く違います。
しっかりとサイズに合う椅子を使用することで、疲れずに仕 事や勉強をすることができるでしょう。
買取価格は比較的高くなっていて、数万円か ら数十万円になっています。

イームズ eames

イームズも椅子を製造しているメーカーですが、会社の重役が使用するような高そう な椅子ではなく、食堂などに配置されている一般的な椅子を製造しています。
しか し、見た目とは違って比較的高い値段で取引されているので、一般的には数千円から 数万円というのが平均的な買取価格でしょう。
中には数十万円で買取ができる物もあ ります。

ル・コルビュジエ

ル・コルビュジエというのは元々人の名前です。
この人の名前を取った家具も販売さ れているのですが、いろいろな種類が販売されています。
たくさんの商品を取り扱っ ているということは、それだけ買取価格にも幅が出てしまうということです。
どれぐ らいの買取価格になるのかというと、安ければ数千円台、高ければ数十万円台になっ ています。

ストッケ STOKKE

ストッケというのは、ベビー用品のブランドメーカーです。
ベビー用品だけではな く、家具類も多数取り扱っているのですが、それほど高い商品ばかり取り扱っている わけではありません。
よって買取価格もそれほど高くなることはなく、高くても数万 円単位と言えるでしょう。
安ければ数千円単位での買取になるのですが、その分安く 購入できるというメリットもあります。

リーンロゼ ligne roset

リーンロゼはフランス生まれのメーカーなのですが、テーブルや椅子などを中心に、 たくさんの家具類を取り扱っています。
値段もピンからキリまで存在しているので、 買取価格にも幅が出てしまいます。
安い家具類であれば数千円単位での買取になって しまいますが、高ければ数十万円で買取ができる品物もあります。
気軽に購入できる 品物もたくさんあります。

フロス FLOS

フロスというとデンタルフロスを思い浮かべる人も多いでしょうが、今回はフロスと いう家具の買取平均価格を紹介します。
フロスの家具やインテリアは、比較的安い価 格で販売されているので、生活が苦しい現在の日本でも、比較的購入されている種類 だと言えるでしょう。
買取価格は数千円台になることもあれば、数万円台で売れるこ ともあります。

アルネ・ヤコブセン

ブランド名には個人の名前を用いることもあるのですが、アルネ・ヤコブセンも同様 です。
アルネ・ヤコブセンは日本ではあまり知られていませんが、北欧ではかなり有 名なメーカーです。
北欧のブランド家具やインテリアというと高いイメージがあるで しょうが、比較的安い価格で購入できる物もあります。
買取価格は数千円から数万円 になるのが一般的です。

イーセンアーレン

イーセンアーレンというのはアメリカのメーカーなのですが、日本はアメリカにおん ぶにだっこ状態なので、日本国内でも多く販売されています。
家具の種類はかなり豊 富にあり、比較的安い価格で購入できる物から、かなり高価な物まで存在していま す。
買取価格にも幅があり、数千円台になってしまうこともあれば、数十万円台とい う高額買取をできる物も存在しています。

カリモク Karimoku

カリモクというのは日本の家具メーカーなので、知っている人もかなり多いと思いま す。
種類も非常に多く、安い製品から高価な製品まで多数あります。
作りにこだわっ た家具も多いので、とても人気があります。
買取価格は数千円の場合もありますし、 高額買取ができる物で状態がよければ、数十万円で買取ができる家具類もたくさんあ ります。

カルテル Kartell

カルテルはイタリアの家具メーカーなので、知らないという人も日本にはいるでしょ う。
比較的安価な家具やインテリアを取り扱っているので、買取価格もそれほど高く なるということはありません。
どこの業者でも数千円から数万円で取引されているこ とが多いでしょう。
弊社でもやはり数千円から数万円で買取ることが多くなっていま す。