みかん箱も宅配買取に使えます。

みかん箱

弊社は九州に店舗を設けて営業致しております。以前ならば地元に根付いて地場のお客様のみをお相手にして商いを行うのですが、今はインターネットの発達によりネット利用者全てがお客様になられる様な有り難い時代になりました。おかげさまで全国的にお客様が増えまして、北は北海道から南は沖縄県まで連日、買い取りの御依頼を頂戴しております。そして、毎日のように全国から荷物が届くのですが、荷物の梱包に紙袋等を使用されるお客様が少なからずいらっしやいますので、梱包に付いて少しご説明致します。

 毎日たくさんの荷物を取り扱っていると、どこの運送会社とは言いませんが、荷物の扱いが荒い会社も見受けられます。せっかくの御品物なのに査定する依然に破損や故障してしまうと査定価格が大幅に下落、もしくは買い取り不可能となってしまいます。それはご売却されるお客様も弊社としても大変不幸な事ですので、その様な事の無きように梱包は出来るだけ頑丈な箱をお選び下さい。

 ご家庭に手頃な大きさのダンボール箱が無い場合はご近所のスーパーマーケット、ディスカウントストア等でダンボール箱を貰って使用されていると思いますが、その時にミカン箱などを選んだ方がよろしいかと思います。中に入っていた物によってダンボールの質が違いますので、ミカンやリンゴか、ペットボトルや飲料水などの重量がある物が入っていた箱はしっかりとしている物が多いようです。但し、ミカンが直接触れていて、しかもミカンがカビていなかったかを確認する事もお忘れ無いようにお願い致します。カビの付いた箱に直接品物が触れてしまうと、かびが付着する恐れが御座いますので、ビニール袋などで養生してからの梱包が望ましいです。
 意外に多いのが荷造りし終わり箱の上部は丁寧にしっかりガムテープを張られるのに、底面のテープ張りが甘くて配送途中で底が抜ける場合も御座いますので、荷物を入れる前に底面の部分を補強するようにガムテープを張って頂くだけで、底が抜けるようなケースは避けられますのでよろしくお願い致します。
 もう一点、ご注意頂きたい事が御座います。それはダンボール箱が一度雨等で水濡れして乾いた物を荷送りで使用しないようにお願い致します。一度濡れたダンボールはその部分が割れたり穴が開いたりする恐れが御座います。配送途中で中の部品などが紛失する事も考えられるのでご注意のほど、よろしくお願い申し上げます。